流星シラップソーダ 

 ラクに生きたいよまったく。気になる記事があればコメント気軽にどーぞー

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 雑記帖

祇園精舎の鐘の声 

2010/04/28 Wed.

ジャヤヴァルマン7世の尊顔
 クメール人は幸せだったんじゃないだろうか。

  こんな像を作れちゃうんだから。

 岡山県立美術館アンコールワット展をみてきました。

 仏像すきーな私には最高に幸せな展覧会でした。
 アンコールワット遺跡群はもともとヒンドゥー教の寺院として建てられたものが後に仏教寺院に改修されたものなので、インドの神様から派生した日本でも親しまれている神様もたくさんいて、仏像天国なんですよー。

 そんなアンコールワットに日本人も江戸時代から「祇園精舎」=アンコールワットだと誤認して(汗)死ぬまでには一度は行ってみたい場所として夢に見ていたらしい。

 こんなすばらしい宝を見せてくれたカンボジアの方々に感謝。
 立派な美術館で展示されている仏像はもともとはカンボジアに暮らす人たちの日常信仰している神様なわけで…。そんな本当にこの像を必要としている人たちの前にはレプリカが置かれているわけで。。。

 いいのかそれで?ともおもうわけよ?


 
スポンサーサイト

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 雑記帖

Laissez-moi refléter un arbre de la cerise diffusément 

2010/04/11 Sun.

Laissez-moi refléter un arbre de la cerise diffusément

 さよならさくら。
 また来年、この季節がくるまでは。

 調和ある水の戯れの美しさにたとえ水が逆巻いても桜の木は凛と佇む

 
 昨日は髪をくるくるにしてもらって、頭が軽くなりました。
 会社の愚痴も聞いてもらったしね。

 今日一日を楽しく暮らすかむなしく暮らすかは自分次第。
 ここ一週間でオークションで欲しかったDVD(廃盤)をすべて安く落札することができました。
 これから続々と届くと思うので、楽しみが増えたvv

 アンドレイ・タルコフスキー監督のノスタルジア。
 トニー・ブイ監督の季節の中で。
 トラン・アン・ユン監督の夏至。

 それから、ジョセフ・コーネル関連で
 川村記念美術館に問い合わせて、企画展開催中の図録とポストカード。
 もうアメリカに注文してそろそろ届くんじゃないかと思いたい、ジョセフ・コーネルの作品集。

 これだけよくも楽しみを置いておいたな。(ヘンゼルとグレーテルのパンくず的感覚?)

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 雑記帖

香りたつしぐさ 

2010/04/07 Wed.

青いパパイヤの香り
 ずっと好きだった映画。廃盤の為少々値のはるDVDでしたが、全く後悔していない。
 入手して毎日好きなシーンを繰り返し再生しているけれど、その度に新しい発見を与えてくれる。
 今日はこの映画のサウンドトラックが届いて、映画を見た後、聞いてみるとまた違った角度からの解釈や、曲自体の美しさにも気づくことができた。

 すごくたのしいです。

  サントラの中にはクラシックの既製曲ドゥビッシーの月の光も収録されていて、このピアノ演奏の質感がちと今までにないくらいぐっと来る体温のある音で気になって仕方がない。
 
 誰が演奏しているのか知りたいんだけどクレジットがフランス語でさすがに読解不能TOT。

 とりあえず、あとしばらくはこの映画にトリツカレテマス。
 

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 雑記帖

純水にとけて 

2010/04/04 Sun.

三脚のおかげ

 予告どおり。きょう桜の下でマスク人間参上!

 「三脚もってこうか」って書いた後、三脚が行方不明で(親父に貸したの忘れてた)探した探した。
 なんとか発見できたし。久々にあまりお金使わずに満足できた。

 さくらの薄さと空の薄さが溶けそうでした。
 日焼けもしたー。来週は日焼け止めと帽子を手に入れなきゃだめです。

 しばらく桜写真つづくかも?

edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: 雑記帖

予告とは逃げないために置いとくもの。 

2010/04/04 Sun.

ぱりぱり旨みチキン


 いてー背中いてー。
 きのう布団に入らずに不自然な体勢で寝たせいか。
 また背中があっかしたかもかも。

 もったいないんで、これからカメラもってとことこ歩ってさくらの写真でも撮ってこよーかねー。

 今日はがんばって三脚も持ってこうか。

 

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 雑記帖

三年目にして啼く 

2010/04/02 Fri.

神宮の鶏さん
 伊勢神宮で飼われている鶏さん。
 ワタシは鳥類が苦手なんですが、この白身と羽の質感は栄養がいきわたっていてホレボレ。
 ※ガゾウヲクリックで正規の解像度でよろしく

 ついに新年度がスタートしてしまいましたね。
 昨日の社内ミーティングで、ベテラン社員さんから指摘されて、自分が今の会社に入って3年目に突入したということに気づきました(気づかされました)。
 ワタシの心境からして、よくもまぁ我慢できたなという驚きのキモチが50%。
 3年もいるのに進歩がない自分にウンザリなキモチ30%。
 ワタシが3年目ってことに周りのミンナも驚いている
  =周りから見ても長続きしそうにない子と思われている40%
 100%では締めくくれないこの複雑乙女なココロをどうしてくれよう。

 そして、最近周りのベテラン社員さんから仕組まれたかのように、遠まわしに「やめるな」的な声をかけられます。
 そんなに辞めたいオーラかもし出しているんだろうか?自分。
 神のお告げですか?

 そして、こんな無能なワタシになぜみんなやめるなと声をかけるのかが理解できない。
 また最近人間の感情のうらのうらのうらのうらを読んでしまって疲れ気味です。

 新入社員君が元気です。さわやかにあいさつしてくれますが、そのさわやかさが逆にまぶしい。

 とりあえず、残業地獄からは開放されました。
 帰りに岩盤浴、銀行振り込み、耳鼻科、接骨院通いができるのはうれしい。

 

edit

CM: 0
TB: 0

page top

2010-04

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。