流星シラップソーダ 

 ラクに生きたいよまったく。気になる記事があればコメント気軽にどーぞー

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 雑記帖

だいこんハニー 

2011/06/27 Mon.

 久しぶり。
 先週はRADWIMPSのライブから汗だくになって帰ってきたのですが。
 確かに元気はもらえたかのように思えたのですが、どうも着地点がうまくいかなかったみたいです。
 ♫ふたりごとを生で聴けたのはよかったですが、やはりファンの人たちの若さが個人的にだめでした。
 精神年齢がおさないなっていう。まぁいいんじゃないでしょうか。

 つぎはサカナクションのライブに行けたらいいですね。
 
 この一週間は仕事場が暑すぎたのか、よれよれで、その上に花粉症がさらに悪化し、でも暑すぎてマスクできず。労働局に訴えてやりたい。とりあえず、今日は休んで、耳鼻科に行ってみたのですが、効き目なし。
 
 咳と痰がすごくて、ずっと息苦しいです。
 大根をはちみつにつけてみたり、生姜湯(飲み物はホットが鉄則)に大根入れてみたり、しそたべたり、できることはやっていますが、なおりそうにない。

 韓ドラ「宮」は無事に見終わりました。(復習までしました。)
 正直、マカオに行っちゃう意味が?というか、ごたごたしすぎてどうでもよくなりました。(人物同士の会話がかみ合ってなさすぎておいおいでした)
 ユル氏がいなければスムーズにいったんじゃないのとか、ラスト、妊娠?てシーンでおいおいそんな暇がどこにあったよ!!!と本気でtv画面に突っ込んでしまいました。ウネたんが4巻からどんどん奇麗になってゆくのを堪能するためのドラマでした。シン君。う~ん彼はつんデレの失敗作のようなやつでした。

 次何見ようかな?
スポンサーサイト

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 雑記帖

雨音の気圧 

2011/06/17 Fri.

ajisai1.jpg
 終日雨でしたね。 気圧の影響で肩こりと頭痛が凄まじかったです。
 写真は先週、これまた大雨の中強行軍であじさい祭りin 寺。
ajisai2.jpg
 ほかに観覧者もいなくて撮り放題でしたが、濡れ鼠状態。
ajisai3.jpg
 でもあじさい大好きだから。楽しかった。
ajisai4.jpg
 撮った後は銭湯に急行!

 さて、すぐそこに迫っているradwimpsのライブですが、なんと一泊することになりました。
 すでに思いつきで宿も確保したし(なのに高速バスは予約してないって言う)。
 あとは予定をねりねりって所ですが。現美(現代美術館)と買い物ちょびとできればいいかな。
 趣旨は嫌なことを忘れる。
 テーマはまったりですが肝心のradの曲の予習復習はしていません。そもそもこのチケットとったのも思いつきだし・・・。radふぁんって高校生ぐらいの若い人たち想像しますけど。30代手前の私も仲間に入れてもらえるのか?まぁまったりしまっさ。

 明日はno残業デーなので、ジムに行こうかな。
 今日は焼きドも買ってもらえたし。頭痛を我慢したかいがあったかな。

 韓国ドラマは「コヒプリ」のユン・ウネチャン見たさに
宮~Love in Palace ディレクターズ・カットDVD-BOX(10枚組)(2010年内生産)宮~Love in Palace ディレクターズ・カットDVD-BOX(10枚組)(2010年内生産)
(2010/07/09)
ユン・ウネ、チュ・ジフン 他

商品詳細を見る

 を借りてきてみています。
 少し古い作品のせいか?ウネチャンはかわいいのですが、王子ふたりの魅力がこれっぽっちもわからないという・・・少々難儀なことになっております。(まだ(もう)3枚しか見てないんですけど)。

 そんな感じ。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 雑記帖

来週と今週 

2011/06/12 Sun.


乙嫁語り(3) (ビームコミックス)乙嫁語り(3) (ビームコミックス)
(2011/06/15)
森 薫

商品詳細を見る

 来週はついに乙嫁の三巻が発売です*
 内容紹介読んでると、あのスミスさんが嫁とり?するの?どうなの国際結婚なの?情勢が不安定なのに!スメス(タイプミスにあらず)さん!

 こんなところでひとり興奮しても仕方がないので発売をまとう。(うずうず)

 今週の金曜日はどうにか休み明けに残業持ち越しで、ジムに行き。土曜日は昼までゆったりして、昼から庭に生えているシソを使って手作りシソ入り餃子を作り、蛍を見に行き。今日日曜日もまったり過ごし、昼から大雨の中あじさいを見てきました。そのあと岩盤浴に行きました。

 月曜から残業です。(いやだ)
 火曜はレンタルDVDを返して。※残業が続くと思われるので借りてこないこと!
 19日はRADWIMPSのライブに行く予定なので、高速バスを予約?せねば。

 休みとりたいけど、どうかな。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: キネマ

オアシス 

2011/06/12 Sun.


オアシス [DVD]オアシス [DVD]
(2004/12/23)
ソル・ギョング、ムン・ソリ 他

商品詳細を見る


 前科三犯の出所したての男と、障害を持つ女性との恋愛模様。

 なんだろう。この映画を見ていて気持ちよく思えるシーンがなかった。
 それは私が障害に理解がないからか?それもあるかもしれないが、常に理解されないもの同士の恋愛?というか傷の舐め合い?現実からの逃避のため、やけに女性の「もし自分が健常者だったら」という妄想が多用されていて、逆にそれが痛かった。

 この監督は観客にイヤなものを見せつけるのが好きなのか?ってほど、落ち着かなかったんですね。
 その代表的ポジションが主人公の男でこの役者さんがうまいのですが、常に落ち着きがなく、あの洟をすする動作、言動、すべてが気に障りました(途中で見るのやめようかと思うほど)

 イヤなんですけども、気がつけばラストは(頼むから本当のことを話してやってよ!!!!)と二人のことを応援してしまう自分もいる訳で。不思議と心をえぐられるような作品でした。

 興味深いのがふたりを囲む家族でして。そうそう家族愛なんぞ奇麗ごとは抜きにしても、汚いことで利用し合って、理解できなくともこれが家族だと納得したのであります。
 言葉なんかじゃ説明で来ない。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 雑記帖

酸いも甘いも嗅ぎ分けたほたる 

2011/06/12 Sun.

hotaru2_20110612110449.jpg
 ほ ほ ほ~たるこい♫

hotaru.jpg

 生まれて初めて本物のほたるの乱舞をみてきました。
 自然界で蛍光色って本当にあるんだ・・・。まだ信じられない感じ。

 急遽行くことになったので、何の準備もできず、写真もひどい有様です。
 う~ん思い通りに写らないことが新鮮で、逆に血がたぎるというか・・・。
 2枚目の写真は夜の写真なのに昼間みたいになってますが、ちゃんと夜です(汗)
 30秒以上露出し続けるってのがそもそも初だったので、シャッターが開いて、閉じるまでの時間がものすごく長く感じられ、どぎまぎそわそわが止まらなかったです(苦笑)蛍が光りまくってるときに限って人が通りすがったりして(きぃ~!)なれてくると撮影はカメラ任せにして、蛍に見とれておりました。
 またリベンジの機会が訪れるといいです。それまで蛍も、環境も、人間も、地球もずっとずっと共生していかなきゃ。人間は特に感謝して。

 静かでよろし。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: キネマ

コン・ユ研究所 

2011/06/08 Wed.

 ちょいと、韓国人俳優のコン・ユなる人物が気になるので。
 研究開始したいと思います。

コン・ユ 1st写真集「I LIKE YOO」コン・ユ 1st写真集「I LIKE YOO」
(2008/02/29)
コン・ユ

商品詳細を見る

 
 私は雑食性なので、韓流も華流も嫌いではない。むしろ脳を癒す為に必要。
 仕事場の近くに、歴代韓流、華流、アジア系マニアック作品のDVDの巣窟(しかも格安レンタル)を発見したのでしばらく通いつめること間違いなしです。
 どうやらお店は韓流好きの奥様がターゲットらしいのですが。アジア映画の絶版DVD作品も網羅されていたので、勉強させていただきたいと存じます。

 とりあえず、コン・ユ作品を見たおして。
 キム・ギドク監督作品は制覇したいと思います!

 
コーヒープリンス1号店 DVD-BOX IIコーヒープリンス1号店 DVD-BOX II
(2008/08/22)
コン・ユ、ユン・ウネ 他

商品詳細を見る


 コン・ユのきっかけはもちろん「コーヒープリンス1号店」の脚本がよかったからだと思うんですけど。
 包容力のある台詞と子供の部分を持ち合わせた大人の男(矛盾!)像がすばらしかったんでしょうね。
 コン・ユのちょいとマニアックで眠そうな顔が目を引いたのでありました。
 私はDVD6~9までしか見てないですけどね(汗)

 で、コン・ユはどっかで見た顔だと思って、彼の出演作品を調べたら・・・。
 
僕の彼女を知らないとスパイ [DVD]僕の彼女を知らないとスパイ [DVD]
(2005/12/23)
コン・ユ、キム・ジョンファ 他

商品詳細を見る

 でキム・ジョンファの相手役(影薄かった)だったのか!!!と驚いたのでありました。(ここからは余談)
 何を隠そう私はキム・ジョンファを
1%の奇跡 DVD-BOX 11%の奇跡 DVD-BOX 1
(2005/10/28)
カン・ドンウォン、キム・ジョンファ 他

商品詳細を見る

 でみて大好きになっちゃってまして。(彼女は韓国にいるより、日本に来た方が成功できた気がします!ってくらい日本人受けしそうな顔立ちなんですよ!!!)

 それと

同い年の家庭教師2ディスク・エディション [DVD]同い年の家庭教師2ディスク・エディション [DVD]
(2006/07/28)
クォン・サンウ、キム・ハヌル 他

商品詳細を見る

にもコン・ユは主役ではないですが番長役で出ていたんですねぇ。
 そうかそうか、私が知っている数作品のなかにコン・ユは存在していたのですね!第一次韓流ブームを陰ながら支えていた?のがコン・ユだったんだということに感動したのでした。懐かしいぞ!懐かしすぎるぞコン・ユ出演作。(たぶんそれがいいたかっただけ)

 そこそこの作品にコン・ユは出演したらしいですが、それまでのドラマ主演作品の視聴率が芳しくなかったようで、「コン・ユでは数字がとれない」なんて話もあったみたいです。そんな彼が兵役前に出会った作品が「コーヒープリンス1号店」なのだそうです。ヒロインのユン・ウネのクルクルとかわる表情も魅力的なのですが、やっぱり、女優さんの表情を引き出したコン・ユの底力が見えたのでした。

 そして、今月、退役したコン・ユの復帰作が上映らしいですね。見た限りではあまり興味そそられない気がしますが。はたして、今後のコン・ユがどうなるのか(消え去るのか、はたまた芸能界に居続けるのか)が興味あリマす。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: キネマ

再会の食卓 

2011/06/05 Sun.


再会の食卓 [DVD]再会の食卓 [DVD]
(2011/08/06)
ルサ・ルー、リン・フォン 他

商品詳細を見る


 映画館にて。

 「トゥヤーの結婚 」の監督作品なので見に行きました。

 う~んルーさんがいいヒトすぎて「うぅうルーさん~」><と心のなかで号泣。
 そんなルーさんに対して「愛はなかった」なんてよく言えるもんだわ。
 それでもいちばん居たたまれない立場なのが息子だよな。体制のせいでルーさんから仕事を受け継ぐこともできずに、映画の中では詳しく触れられてはないですが、心も閉ざし気味で、結婚もしない息子の存在こそが時代故犠牲者のような気がします。

 オープニングの家族みんなで客人を迎えるため、にぎやかに料理していたシーンから一転ラストの寂しい雰囲気には寂しさを感じました。あの家も、路地も、市場もたくさんの大切なものを失わないと人間は生きられないのか。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: キネマ

義兄弟 

2011/06/02 Thu.


義兄弟~SECRET REUNION~ [DVD]義兄弟~SECRET REUNION~ [DVD]
(2011/05/27)
ソン・ガンホ、カン・ドンウォン 他

商品詳細を見る


 あれですか、カン・ドンウォンは歳取らないんですかね。この人。まぁ、いつまでたってもお奇麗なことはいいことですが、そろそろ年齢不詳になっちゃいますよ。

 お約束でガチ北朝鮮工作員ものですが、面白いです。ソン・ガンホをみとけばとりあえず面白い。
 今作では珍しく「あれれ?おっさん(ソン・ガンホ)何気に今回細くなってないか?おっさん!(名優に向かって)」と心の中で叫んでしまったんですけど。

 作り手の真っ向勝負な性格がでているのか?腹の中の探り合いみたいな駆け引きを入れようとおもえばいくらでも作れそうなところですが。意外にすんなり絆深めちゃって(汗)
 もっとこじれて根暗でハードボイルドをお望みの方には肩すかしかもしれませんが、これはこれで不思議と好印象なのでした。

 ラストは・・・まぁ北朝鮮と韓国の将来をとりあえず明るい希望を残して終えないとってことでファンタジーで閉じてあるみたいですが。

 最後に。早くカン・ドンウォンにセンスのいい美容師がついてくれることを願うばかり。(韓国の俳優さんってみんな髪型ひどくないですか?)

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: キネマ

白いリボン 

2011/06/02 Thu.


白いリボン [DVD]白いリボン [DVD]
(2011/06/25)
クリスチャン・フリーデル

商品詳細を見る


 映画館にて。
 予告に添えられていた「すでに古典」という文句がぴったり。
 キャストもみたことがない役者さんばかりなので、映画の世界に入っていけました。
 (語り役の抜けてる先生は見たことがある役者さんだったけど)
 今では珍しい全編モノクロの強烈な印象といい、子供たちの純粋すぎるが故の奇妙強烈なまなざし!

 きっちりとした種明かしもないまま、真実は世界の流れ=戦争に流されて煙に巻かれてしまいますが・・・。
 ある意味完全犯罪に近い形で人々の記憶が薄れていく・・・そしてこの子供たちがまたその後どんな大人になっていくのか・・・いろいろと想像しちゃうとゾゾゾとなります。

 サスペンスは面白いぜ。
 私も社会の中では大人だが、まだまだ子供目線で「自分は棚に上げて偉そうに!」と大人に対してむかむかしたんだぜ。偉そうにほざいてる大人の皆さんに見てほしいです。

 時代設定がガチガチな時代ですが、いつの世にも存在するエグレテいる人間たちに乾杯*

 こんな暖かみのそぎ落とされた世界はないね~。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

2011-06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。