流星シラップソーダ 

 ラクに生きたいよまったく。気になる記事があればコメント気軽にどーぞー

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 雑記帖

火曜日のプリーツ加工は手強い 

2012/07/30 Mon.

uri-tu.jpg
 

この一週間、何が在ったかというと。

 火曜日。通勤途中に事故にあいました。相手が車で私は自転車。
     人生初の救急車による病院送りを体験しましたとさ。
     運ばれた時に痛くてレントゲンとったところと違うところが診察終わった後で痛くなる。
     特に首がひどく、頭痛がおさまらず、常に氷枕とお友達になり、火曜日〜今日まで休ませてもらいました。
     診断書や警察の手続き、自転車破損で自転車屋さんに見積もりだしてもらったり、保険会社の人と連絡とったり、書類にサインしたり、あいやー体も痛いし心も軽くトラウマだし、手続きもめんどうだし、何より明日会社復帰で質問攻めにあうのが億劫。迷惑をかけた私が悪いのだが。

 そっとしておいてほしい病が蔓延ですよ〜。

 今は打撲で体中に紫や青、黄色の痣だらけ。
 そんな中、今日はどうしてもよい服を来て出かけねばならなかったので、よけい気が向かずに疲れたったら。
 痣だらけの足出したくねぇヨー。

 しばらく低空飛行でまいりま〜す。


 みんなめいわくかけてごめん
スポンサーサイト

edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: ほっぺ奇譚

祝!2.05kg  

2012/07/22 Sun.

nikirogoe.jpg
 昨日、ほっぺの3回目のワクチンにいってきました。
  体重も前回の1.4kg→2.05kgに成長。「少し軽めですね」→「よく頑張った、順調ですね」お墨付きをもらいましたv

 体重も増えた成果か、今回は副作用も半日寝込むだけで治まり、今日はもう家の中を「良い風」を探して探検しています。

 4ヶ月突入するので、反抗期だそうです。(楽しみ)そして歯と毛も大人使用に生え変わるそうです。その過程が一番醜い姿になるそうです(楽しみ)。
 どんなほっぺの姿でもバチ来い!


mutyuu.jpg

 遊び中の口をパクリとあけた姿が最近のつぼ。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: キネマ

50/50  

2012/07/22 Sun.


50/50 フィフティ・フィフティ [Blu-ray]50/50 フィフティ・フィフティ [Blu-ray]
(2012/07/03)
ジョセフ・ゴードン=レヴィット、セス・ローゲン 他

商品詳細を見る


27歳、生存率50%のガン宣告。
友だち、仕事、家族、好きなひと・・・
病気になってはじめてわかった本当の幸せ。
人生あきらめるには早すぎる!




 ジョセフ・ゴードン=レヴィットのスキンヘッド目当てで。
 でもセス・ローゲンも可愛いと思います。

 母との愛、恋人の愛いろいろと練り込まれておりますが、やはり友情に目がいってしまいます。
 主人公が自動車免許を持っていない設定なもので、そこも現代らしいのですが、恋人がいないと、いちいち親友のカイルが迎えにきてくれるんですよね。それがすごいと思う。普段は病気をネタにナンパしたりするんですけど、密かに「がん患者を支える」本なんて熟読しちゃったり。

 あと、セラピストの彼女が整理整頓できない設定ってのも惹かれました。
 みんな病気とまでいかないまでも、何かしら欠点が在ってよし。
 ラスト、術後のアダムがこれでもかってくらいずっと笑顔なのが印象的でした。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: キネマ

ヤング≒アダルト 

2012/07/22 Sun.


ヤング≒アダルト [DVD]ヤング≒アダルト [DVD]
(2012/07/13)
シャーリーズ・セロン、パットン・オズワルト 他

商品詳細を見る

メイビス・ゲイリーは自称作家のゴーストライター。執筆中のヤングアダルト(少女向け)シリーズは人気が落ちて終了間近。そんな彼女のもとに、高校時代の元恋人バディとその妻ベスに赤ちゃんが生まれたとの知らせが。数年前に離婚して以来、自由気ままに暮らすも何だかうまくいかない毎日に嫌気がさしたメイビスは、バディとヨリを戻しかつての輝きを取り戻そうとするが……。



 結構面白かったです。やはり脚本が秀逸、だけれど脱力系で突き詰めちゃうと急激に痛さの在る映画。
 8割型主人公を超絶美女の代名詞であるシャーリーズ・セロンが演じているところに在るかと思います。
 傷ついて(気づいて)マットと傷を舐め合った(舐めてもらう)朝のマットの妹との会話が面白かったです。最低な気分の彼女が「あなたはみんなの憧れ」と言われただけでまた変な自信が復活してしまうんですね。現実も解っているんだけど、自分を曲げられない、曲がりなりにも彼女は都会で一人で生きてきて、ある意味強い女性とも言えなくもない訳で・・・。ラストも何か救いが在る訳でもなく、それがよかったです。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: ほっぺ奇譚

巨匠殺猫事件特殊捜査班 

2012/07/16 Mon.

連休中。家宅によく落ちていたものの写真が撮れたのでご報告させていただきます。

jikenn.jpgぽてり 私はよく裸眼(視力0.01)で歩き回るので踏む確率はかなり高い!
 殺人事件・・・いや殺猫事件の死体発見現場かしらん?
jiken2.jpgぺちょ 
 はたまた、新たなる現代芸術の魁がフローリングに展示されているのか?
 ※↑どちらも今日一日で見かけました。


jikenn3.jpg
 ただのクラーをかけてくれという魂の叫びをボディーアクションに置き換えた結果かも知れません。
 お股全開や下半身のアップしかない記事なんて管理人の沽券に関わるので見れる写真ものせておきます。

edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: 読書の波

私が、生きる肌 

2012/07/16 Mon.


私が、生きる肌〔ハヤカワ・ミステリ文庫〕私が、生きる肌〔ハヤカワ・ミステリ文庫〕
(2012/04/30)
ティエリー・ジョンケ

商品詳細を見る


 国際的知名度を誇る形成外科医のリシャールは、愛人のエヴを連れて今夜も出掛ける。美貌のエヴにいっさいの自由はない。すべてリシャールの言いなりに従うしかないのだ。上級のパーティへ、高級なレストランへ、だが時には......読者の意表を衝き、次々に明らかにされる謎と衝撃。もつれあう物語の迷宮の果てに待つものは? 本国フランスのみならず、英米でも高く評価され、巨匠ペドロ・アルモドバル監督に映画化された著者の代表作!

  

 仕事にかまけていたら、映画を見過ごしてしまったため、せめて原作で。
 短編ですけど、久々に世界に飲み込まれて2回繰り返し読みました。
 すごいなーよくこんなこと思いつくなーというのが素直な感想で、人間を殺さずして苦しめる方法を考え抜いた末の答えがこれかなぁ。それでもエヴとリシェールの間に官能的な感情やそれに対する葛藤が見え隠れしている作品だと思うので、映画になるともっとこの部分がアルモドバル監督によって官能的に強調されていると良いな・・・(でも静かにねちこく)なんて思いながら読みました。・・・私が思う監禁+復讐もので、一番「惨すぎる」と思う作品は瞳の奥の秘密 [DVD]なんだけど、映画だとまた新たな設定で幾重にも重さが増すように作り替えられていると思うので、楽しみだな。

 原作では倒錯的なエヴとリシェールの関係の発端をミステリ仕立てにして、だんだんと記憶が暴かれて行く行程を楽しむ仕立てになっていますが、映画の方は『私が、生きる肌』という放題に相応しく、どれだけ他人に好き勝手に外見を作り替えられようとも、自分の真の部分には何人にも犯されない(殺せない)部分が存在するってことが表現されているといいな。

 予告編

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 雑記帖

ダーツの真ん中 

2012/07/14 Sat.

 昨日は会社の飲み会で3次会まで流されてしまいました〜。
 ビアホール→昭和臭漂うスナック?→若者集うダーツバー

 調子に乗って久々にタバコなんて吸ってみたけど、何も得られなかったって言っていい?だめか?

 さっきコンビ二に二日酔いに効きそうなシジミ系のドリンクを買いに行ったら、私に匹敵するダメ人間がいましたよ。

 小太りで中年男が私の前にレジをすませて、私と数歩差でコンビニを出たんですけど、そいつが出た瞬間、飲み物についてたラベルを私の目の前で道ばたに捨てやがったんですね、一瞬注意してやろうかと思いましたが、我慢我慢と言い聞かせて見て見ぬ振りをしたんです。で、そいつは相変わらず私の前を歩いていたんですが、飲み物を飲み干してそわそわしだしたんですよ。「こいつ絶対ペットボトルも捨てやがるよ!」と思ってみていたら、止めてある自転車に一瞬捨てかけそうなそぶりをしたんだけど、周りに人がいたからやめて、またちょっと歩くと人がいなくなって、次の瞬間に溝に捨てやがったんですよ!!!私はこの行為を見た瞬間、日頃の鬱憤がたまったいた所為か、大声で「ポイ捨てすんなよ!!!」って大声で叫んじゃったんですね。そいつ、びっくりして向かいの歩道に移動しながらこっちをガン見してきやがりましたが、こっちもガン見し続けてやりました。私は心の中で「死ねよ」を百回となえました。

 ポイ捨てするやつと、人の死を願う私ってどっちが逝っちゃってるかをその後頭で何回も考えました。


 世の中ろくな人間がいない。
 少なくとも私の周りにはろくな人間がいない。

edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: 雑記帖

情熱孤島 

2012/07/10 Tue.

wagasi.jpg

 最近密かな興味をそそられているのが和菓子だったりします。
 きっかけは、残業続きで疲れ果てていた今日この頃、BSで京都の和菓子を紹介する番組を見たのがきっかけでした。涼しげな顔立ちの京都の女優さん?が和装で京都の名店和菓子を紹介する番組。職人技、美しさ、ほんのり優しい甘さ。ケーキのクリームなんてとてもじゃないが受け付けない弱った胃。でも甘いものが食べたい。そんな私の疲れた心のつぼをそっと押さえたのが和菓子でした。


wagasi2.jpg
あわ~い季節感を重視した色合いの生菓子が特に好きです。こゆーい水だし緑茶もしくはあつ~い緑茶にほんのりと甘さが広がって解けてゆく。最高のひとときです。wagasi3.jpg


wagasi4.jpg

 とりあえず週末ごとに近場の百貨店や地元では少ない和菓子屋さんを片っ端から攻めます。
wagasi5.jpg

 生菓子だけではなくて、より涼やかなゼリー系も在りました。
 地元の老舗和菓子屋さんで、地元の果物を使ったジュレ類がたくさん在りました。
 中でも赤いトマトのジュレは意外性もあるし、何より味が私好みでした。甘さを極力抑えて本来のトマトの味が楽しめます。中程の白い杏仁豆腐との相性も抜群☆また食べたいね。

 
YUCARI vol.02―日本の大切なモノコトヒト 和菓子 (マガジンハウスムック)YUCARI vol.02―日本の大切なモノコトヒト 和菓子 (マガジンハウスムック)
(2012/05/21)
不明

商品詳細を見る

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: ほっぺ奇譚

ウィンブルドンとまるいの 

2012/07/09 Mon.

uinnburudoon.jpg

 ウィンブルドンで不眠にも関わらず、髪をバッサリ切りに行ったり、和菓子買いに行ったり、洗濯しまくったり、ねこといれの掃除したり、父の服を買いに行ったり、疲れが取れませーン。ただでさえ連日のゲリラ豪雨&雷で消耗しているのに。

 日曜日はほっぺの爪切りデーです。
 眠っている隙をついて爪切り→耳掃除→目&口周りを軽く拭くまでをすませます。

 あたー今週は仕事で波乱が待っていそうだし、歯医者も予約道理行けるかが疑問。金曜日は会社の飲み会でビアホールです。予定書いただけで疲れる。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: キネマ

人生はビギナーズ 

2012/07/04 Wed.


人生はビギナーズ [DVD]人生はビギナーズ [DVD]
(2012/08/03)
ユアン・マクレガー、クリストファー・プラマー 他

商品詳細を見る

ユアン・マクレガー主演によるヒューマンドラマ。アートディレクターのオリヴァーは内向的で真面目な38歳の独身男。ある日、彼はガンを宣告された父・ハルからゲイであることを告白される。

 

 数ヶ月前、映画館にて。

 ユアンとジャックラッセルテリアとクリストファー・プラマーに惹かれて。

 大人の恋のおしゃれな映画です。
 わりとコネタ的なユーモアが萬斎で思わずきゅんと鳴ってしまうんです。
 犬との会話やオリヴァーとお母さんの教育方法やグラフィティ。

 ユアンの中年らしいメタボに片足突っ込んだ絶妙なボディーラインは見逃せません。癒されること請け合い。
 こんなかわいい独身男おっこちてないかなーーーー。
 

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: キネマ

悲しみのミルク 

2012/07/04 Wed.


悲しみのミルク 第59回ベルリン国際映画祭 金熊賞受賞作品 [DVD]悲しみのミルク 第59回ベルリン国際映画祭 金熊賞受賞作品 [DVD]
(2012/05/03)
マガリ・ソリエル

商品詳細を見る


南米の新鋭、C・リョサ監督が、ペルーの言い伝えを基にひとりの女性の運命を描いた感動ドラマ。ファウスタは、母がかつて受けた残虐行為の恐怖が母乳を通じて移ったと信じていた。ある日、母の遺体を故郷の村に埋葬しようとメイドの仕事を始め…。



 ちょいと物足りないくらいそぎ落とされていて。のち、計算し尽くされていると悟。

 ペルーの乾ききった砂まじりの風、風景、ファウスタの目が物語るペルーの過去と現在・・・と重苦しい問題を語ったらきりがないけれど、きっとファウスタの顔そのものを味わう映画だと思う。きっとこの女優さんの顔こそが「真に美しい」ってやつだと勝手に強く感じました。研ぎすまされた顔。民族の血の濃さを猛烈に感じさせる。ただそれだけを無心に目で追いかけました。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: ほっぺ奇譚

鈴の音をいつも聴かせてくれろ? 

2012/07/04 Wed.

kubiwa.jpg

 とりあえず、首輪トレーニング略して首とれ?を免許皆伝を果たしたもうたねこ様。
 我が家にやってきた頃は、それはもう警戒しまくりで「とととってててっ」ってかわいい足音を控えめに響かせていたのが、今やネイチャー番組のライオンそっくりの「のっそりのっそ」自信に満ちあふれるのは結構なことですが、奢り高ぶりはいつか足下をすくわれるんだぜ!盛者必衰なんだぜ、ねこちゃんyo!と説教してやりたくなる。立派に育ってくれて何よりなほっぺです。ぷっぶさいくっ
kubiwa2.jpg

 毎日帰宅したら鈴の音とともにお出迎えしてくれるのに、今日は鳴らない。。。。

 鳴らない・・・。

 ならna・・・いですよね~。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

2012-07

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。