流星シラップソーダ 

 ラクに生きたいよまったく。気になる記事があればコメント気軽にどーぞー

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 読書の波

唯一の楽しみ&救い 

2010/12/26 Sun.

Tessa & Scott: Our Journey from Childhood Dream to GoldTessa & Scott: Our Journey from Childhood Dream to Gold
(2010/12)
Tessa Virtue、Scott Moir 他

商品詳細を見る


 今日密林から届いたー!!!
  この本のおかげで今日は至福*
  この二人のことはいつかネチコク語りたいと思っているのでまた冬休み中にでも機会があれば*
スポンサーサイト

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 雑記帖

怒涛のラストスパート 

2010/12/24 Fri.

まんげきょう2
スターゲイト?
まんげきょう
巨大万華鏡です。


 連日の残業の疲れがここにきてピークです。
 「チキン食べたい?」ってきかれても「なんで?」と返してしまう始末。
 クリスマスなんてもの忘れてました。乙女失格!

 世の中浮き足立つ季節でしょうが、私は年末年始が大嫌いです。
 3割り増しで機嫌が悪いです。

 今日だってチキンじゃなくて、湯豆腐!おなかに優しいゆどうふがたべたかった。

 あすは湯豆腐。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 雑記帖

Goodjob 

2010/12/19 Sun.

 ホットケーキミックスでくるみとバナナとシナモンの蒸しパンを作ってむはむはしてました。

 DVDや映画の感想もこちらに書くことにしましたよ。

 部屋のプレ大掃除で今日は魔の巣窟!ベッドの下を重点的に!
 ベッドの下は引き出しの収納になっていたんですけれど、その中に長年溜め込んでいたビデオ(ほとんどが映画や海外ドラマ、チェコアニメ、海外の音楽授賞式)を思い切って捨ててしまおうと思い巨大なダンボール3箱分を部屋から出しました!

 わたし、どうも物を捨てられない、溜め込み型の収集癖のある人間なんで、今も服と本とCD、美術と映画関係のフライヤー、手ぬぐい、カメラが溢れています。

 幸せだけど、たまに満たされない自分がいるんだろうな。


 さて、開いたスペースになに入れようか・・・。

 そろそろシンプルな生活にも憧れてるんですけれど。

 会社でも、最近ついてないと言うか、やっぱり集中?しようとする気持ちになれない自分がいて、それがミスにもつながっているような気がしてならないです。

 よくわかんないけど。
 こういうことを考えたくなくって、ネットや本の世界に埋没しちゃって、睡眠不足に陥っちゃうんですよね。

 そういうのを改善したくて今日も掃除がんばってみたんですよ。
 ちょっとは気分がさわやかになった気がします。

 もう寝なきゃ。
 あすからまたハードな残業もありそうなんですよ。やだな。

 どうしてスムーズに生きられないのか。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: キネマ

ティファニーで朝食を 

2010/12/19 Sun.

ティファニーで朝食を [DVD]ティファニーで朝食を [DVD]
(2006/04/21)
オードリー・ヘプバーン、ジョージ・ペパード 他

商品詳細を見る


 DVDにて。
 うっとり。

 ヘプバーンは何着ても、何言っても、何食べても可愛くておしゃれ!!!


 じつは、有名なシーンとかは見たことあるんだけど、通してみたのは今回が初だったりします。

 これだけ主演女優を輝かせるのは、演出と相手役の俳優の包容力がある演技があればこそなんですよね。
 ジョージ・ペパードの彼女のダメなところもすべて受け止めくれる包容力ある瞳がいいんだよ。

 どんなに宝石やドレスで着飾っても、ラストシーンの濡れ鼠な彼女の本当の姿にきゅんと来る。

 なんだか原作が気になってきたんだけど。(先日見た『シングルマン』の中でも恋人との読書シーンで出てくるしね)でも原作はアノ!カポーティ(カポーティ コレクターズ・エディション [DVD])なんですよね。

 想像できない!

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: キネマ

プレシャス 

2010/12/19 Sun.

プレシャス [DVD]プレシャス [DVD]
(2010/11/05)
ガボレイ・シディベ、モニーク 他

商品詳細を見る


 
 真昼間からみるDVDにしては重すぎるテーマのような。


 むしろ、映画を見て感動したい!なんてそもそも幸福な人間のエゴなんだってことをズドーんと大砲で打ち抜かれた気分!

 そう思ったのは、主人公の3重苦4重苦は当たり前の悲惨な状態からの逃亡妄想シーン以外、ドキュメンタリータッチな手法をとられている所為もあるのだろうけど。
 休日の暇つぶしに自分みたいな甘い人間が見る作品ではなかったってことです。

 もっと時間があれば、フリースクールに集まったプレシャスのクラスメイトそれぞれの事情やプレシャスとの絆をもっと描くのもありだったと思うんですけれど・・・。

 なにしろ、ゲスト出演があマライア・キャリーにレニー・クラヴィッツが控えているだけにこの二人の出演箇所を増やさないといけないのではしょっちゃったのかな?という印象がぬぐえません。


 どん底を知らしめてくれる映画ではあるけれど、好きかと聞かれれば首を振る。
 少なくとも、「プレシャスよりは自分は恵まれてるからとか、プレシャスの姿に力をもらえたから明日からがんばって働こう」とかは思えない。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: キネマ

シングルマン 

2010/12/18 Sat.

シングルマン コレクターズ・エディション [DVD]シングルマン コレクターズ・エディション [DVD]
(2011/03/04)
コリン・ファース、ジュリアン・ムーア 他

商品詳細を見る


 映画館にて。

 デザイナーのトム・フォード、長編デビュー作。

 やはりこの人、デザイナーだけにめちゃくちゃ美的センス、色に敏感なんだろうね。
 ふつう、はじめて作っちゃうとあれもこれもと詰め込みすぎちゃう人が多いけど、この人はどんどんそぎ落としちゃって、引き算して引き算して撮ったのがこれなんだよな~。う~ん美しい。建物も、男も、音楽も、会話も。


 主役のコリン・ファースも、なんだこのひと年とるの忘れたの?てほど、美しいんだけど、おじさんでもある、絶妙な綱渡り感覚のフォトジェニック。また男の恋人をうしなって、自殺しようとする役だから、どこかアンニュイで、でもおじさんで、でも乙女で。おいしい。
 コリン・ファースの亡くなった恋人がまた完璧な綺麗な男でさ~。ふたりの回想シーンの会話がとてもすてきなんですよ。ウィットにとんだ会話で、暖かく包容力のある。まさに理想の恋人像で、男とか女とか関係なくあこがれるんだぜ。

 スタイリッシュな雰囲気漂う映画なだけでは終わらせない、一番大切なシーンはむしろ人間、バカな行動を共にとる、傍で付き合うことで、いかに孤独で分かり合えない人間同士でも、ひとりじゃなくて、誰かが見守ってくれていて、瞬間でも絆が見え隠れするってコトなんですね。

 だれにだって死は訪れるけど、この主人公の、最後のクリアな精神で迎えられた死はきっとハッピーエンド!

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 雑記帖

収穫 

2010/12/14 Tue.

kinokokixtudo.jpg

 ぐふっ

 友人から贈られてきたキノコ収穫キット、放置してもしいたけができました!でかい!

 超産地直送、地産地消!そのせいか、しいたけの香りの濃ゆいことといったら!
 さっそくバターソテーと軽くあぶって酢醤油につけてぺろり。
 家計の足しに十分なります。あと数回繰り返し栽培できるはず*
 肉厚で美味かったです。

 さんきゅ~友よ

 
マッシュルームファーム/mushroom farm しいたけ農園 【キノコ栽培セット/シイタケ/きのこ/椎茸】マッシュルームファーム/mushroom farm しいたけ農園 【キノコ栽培セット/シイタケ/きのこ/椎茸】
()
RUSH

商品詳細を見る

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 雑記帖

雪が、肌に解ける 

2010/12/13 Mon.

 今日は有給をとって、一日中図書館で本を読んでいました。

  冷たい雨の降る中、自転車で出発したんだけど。
 雨で空がよどんでいるにもかかわらず、不思議と目に映るすべてが鮮やかで感動しました!
 ずっと鬱っぽくて、耳の中に水が溜まってる感覚から抜け出せなかったのですが、今朝は違った!

 雨にぬれた交通安全の旗の蛍光グリーン
 信号待ちの間に視界に入ってきた、しずる感100%のバラのオレンジから黄色へのグラデーション!

                          
                           なにもかも朝日のように鮮やかに!

                                   それだけでうれしい。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 読書の波

国のない男 

2010/12/13 Mon.

国のない男国のない男
(2007/07/25)
カート ヴォネガット

商品詳細を見る


 アメリカを代表するSF作家の最後の本(エッセイ)。

 いつか「スローターハウス5」を読んで見たいのだが、読みきる自信がないので、とりあえず作者がどんな人間なのか知りたく、図書館にて読破。(実は読むのは2回目だと思う)


 う~ん。ますます「スローターハウス5」読みたくなった。
 すさまじい強烈なじいさん(巨匠に向かって!)だったんだな!
 こういう自分の意見を周りを気にせず(人を傷つけることなく)率直なまでに言い切る渋くてエキセントリックなじいさんが私も欲しいよ。

 幕間の版画の言葉にもきゅんと来るし、ちょうど9.11当時のファンからのメールにも返事を書いたりしていて、ヴォネガットの身の回りのことから、地球全体のこと、ひいては生き様まで解いてくれる非常に頼もしい本でした。噴出すようなジョークに切れ味鋭い観察眼、どこまでも暖かい包容力。

 本人はあまりSF作家とは自覚してなかったみたいで、なんつーか、作家、物書きとしての天命を全うするための本でした。

 すきだな~。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 読書の波

東京ラストチカ1 

2010/12/13 Mon.

東京ラストチカ(1) (アヴァルスコミックス)東京ラストチカ(1) (アヴァルスコミックス)
(2010/11/15)
みよしふるまち

商品詳細を見る


 こう心が荒んでいては息もできないので、ここぞとばかりに趣向に走ってみる。
 そんなこんなで、先月かった漫画の中で「もっと知名度があがってもいいのに」と思ったこちらの作品の感想をば。

  で、「おまえの趣向は明治大正ロマンなのか」と問われればイエス!いえす!
 しかも、子爵さまと女中の身分差ときたもんだ!
 べた過ぎるほどにべたですが、そこがこの超不幸体質そうな表紙絵ときらきら儚いタイトルが私のハートをがっつりつかんで離さないのだ。

 デビュー作なので、多少デッサンが狂っていたり、主人公の荒れまくってる手の描写とお金持ち度についての比較描写がしつこいのだけれど、そこもいい。(なんでもいい)

 主人公の止まらない咳がまた肺病を暗示させて一巻が閉じられているわけですが、最後はやはり死にネタなのかしら???

 大正ロマン、ぜひ森薫氏にも描いてもらいたい!避けては通れない道な気がする。

 

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: キネマ

ぼくのエリ 200歳の少女 

2010/12/12 Sun.

ぼくのエリ 200歳の少女 [DVD]ぼくのエリ 200歳の少女 [DVD]
(2011/02/04)
カーレ・ヘーデブラント、リーナ・レアンデション 他

商品詳細を見る


 映画館にて。

 今年はけっこうヴァンパイアものが多かったんじゃないかと思うんです。
 トワイライト、この作品、これから公開のデイブレイカー

 その中では、変り種なのがスウェーデン産のこの作品であります。

 私は吸血鬼ものってだけで食いつきがよくなっちゃうわけで。
 いじめられっこ少年の凍り付いてしまうような初恋物語です。
 北欧映画の雰囲気を楽しむだけでもOK。

 ですが、この映画、「幼い初恋物語」だけでは終わらせてない気がするんです。
 なんだか巨大な疑問符が飛来する、不思議なつくりになっています。
 注目すべき人物はエリのパパ(らしき人)。

 冒頭、エリのパパ(らしき人)が間抜けすぎて見ちゃいられないんです。よくそんなんで今までやり過ごせてきたなと。でも、物語を進めるにつれて、どうやらエリのパパ(らしき人)は普通の人間みたいなんですよ。なのにエリのために最後は自らの命さえささげてしまうんですよ。

 映画のラストシーンはエリとオスカーが二人で旅立つシーンでいかにも「幸せ」な終わり方なんですが、オスカーとエリの未来=つまり、オスカー=エリのパパ(らしき人)なんですよね。それに気づくと、この映画のラストからまた冒頭につながってゆく、ふたりの無限のループが浮かび上がってきて、切ないんですよね。

 切ないんだけど、エリの永遠の命ゆえの悲しみと強さが効果的なんですよね。
 そして、なぜ、オスカーなのか、(いじめられっこ=殺人に関心がある=将来、人間の血を採ってきてもらう)を考えると、なんて計算高いヴァンパイアなんだ!とエリに感心してしまう。そんな要素も十分複線になっているような気がするんです。凄まじいエリの「生き延びる哲学」。

 エリ役の子がたまにゾクリとするぐらいの低音で話すシーンが好きです。
 エリの体臭やエリの部屋の臭いを嗅いでみたくなるんですよね。

 ちょいと原作が気になるんだな。
MORSE〈上〉―モールス (ハヤカワ文庫NV)MORSE〈上〉―モールス (ハヤカワ文庫NV)
(2009/12/30)
ヨン・アイヴィデ リンドクヴィスト

商品詳細を見る



▽追記
 この記事を書いた後いろいろサイトをまわって、ストーリーに大きくかかわるシーンにもかかわらず、ぼかしがかけられていることを知りました。そのカットが無修正であれば、もっとストーリーが深く衝撃的なものになったに違いない。残念。映倫のばか。 
 

 

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 雑記帖

絶賛鬱期 

2010/12/11 Sat.

 たは~。
 体が動かないので予告を書いて行動することにする。
 とにかく自分を甘やかす。
 部屋もひどいことになってるけど、掃除は天気のいい明日にして、とりあえず外に。

 映画館に行って映画を見る。
 本を買う。
 デパートに行って財布を見てくる。
 DVDを借りてくる。
 食料調達。

 さっきまで昨日録画しておいたSPECを見てました。
 う~んどうなっちゃうんだ~。つうか、携帯でのやりとりが今までになくラヴが溢れていて引きました。
 今期はドラマを見ているほうで、流れ星とSPECは死守!
 月9なんて何年ぶりに見ているか。流れ星はクラゲが出てくるから見ているようなもんでしたが、ノヴェライズも買ってしまいそうな雰囲気。

 よし、着替えて、そとでるぞ。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: キネマ

ミックマック 

2010/12/07 Tue.

ミックマック

ミックマック公式HP

 11月28日映画館にて。

 まってました!の『アメリ』の監督といえばご存知、ジャンピエールジュネ監督作品。
 『ロスト・チルドレン』のころからのファンな私はこの日を待っていたのでした。
 言わずもがな、『ロング・エンゲージメント』はなかったことにして、おやじ盤アメリと銘打って宣伝されたのが今作です。

 うんうん期待通りのオープニングから独特の色味とパントマイム、ブリキの機械仕掛け、濃ゆいキャラたち。
 いいのいいの。ドミニク・ピノンの唇と変顔をみればそれでもう満足で胸いっぱい!あぁこれぞ、ジャンピエールジュネの世界!!!万歳!!!

 。。。になるはずだったんだけど。

 なんだろう、こねた満載なんだけど、パントマムやサーカスの曲芸軽業師的要素にあまり笑えないというか・・・。何だろう、あの軟体女がいちいち鬱陶しかったんですかね。普通に動けばいいのに、いちいち軟体度をアピールしてくるわけですよ。しかも、主人公とくっついちゃうし。テーマや悪役を懲らしめる方法とかは楽しかったんだけど、終止軟体女が目障りだったわけです。

 そして、私の見る目や好みが変わっちゃった所為なんですかね?あの、『ロスト・チルドレン』をはじめてみたときの「この監督は映画にしかできないことをやっている!!!!」という感動と新鮮さが沸いてこなかったんですよね。

 好きだからこそ辛口になっちゃうんですかね?いや、わたしの正直な感想です。
 ジュネ監督、頼むからもう一度だけ、マルク・キャロと組んでくんないかな?
 だめ?

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 雑記帖

水到りて魚行く 

2010/12/07 Tue.

aosagi.jpg
 わが町には夜、溝に青サギが出没します。
 1m近くある大きなサギなので、暗闇の中で小魚を探す姿に出くわすとドン引く。

 今までよく出くわしていたんだけど、なかなかカメラ持ってることが少なくて、やっとこの日が来た。

 ご無沙汰ですが、私、またひとつ歳をとりました。
 免許証もゴールドに更新☆
 プレゼントを贈ってくれる友人もいて、まだまだ私は幸せ者です。
 みなさまのおかげです。いつもありがとう。

 今回貰ったプレゼントで一番ウケたのが、シイタケ栽培キットでした(爆)
 私よりも親がやるきまんまんです。

 早くも今年も後1月を切りました。
 風邪にはどんぞお気をつけて!

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: キネマ

瞳の奥の秘密 

2010/12/06 Mon.

瞳の奥の秘密 [DVD]瞳の奥の秘密 [DVD]
(2011/02/18)
リカルド・ダリン、ソレダ・ビジャミル 他

商品詳細を見る


 12月5日映画館にて。

 今年見た映画の中で一番かもしれない。 
 よく、感動ものとか、泣ける!とか映画の感想にあるけれど、こういう種類の感動=心の動かされ方を味わえたのは久々。

 私ももうなかなか映画で泣くことは少なくなってきたけれど(人間的にすれている?)、正直泣いたよ。
 ハートウォーミングでなく、人間の心の闇の部分をこれほど秀逸に観客に見せ付ける映画は初です。
 ラスト数分間の『頼むからその男に私に話しかけるよう言ってくれないか』という字幕を目にした瞬間、ぶワッと来ちゃったのです。そのたった一行の台詞に25年の歳月、どのように扱われてきたことか…圧倒的な孤独、人間の心の闇。愛が人を狂わせる。いや、人が愛を狂わせるのか。

 やばい。この核心を突くシーンを思い出すと、今でもこみ上げてくるものがある。

 その核心にたどり着くまでの、数え切れないほどの伏線の貼りかたも見事。
 きっとこういう映画は、人生(普段の生活)のすべてを無駄なく昇華させるひとが作ったに違いない。そんな予感がつきまとう。

 恋愛の要素、軽快な台詞回し、笑いの要素も忘れず、ピントが合っている部分が非常に狭い映像、スタジアムでの逃走劇のカメラワークは最高!、音楽もピアノの主題曲がよかった。

 男は過去にとらわれて、女は前を向いて生きる。

 もう一回見に行くべきかしら。
 


edit

CM: 0
TB: 0

page top

2010-12

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。