流星シラップソーダ 

 ラクに生きたいよまったく。気になる記事があればコメント気軽にどーぞー

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 雑記帖

野獣な心のおかわりあるよ? 

2011/07/24 Sun.

 数週間ぶりです。

 3連休は富士山に登ってきてました。最近やっと筋肉痛がとれてきた感じ。
 富士山についてはまた写真とかのせたいので、後日?

 これまでにハリー・ポッターを2かい。3D2Dで見て来ました。やっぱり映像的には人間の処理する能力は2D
ですよ。残念ながら、字幕でみれなかったのが心残り。

 大相撲の魁皇と日馬富士についても語りたいのですが。

 これから自己中心的な予定が満載なのでどこまで消化できるやら?
 泣いても笑っても休みは1日しかないので、とことん行きます。
 
 とりあえず朝のうちに部屋の掃除と洗濯はすませた!(クイックルワイパー買ってきたので楽しかった)
 これから電気屋さんと、本屋さんと、ジムに行きます。
 ご飯は今日はおなかの調子が悪いのでバナナでいいや。

 ふ=昨日のうちに薬局をすませておいてよかったです。

 友達にもそろそろ手紙かきたいな。

 写真の整理も大きな課題です。
 月曜は一応ぼぼぼ棒にナスがついてくるかも。

 おうおう、サカナクションの新曲(タイトルナガっ!)もダウンロードしたいなぁ。
スポンサーサイト

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: キネマ

リアル・フィクション 

2011/07/14 Thu.


キム・ギドク初期作品集BOX(4枚組) [DVD]キム・ギドク初期作品集BOX(4枚組) [DVD]
(2007/11/22)
チョ・ジェヒョン、ウ・ユンギョン 他

商品詳細を見る


↑の中から『リアル・フィクション』をば。

私"は公園で肖像画を書く画家。近くの公衆電話を盗聴し、他人の会話を盗み聞きすることが唯一の趣味であり、"私"と世界の繋がりである。ある日、"私"の絵を上手いと誉めた少女に誘われるがまま訪れた演劇の舞台のような空間で、"私"は激しい怒りに溢れる男に挑発され、かつて"私"をコケにした人間たちを次々と殺していくのだが・・・。



 とりあえず、今回レンタルしてきたギドク作品のラスト。

 仕返し映画。とにかく男が無言に過去の恨みを晴らしてゆきます。
 やってることは「おいおいそんな鉛筆で刺したくらいで人間殺せんだろう!」となかなか凄まじいことをやってのけているのに、ものすごく淡々としているのはなぜだろう。

 これは過程よりも、主人公の持って来方に唖然となりました。う~ん誰も思いつかないほどではないけど、思いついてもなかなか選択しない方法というか。

 ある日からっぽな男が、白い服の少女(春夏秋冬そして春 】 [DVD]の女の子かな?)に導かれ、劇に無理矢理参加させられる。その劇によって、静かな怨念を持った男が乗り移った!!!みたいなオープニングが面白かったです。

 あとはその劇で語られた恨みをひたすら果たす為にさまよい続けるんですね。
 この映画で何を伝えたかったか?あまり解らなかったんですけど。う~んだれか解説してください。
 ラスト、白い女の子を殴る場面で、「だったら最初から殴ってればよかったのに」って思ったわたしはだめ?
 

 恨みつらみは溜め込まないに限る。悔いのない人生が一番いいけど、世の中そううまく行かないね。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: キネマ

ブレス 

2011/07/14 Thu.


ブレス [DVD]ブレス [DVD]
(2008/12/03)
チャン・チェン、チア 他

商品詳細を見る


―『悪い男』キム・ギドク監督 ×『レッドクリフ』チャン・チェン主演
世界を震わせる衝撃!美しくも哀しいラブストーリー―

『鰐』での衝撃的なデビューから10年。あまりにも強烈な個性ゆえ、保守的な韓国映画界から常に隔離されてきたキム・ギドク監督の第14作目となる作品『ブレス』は、韓国国内での投資を介さず、映画の完成前に海外版権を先行販売して資金を調達する方式で製作された。そして、マーケットで10数カ国からの資金を獲得したギドク監督は、緻密な計画の下、徹底的に無駄を省いて撮影を開始。前作『絶対の愛』は17回という撮影回数で完成させたのだが、本作は15日間で撮り終えるため、シナリオを20回以上修正、撮影回数10回で完成させる快挙でふたたび話題をふりまいた。




 えっと、キム・ギドク作品何作め?

 一言でいえば、あまりタイトルの「ブレス」の意味が伝わってこない作品だったかな。

 でもとても登場人物たちがみんな無表情で何考えてるのかわからないところが魅力でした。
 なのに突然歌いだしたり!

 死刑囚の役者さんはどっかで見たことある~!と思ったら愛の神、エロス [DVD]の仕立て屋の役やってた人だ。つまり台湾の役者さん。ギドク作品は台詞も極端に少ないけど、さすがに言葉の壁があるから自殺を図って言葉がでなくなったっていう設定はいいよね。役者に魅力があれば、言葉は必要ねぇ!みたいな。そんな設定は悲情城市 [DVD]のトニー・レオンを思い出す。

 高岡早紀似の疲れた奥さんも最初から最後まで「この人は美人なのかそうじゃないのか?」ずっと悩んでいたのですが、最後までわからなかったな。でも所々のカットの一瞬だけ「お!」と思う瞬間もなきにしもあらず。難易度が高いぜ。
 浮気夫は「絶対の愛」のあの男でちょっとがっかりぎみ?
 車がチェロキーに乗ってるのがよかった。
 チェロキーはアジアで人気なのかしら?胡同のひまわり [DVD]にも出てきたからさ。

 本題に戻って。
 はじめから、最後まで、チラつかせている最大の謎はこの死刑囚がなぜ奥さんと子供を殺害後、遺体と寝起きしていたかってことなんでしょうね。その答えがこの浮気夫と女、死刑囚を愛する囚人青年たちに投影されているんでしょうね。

 あなたは死んでからでないと、わたしのものには、なってくれなかった。
 そんな相手のすべてを手に入れたい、狂おしい愛。

 4人部屋の死刑囚房の毎回ワンパターンな男たちが面白かったです。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: キネマ

絶対の愛 

2011/07/11 Mon.


絶対の愛 [DVD]絶対の愛 [DVD]
(2007/11/22)
ソン・ヒョナ.ハ・ジョンウ.パク・チヨン

商品詳細を見る


 ギドク作品その4


  これはちょっと濃すぎて&しつこすぎて&女が激情すぎて?どうでもよくなってくる作品。

 というか、最初のシーンと最後のシーンを同じにする手法はありきたりのような気がするのでやらなくてよいです。

 「どうでもよくなってくる」ってのはきっと二人だけの世界のことだからそれでいいのかという納得する部分もあるのですが。
 出てくる女優さんをまず好きになれないし、この男も、どうしてモテルのかが疑問で仕方なかったですかね。
 象徴的な彫刻もしつこすぎて、どうも今回は受け入れられなかったです。
 整形手術の映像は興味深かったですけれど。やはり、ぷち整形は日常茶飯事(らしい←ちがってたらすまん)な韓国のお国柄ならではなテーマなんだろうか?だとしたらよりリアリティーかつ問題提起にもなり得るんでしょうね。

 お互いに整形しても声とか指でばれるんじゃないの?とか突っ込みたくなりましたけど。
 お互いに整形しまくって運命的な出会い(ファンタジー)でお互いの愛を再確認と行きたいところだったんでしょうけど・・・実際は時に阻まれて、相手の感触が薄れてゆく。もう誰が誰だかわからない。

 精神的に怖い映画でした。

 ただひとつうれしかったのが、この男の仕事が編集?する人らしく、編集材料の素材が
うつせみ 」の映像が使われてるんだよねきしし。ファンを喜ばせる仕掛けですか?

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 雑記帖

 

2011/07/11 Mon.


弓 [DVD]弓 [DVD]
(2007/02/23)
チョン・ソンファン、ハン・ヨルム 他

商品詳細を見る


 キム・ギドクその3。
 この作品は「どう考えても変態じじいとしか思えない」という感想続出の作品であります(汗)

 
春夏秋冬そして春 と似たテイストで静かな作品なんですけどね。

 海、老人、少女、弓占い、結婚。

 なかでも、少女を入浴させた後、老人が必ず凪いだ海で弓を楽器として響かせるシーンが印象的。
 静かなのに、激しい。老人の内に秘めた狂おしい愛が木霊します。

 じいさんもじいさんですが、少女も少女で、あの静かな笑みが何も知らなく純真無垢なんだけれど、どこか妖艶な微笑は怖いものがありました。

 じいさんが少女と結婚するつもりという字幕を見た瞬間から、「まさかまさか」と思っていましたが、やっぱりラスト10分でギドク氏やってしまわれましたねぇ。。。いや、これを撮らずして、映画監督ではないのだけれども。結婚という儀式による処女性の喪失。じいさんよ、命がけでそこまで願っていたのね。青年と同じく、わたしも唖然呆然としてしまいましたよ。(しかも家族が同じ部屋にいたし)
 女性を代表しての意見とするならば、「美しい映画のまま終わってほしかった」というのが本音なのかも。十分美しい「儀式」でしたが、少女の声とスカートの血が逆になまなましく思えたのだよ。

 ギドク作品のファンタジーいは「ドラマ」を「神話」や「伝説」の域にまで押し上げる説得力があるんだよね。

 エンドロール前にはもう定番?になっている?ギドク氏のありがたいお言葉があるんですけど。
 言葉はあってもいいけど、なくてもいいと思う。
 

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: キネマ

うつせみ 

2011/07/07 Thu.


うつせみ [DVD]うつせみ [DVD]
(2006/08/25)
ジェヒ、イ・スンヨン 他

商品詳細を見る


 キム・ギドク監督作品祭りその2。

 え~2作目な訳ですけど。すでにこの作品でわたしはキム・ギドク監督を崇拝したいと思っております。(はや!)それくらい、感動して、こころを持ってかれたのです。泣いた。

 言葉では言い表せないくらい完成されている。この人は映画にしかできないことをやってのけている。と心底思ったのです。台詞なんてひつようない、その瞳にすべてを物語らせよ!!!
 ひとえに、この主演俳優!この瞳の持ち主を見つけてきた時点でこの人は天才だ。
  このジェヒってひと、韓国らしくない顔してて、色気があって、狂ってる部分もあって、かわいくて、何はなくともこの目がすごいです!

 どうやら、ギドク監督セオリーは①奇妙な関係 ②そこはかとなくアジアを匂わせる ③ファンタジーであれ! ④心と体を鍛えよ!

 とりあえずそんな印象が強いです。

 あ~神に感謝。いい作品に出会えて幸せ*

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: キネマ

春夏秋冬、そして春 

2011/07/07 Thu.


春夏秋冬そして春 -無修正版- 【韓流Hit ! 】 [DVD]春夏秋冬そして春 -無修正版- 【韓流Hit ! 】 [DVD]
(2010/03/26)
キム・ギドク、オ・ヨンス 他

商品詳細を見る

 見たかったキム・ギドク監督作品その1!

 ウ~んうなってしまう。
 初キム・ギドク作品ですが、ファーストカットのあの仁王像の門ですでに鼻血吹き出すかと思いました。
 すごい、してやられた。
 老人和尚と坊主の謎でファンタジー感あふれる善&自然に育まれてゆく少年。
 ビオトーブ(金魚&水草&睡蓮鉢)に浮かぶ仏像。
 離れ小島の修行堂。
 
 こりゃ~アジアに住む私が見ても(アジアすき)これだけモエアイテムをこれでもかと投下されていてたまらないんですから、西欧の人が見たらさぞ理想的なアジアの神秘に写ること間違いなしですよね。

 そっか~とうとう韓国でもアート系の作品を撮る監督が出てきたのですね。(うれしいな)

 想像道理だけど、想像以上。
 和尚と少年の奇妙な関係から、輪廻天性をも案じさせるような世界観をよく作り上げてくれました。
 あ~絶対キム・ギドク作品を網羅しよう。


 

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 読書の波

リヴァトン館 

2011/07/06 Wed.


リヴァトン館リヴァトン館
(2009/10/16)
ケイト モートン

商品詳細を見る



メイドが語る、由緒正しき貴族の館で起きた悲劇。
哀しく、美しいゴシック風サスペンス


「好きなものを全部詰め込んだ
『私の宝箱』のような作品。
作者が他人とは到底思えません」――森薫さん(『エマ』漫画家)推薦!



 ずっと読んでみたかった!久々に集中して読むことので来た長編ベストセラー!
 いや~楽しかった。イギリスすきー&メイド&執事&お嬢様&お金持ちがそろえば=サスペンス!すべての要素を網羅した傑作ですね。

 物悲しい読後感もいいし、また違った登場人物目線で妄想し直すのも面白いかと思います。
 この本を読みながら、
ゴスフォードパーク の断片がよみがえってむずむずしました!く~イギリスがイギリスを呼ぶんだぜ!!!><
 ゴスフォード~の監督の解説付き特典をまた見たくなる!映像作品では
つぐない の雰囲気に似てるかな?
 まぁどれも王道悲劇(ここ重要!)なので、おすすめです。

 いつか映画化されないだろうか?されそうな可能性のにおいが漂ってるんですけど・・・。(わたしの野生のカン)

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: キネマ

17歳の肖像 

2011/07/06 Wed.


17歳の肖像 コレクターズ・エディション [DVD]17歳の肖像 コレクターズ・エディション [DVD]
(2011/01/26)
キャリー・マリガン、ピーター・サースガード 他

商品詳細を見る


 DVDにて。

 いま注目の若手演技派女優が気になって。
 (「わたしを離さないで」見に行けなかったですけど)。
 キャリー・マリガン。ずっと口の端に何つけてんの?この子とおもいつつ。(口の端にホクロか傷跡か出来ものが)ずっと気になっちゃいました。顔の角度で写り方が変わる人ですね。うまいねっ!表情豊かでいいです。
 何気に自分好みのイギリス映画でまたまたキャスティングがいいよね!イギリスファンにはさ!

 見終わった後は、まぁ若気の至りで仕方ないよね。とか思ったのですが後々冷静に考えてみたら、主人公の両親よくくもまぁ大事な娘をド変態男に預けたな。ってことですかね。

 このド変態男(そう解釈していいですよね???)演じる役者さん、どっかで見たことあるんだけど、誰だったかな。

 またひとつイギリスすきーの為の映画が増えたね。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

2011-07

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。