流星シラップソーダ 

 ラクに生きたいよまったく。気になる記事があればコメント気軽にどーぞー

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 雑記帖

スパークリング☆JAZZ 

2007/01/27 Sat.

 ここ数日幸せすぎて怖いんです。

 今日は久々に母と父と私の3人で買い物に行って、雑貨屋さんをぶらぶらして過ごせました。

 JAZZのライヴにも偶然お目にかかれまして、まさに「極上の休日」でした♪

 JAZZから遠ざかっていた真ッサラな耳に届いた生音がカウントベイシーの名曲でなんとも至福。

 ギターとサックス(テナー&ソプラノ)とハモンドオルガンとドラムスのカルテットで、とても小粋にスウィングしてくれていました。
 特にリーダーの藤井政美氏の極上のサックスの音色は、もう…とろんとろんの液体音色で、「女性を愛して愛して愛しちゃってるのよ」的な『極上の女』の気分に変身させてくれるジェントルなブロウでした。
 「愛」を音で体現できるってすごい!

 はふ~腰砕けのひと時でしたよ。ムハハ。
 「液体音色」ってのは「まるでスパークリングワインの中を漂ってるみたいな感じ」の意ね。(笑)ふん♪ふん♪ふん♪って思わずのせられちゃうのでした。


 夜は夜で。はふはふ。

 行きつけの中国料理店で「激辛薬膳寄せ鍋」を食しました。
 こちらのほうも、体の底から暖まって、さっぱりとして豆腐がとろ~んとして旨かったデ~スvvあっ頭の方も生ビールでとろとろでした。


 ごっちゃん!
スポンサーサイト

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 雑記帖

まろからひとこと! 

2007/01/26 Fri.


 今日さえ済めば~!

 もろもろ詰め込みすぎたので、自分がパンク寸前です。
 
 今日のバイトさえ済めば、ゆっくりとできると思うので。

 メールやコメントの返信等少々お時間いただいてもよろしいでしょうか。



  ごめんなさいね。


                 ではではとり急ぎ一筆まで
                          まろ

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 雑記帖

群青トリニティー 

2007/01/25 Thu.

群青ランプ



 むひゃむひゃ。こんにちは。
 レンジでチンしたたこ焼きを頬張っているところであります。

 今週はHPのテンプレを新しいデザインに変えようと思って、テンプレ屋さんを頑張って巡回しています。

 今日は眼科でコンタクトを補充したいのではやく出発しますよー。


 写真はかなり落ち込んでいたときに撮ったものです。映ってる影は私(苦笑)ろくな写真じゃないね。
 落ち込んだときは夜中に散歩すると、すーっとします。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 雑記帖

メンバーチェンジ 

2007/01/23 Tue.

恋するために生まれてきたの


 最近メジロが我が家に飛来するようになりました。
 メジロはかなり繊細な鳥みたいで、警戒されまくっちゃって、この写真とるのは苦労したよ。


 相撲が終わったので、夜中に頑張って相撲レポ書かなくて善いのでゆっくりできると思いきや、今度は読書に勤しみたく。やっぱり本読むと元気になれちゃうんだよね。

 あ~はやく眠れるクセをつけたいな。

 それでは、バイトに行ってきます。
 ※コメント返しは帰ってからさせてください。ごめんなさい。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 大相撲つぶやき場所

大相撲平成十九年初場所・千秋楽(相撲にすごく感謝) 

2007/01/22 Mon.

 もうすでに、優勝が決定していたとしても相撲は面白いし、千秋楽は感動するのよ!

 泣いても笑ってもあと一番。
 負け越しがすでに決まってる人も居れば、今日粘って勝ち越しを狙う人もいる。しかも、来場所の番付、相撲、気持ちに繋がる一番になるかどうか、熱戦ぞろいで興奮しますよ。


 安馬と稀勢の里

 さてさてさて。事実上小結入れ替え戦でございますよ。稀勢の里にしても安馬にしても、番付関係なく負けたくないライバル同士なんじゃないかな。
 今場所最後の安馬の相撲です。(変化だけはやめて頂戴)

 立ち合い真っ向にぶつかって行く両者!安馬左の前回しに触るも、稀勢の里がすかさず切りながら寄る!安馬が左を取り直して旨く回り込んで!!!ぎゃ~!安馬の逆転上手投げ☆
 やたーーー!いいぞいいぞ~!(この時点で私は号泣していますTOT)

 最後土俵に胸の下をあたりを打ったみたいだけど大丈夫かな?
 そんな痛みを気にするそぶりを見せず、風呂に向かいながら挨拶を忘れない安馬。うんうん。礼儀作法を忘れない姿勢も好印象でナイス!
 一方不十分なまま攻めに出て、逆転負けを喫した稀勢の里。北の富士さんにも、新聞にも「詰めが甘い」と酸っぱい言葉が…。
 でも稀勢の里、花道を下がって行くときのあの悔しそうな声と表情はまた来場所悔しさをばねに挽回してくれそうな雰囲気大ですね!

 安馬は2桁勝利で小結復帰が確定的だけど、来場所が本当に大切な場所だ。来場所こそ上位と互角以上に星を積んで、更なる出世か定着を


 なんて早くも来場所に多大なる期待をしてしまうんだけど、安馬は場所後はモンゴルに帰るんだろうか?モンゴルの習慣だと「息子は3年父親の墓参りが出来ない」とか新聞に書いてあったけど…。安馬はお母さんの側に付いていてあげられるんでしょうかね。お兄さんも重症らしいし。
 とにかく、安馬の今場所の活躍はほんとうにありがたかった。
 また、安馬自身も「今は相撲にすごく感謝しています。いろんな人に出会えるし、母親も喜ばせられる。相撲をやっていってよかった」と改めて相撲に対する気持を実感できてるみたいだし。
 

 琴光喜と豊ノ島

 今場所の技能賞と敢闘賞をW受賞した豊ノ島。私も関取自身が更新されている「豊ノ島ブログ」が大好きで、しかも、私と同い年ってことで最近、親近感溢れる目で応援させていただいていたのですが、渋さと旨さを合わせ持った魅力的なお相撲さんですよね。

 そして今場所相撲レポ書くたびに琴光喜の「大関、横綱への壁」の話をしつこいくらい書いてきたけど…。なんだろう、今場所も「なぜだ~」と絶叫しそうな予感でした。

 踏み込みは琴光喜!豊ノ島も突き返す!(やっぱり好調の証か、足と腰の位置が動かない!すばらしい!)なんとかおっつけて抗戦するも、豊ノ島右から肩透かし!!!うぎゃ~!
 おいおいおい琴光喜~!慎重になりすぎなんじゃないの…?



 これより三役。三役揃い踏み。
 う~ん大関陣の不調オンパレードで、いつもの千秋楽だと威厳と風格を感じる「三役揃い踏み」もなんだか味気ないというか、弱弱しいというか、重みがないと言うか。どうせなら活躍した力士に踏ませた方が…。


 白鵬と千代大海
 突っ張りで千代大海ペースだったものの、白鵬は落ち着いて様子見ていましたね。結局つかまっちゃったら白鵬が有利ですねェ。


 栃東と魁皇
 来場所怪我を治して万全の相撲を取って欲しい両力士。
 魁皇は勝ち越しがかかっています。
  立ち合い魁皇の踏み込みで左四つの魁皇十分の四つ!ムムム!コレはもしかして!!!豪快な上手投げ~!待ってました~☆あ~久々の大きな相撲で嬉しいぞ!

 
 朝青龍と琴欧洲
 この相撲一番にて~千秋楽にござります~
 
 このいちばんに琴欧洲に自信を取り戻して欲しい!
 あだ~!柔道みたいに琴欧洲が裏返りまちた…。

 ふひ~横綱はやっぱり凄いですな~只者でない!


 今場所一番面白かったのは、春日王の強引な小手投げに対する北の富士さんの「もう治らんでしょう」発言でした。


 十両の白馬も、最後まで本当に踏ん張って、勝ち越しを決めてくれました。「終盤からの5連勝は相当自力がある証拠」と舞の海しゃんにも褒められて、うれしいです。最後は本当に白馬らしい、静かだけど骨太な感じがにじみ出てて、嬉しかった。

 三段目全勝優勝を決めた加賀谷さんが光ってましたね。加賀谷さんはここぞって時にどど~んと相撲ならではの相撲を取ってくれるので、これからドンドン活躍してくれそうなタイプの人ですよね。


 もっともっと語りたいことはあるけれど、今年最初の大相撲を制したのは横綱朝青龍でした。

 「憎い程強い横綱」ですが、「正々堂々と悪に徹している」ところが私はなんだか魅力的に見えてきました。また、そんなところが他の大関陣力士たちに足りない部分なんじゃないのかなと思う。

 さてさて、はやくも今年最初の相撲が幕を閉じてしまいましたが、今年はどんな動きがあることやら。

 どちらにしても、私は相撲を見るたびに相撲をどんどん好きになる。

 元気を与えてくれる相撲に報いる為にも、今度は私が日常を少しでも濃くして前に進む努力を怠らないことだよね。

 どうもおつかれさまでした*そしてありがとう。
 また来場所、お会いしましょう。


 ■平成十九年三月(大阪場所)日程■

 番付発表:2月26日(月)
 初日:3月11日(日)
 千秋楽:3月25日(日)

edit

CM: 2
TB: 1

page top

Category: 雑記帖

not simple 

2007/01/22 Mon.

ひとり


 相撲の千秋楽レポを気分よく更新するつもりが…。

 現在私の心の中が大荒れで、どうしようもありません。

 私が絶対譲りたくないものを全否定されたのでした。

 少々時間ください。

 只今、ブロークンハートを必至に修理中ですので。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 大相撲つぶやき場所

大相撲平成十八年秋場所・14日目(そろそろ横綱の負けを待つ場所は避けたい) 

2007/01/21 Sun.

 まだ終わってないよ~あと1番、千秋楽があるのよ~と言いたい14日目。


 安馬と豊ノ島。

 まだ一度も安馬に勝てない豊ノ島だけど、今場所はなんと豊ノ島11勝2敗だからねぇ~これから本当に優勝争いに食い付いて欲しい!どうなるかわかんないよ~。

 立ち合い、安馬の強烈な突き放しが豊ノ島の顎を直撃して動きを止める!いいど~!いけ~!安馬が昨日の千代大海戦を挽回するような厳しい突っ張り!出ろ!出ろ!豊ノ島が反撃に出る!ぶひ~激しい!出ました安馬のムチョ顔!「なんだ コノヤロ!」張って張って安馬が右巻き変えて上手を取る!ついでに足を取って出し投げ~!

 決まり手は安馬の「小づま取り」。ちょっと珍しい決まり手が出ました。結局終止安馬が相手の動きをよく見ていましたね。豊ノ島もよく動いて、お互いに変化なんて無くナイスファイト☆な熱戦でしたね。

 おぉ!安馬は明日星をもう一つ積めば三役返り咲きの呼び声も!
 しかし、安馬は今日やっと普段通りの表情というか、雰囲気というか、ちょっと吹っ切れたかな?いやそんなことは無いかな?でも、ちょっとだけ安馬の元気な部分が覗けた気がする。
 明日も頼むよー!熱戦を期待!対戦相手は稀勢の里で好敵手です。


 琴欧洲と魁皇

 ちょっと心配な魁皇なんですが。長い間睨み合って(間を取り合って)魁皇速攻で右ざし!掬いに行く!むは~魁皇の気迫が感じ取れる一番でした。

 このいちばん。魁皇の気迫の相撲。ものっすごく嬉しかった!(感動)うれしい。うれしい。絶対九州場所に登場して欲しいんだ。

 一方、勝ち越したものの、なんとなく存在感の薄い琴欧洲。千秋楽は横綱戦が組まれています!たとえ今日結びの一番で横綱の優勝が決まったとしても、千秋楽で気迫を見せて、横綱に土を!「気迫」って要っても琴欧洲の場合は「静かなる気迫」なんだが。

 魁皇は明日、栃東線で勝ち越しを賭けます。 

 白鵬と高見盛。

 こんなに遅く後ろの方で高見盛の姿を見るのは久々!そしていつにも益して力の入った塩まきでした。あっそうか。高見盛りは勝ち越しがかかった一番でもあるのか。きばれ~高見盛~!

 熊賀谷親方が「まだまだ心配」って感じで解説してる白鵬。
 立ち合い、やっぱり白鵬は前回し上手にこだわって取りに行きました。そのまま白鵬十分で揺さぶって寄り切り。

 もしかしたら高見盛りが反って残して反撃してくれるかな?と思いきや、やっぱり合い四つだとねぇ。どうしても白鵬有利か。

 白鵬は明日千代大海と。

 琴光喜と千代大海。

 今場所こそは「8勝止まりの関脇止まり」の看板を下ろすことが出来るのか?と話を向けた矢先。たは~やってしまいました琴光喜。
 う~ん。立会いから力みすぎだったよね。千代大海の細かい突っ張りを受けてしまってたところは、まだなんとか肘で追っ付けて、反撃しかけてたのに、あそこで叩かれるのは解ってるだろう~。ぶ~。琴光喜頼むから今年中に大関にはなって欲しい!


 さてさて。早くも優勝が決まる大一番。
 朝青龍と栃東。

 今場所、負け越しが決定している栃東だけど、朝青龍を組みとめれば強いからね~。
 優勝のかかった立ち合い。朝青龍が先手を取って踏み込む!がっ!栃東も強引に食い込んでいって先に上手!よし!朝青龍も下手を引いく!!!攻めろ!栃東!はやくぅー!朝青龍が上手も捕まえて、がっぷり!!!ぎゃ~!朝青龍が最後まで厳しく寄ってよって吊りー。むはー。


 この瞬間朝青龍の20回目の優勝が決まりました。

 栃東も怪我に泣いて泣いて泣かされ続けているわりに、よく頑張ってくれましたー。途中上手取られるまで本当にこれは!と思ったんだけどな。おしい。


 
 余談というか、十両の話なんだけど、白馬が頑張って、星を積んできてくれました。序盤、やっぱり新十両の場所のせいか、白馬らしい骨太の相撲がなかなかな見られなかったんだけど、なんとか7勝7敗で踏ん張ってくれています!どうせなら勝ち越しを!たーのーむー☆


 ではあす、またお会いしましょう*
 

edit

CM: 0
TB: 1

page top

Category: 大相撲つぶやき場所

大相撲平成十九年初場所・13日目(天覧相撲はやっぱりいいねぇ) 

2007/01/20 Sat.

 あっという間にあと残り2日しかな~い~(涙)
 優勝争いはというと、結局ふたを開けて見れば朝青龍の優勝がいつ決まるか?ってことになりつつある。
 大関、三役陣がぱっとしない!

 色々と不完全燃焼なところも在るけれども、何は無くとも、今日は天覧相撲!バイトに向かう前に知って、録画映像を見るのを楽しみにしてました。

 天覧相撲の幕の内土俵入り=御前掛かりは憧れも憧れ!今日の国技館に集ったお客さんは何たる幸運の持ち主!

 御前掛かり、もう。力士が花道にずら~っと整列してるところだけで「いいなぁ~いいなぁ~」と叫びっぱなしでした。むはー。興奮が収まらない。
 横綱土俵入りも、横綱がいつもより気合を入れて四股踏んでましたよね~。

 お客さんたちもにぎにぎしく、力士たちも気合十分で「何かが起こりそう」な雰囲気満点でわくわくしました。

 相撲ってこうでなくっちゃ☆
 


 じゃ、後半戦5番だけ粗レポ!


 時天空と稀勢の里

 今場所は好調力士が多い時津海部屋所属の時天空

 楽しみな喧嘩四つ!
 立ち合いからは稀勢の里の四つ。このまま出るかと思いきや!時天空、土俵際で粘って、まるでダンスを踊るみたいに足をかけに行く!
 うほー鮮やか!小結定着が厳しくなってきた稀勢の里。花道下がるときも「あ~」って感じでしたね。

 「ちょんがけ」は大工道具の「ちょうな」から来てるのね。勉強になった。

 雅山と安美錦
 雅山、苦しいながらも気持ちを続けて、前に出る相撲!辛くも負け越しが決まってるけれど、こういう相撲を千秋楽まで続けてくれれば、また関脇、いや、大関復帰の声がいつか必ず挙がってくるよ。

 琴欧洲と栃東。

 膝のコンディションで苦しんでる大関同士。
 う~ん。栃東、なんとか追っ付けで抗戦しようとするも、いかんせん膝が踏ん張れていない。片足で相撲を取ってる感じだったな。一方の下手投げで勝った琴欧洲。今場所も大関に上がったときのような豪快さをなかなか取り戻せないね。腰が低すぎれば「そんなに低くなる必要は無い、もっと豪快に」と言われるし、高ければ高いで「高い!」と言われて、難しいよな~。

 白鵬と琴光喜。
 今場所も大の苦手な横綱に24連敗目をきっして、厳しい言葉を向けられていた琴光喜。でも、みんな琴光喜に多大なる期待をしているからこそ、口を辛くするんだよね。
 一方、今場所、「はじめて1勝(勝ち越し)の重さを感じている」白鵬。
 なんだか今日いちばん手に汗握るいちばんだったような。
 白鵬も旨いけど、やっぱり琴光喜の方が技の上ではまだまだ上ですね!あの切り方、あの巻き返し!うひ~芸術的です。すんばらしい。いいよな~技が体に染み付いてる感じがしてさ。コレが味だよね。


 安馬と千代大海

 ぎゃ~!安馬よっ!元祖「ムチョ顔」(千代大海の突っ張る時の「あんだ このやろっ!」って顔)の千代大海にはまだまだお主の突っ張りは効かないのじゃよ~!
 真っ向勝負も善いですが、もうチョット考えて相撲を取ってくれ!
 まぁ、真っ向からいったおかげで、安馬の突っ張りの実力がわかったから善いか。オノレの実力を知れるのも、正面から行くからだよね。
 次回の千代大海戦ではこの教訓を生かしてください。

 安馬は明日、只独り2敗で朝青龍を追っている豊ノ島戦ですよ!
 14日目の結果次第で千秋楽の豊ノ島と朝青龍戦の可能性もあるかもしれないしね?安馬が鍵を握っておりますよ。


 安馬と豊ノ島戦はモチロンですが、白鵬と高見盛戦が楽しみ♪


 

 

edit

CM: 2
TB: 1

page top

Category: 雑記帖

夢とは朝に気づくもの 

2007/01/19 Fri.

緑


 私は年中、真夏でさえ熱い緑茶を飲む人間です。

 コップに直接茶葉を入れて、湯を注いで飲みまくるのが私流です。

 写真は昨日百貨店で買ってきたばかりのお茶。

 「静岡茶 掛川倉真(くらみ)」であります。
 
 まろまろ~い甘味が豊かで、飲んでると幸せでとろ~んとなっちゃうんだなぁ。


 ■相撲速報!
 今日は天覧相撲だよ!幕の内土俵入りが楽しみですね。

edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: 大相撲つぶやき場所

大相撲平成十九年初場所・12日目(もうっ藤井アナウンサーったら!安馬を泣かさないでよっ!) 

2007/01/19 Fri.

 まずは安馬勝ち越しインタビューについて。

×××××

 藤井アナ:おめでとうございます

 安馬:ありがとうございます

 藤井アナ:今場所の勝ち越しは今までと違いますか?心のなかは

 安馬:…まぁがんばりました

 藤井アナ:あんまりね、お父さんの話はと関取も言っていましたが…やっぱりあの、お父さんを亡くして、辛い中での土俵だったと思うんですが、今どんな想いですか?

 安馬:…(藤井アナと頷き合って)がんばりました(ウルウル)

 藤井アナ:ごめんなさいね

 藤井アナ:稽古があまり出来なかった中で、どうですか?ここまでの内容としては

 安馬:(ふ~)まあ…まぁ(苦笑)…がんばりました

 藤井アナ:まだもう少し、この初場所残ってますが、このあとどうでしょう

 安馬:そうっすね、まだ、終わり三日あるんで、いちばんいちばん、善い相撲取れるように、がんばります。

 藤井アナ:あのぉ、客席からも「安馬がんばれ~」と今場所また一段と大きな声援がきてると思うんですが、そのあたりはどうですか?

 安馬:まぁ、みなさんの期待通りの善い相撲取るように頑張りたいなと思ってます。


 藤井アナ:今日はおめでとうございます。

 安馬:ありがとうございました。
 
×××××

 
 うぅぅ~藤井アナよ。黒ぶち眼鏡が重いけど、あんたの言葉も重いよ~…。

 安馬の勝ち越しインタビューというオメデタイ、チョットでも安馬の(空元気でもいいから)笑顔が見れるかと思ったのにぃ!
 藤井アナよ。皆まで言うな。藤井アナも仕事だから聞かないといけないのも解ってるけどね…。

 私、安馬の勝ち越しインタビューを見ながら、安馬の分まで泣いてしまった。さっき録画映像を見て、再び目に涙が…。うぅ~。
 


 で、今日の相撲安馬は魁皇戦でしたが…。

 贔屓力士がたくさんいると楽しみもあるけれど、複雑なところがあるんだよな。

 今日の魁皇も安馬も、できることなら両者ともに勝ってもらいたい。

 私にとって、魁皇は「贔屓力士」と言うよりは、「相撲そのもの」ってイメージの人なんだよね。

 今場所の魁皇は後半戦に至るに連れて、やっぱり腰の調子が思わしくないのが目立ってますね(苦)

 苦しいだろうけど、どうにか、また九州の土俵で「ちぎっては投げ!ちぎっては投げ!」をみたいんだ。


 あ~なんか、また時間ないのに収集つかなくなって来てますが…。


 とにかく、残り3日しかないけど、安馬の笑顔を待ち望むよ。

 立ち合い一瞬だけど、そこに立つ力士、その力士を影で支えている人、その力士を故郷で応援している人、もちろん私みたいな自信過剰な相撲ファン、いっろんなひとたちの気持ちが渦巻いちゃってるんだな。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 雑記帖

ポケットの中でエアギター 

2007/01/15 Mon.

救い


 仕事中に急に泣きたくなるという情緒不安定があって、とうとうヤバイと思ったら、生理前の情緒不安定で安心した。


 で、極度の貧血になったので、DHCの「ヘム鉄」サプリメントを買いました。
 1日4粒のところを20粒以上飲んじゃった。(やばい)
 しかも、噛み砕いて味わってみたら毒キノコの後キャットフードみたいな味だった。飲み込むものだったらチョコ味をつけるな。


 写真はいつも信号待ち中に眺めている花。真っ白くて小さくて、いつも救われてる。大好き。やっと写真に収めることが出来ました。


 合掌。


edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: 大相撲つぶやき場所

大相撲平成十九年初場所・中日(デーモン閣下の相撲講座) 

2007/01/14 Sun.

 初場所中日。デーモン小暮閣下が再びゲスト。

 閣下がゲストだと、ある意味土俵に集中できないんだよね。(苦笑)
 解説や相撲に関する話がマニアックで面白すぎて。

 今日も「不知火型の横綱土俵入りを見たい」だとか。
 「把瑠都の怪我をしても土俵への礼を忘れなかったこと」とか。
 「琴光喜が関脇止まりの理由」とか。
 とてつもなく面白いし、ついつい頷きたくなる内容ばかりでねぇ。

 閣下の勢いにつられて、高砂親方もかな~り濃くて解りやすい解説をしてくださった。


 そして、私もこの中日にしてやっと。やっと。今場所初めて「相撲をじっくりみれた」とため息混じりに語れるほどに相撲に浸れました。


 「語れるほどに」とは言いましたが、触れるのは安馬オンリーで。

 安馬、今日は琴欧洲とだったけど。

 変化しちゃいましたね。
 取り組み後に閣下に「変化しちゃいましたね」と詰め寄られて?も安馬は「まずぶつかって、横について崩したかった」って言ってましたけど…。仕方ないのだろうか?

 今場所安馬はご存知の通り不幸に見舞われていて、なおさら「勝ちたい」って思うのは痛いほどよく解るけれど。私は安馬に「波のある相撲」を取って欲しくない。いつか安馬自身が「これこそ自分の相撲!」と言える相撲をとる力士になって欲しい。確かに今も「正攻法の相撲が善い」と評価も高いけど、私はもっとその上の関取になって欲しいと思ってる。そのためにはやっぱり変化はして欲しくない。
 いつも正攻法だからこそ変化が効くのもわかるけど。

 どうか解って欲しい。
 私は安馬に本物になって欲しいんだ。


 いつもは千秋楽に場所全体を思い出して「相撲道の清さ」を感じて感動しているけれど、デーモン小暮閣下のおかげで、今場所は中日にして「相撲とは何ぞや」みたいな奥の深いところまで近づけつつあった。
 いつも感じていたいけど、感動しておきながらその素晴らしさをちょくちょく忘れちゃうんだよな。

 忘れてしまうからこそ、再び感動できるってことか。

edit

CM: 2
TB: 1

page top

Category: 雑記帖

ものにあぶれて 七難隠せ 

2007/01/12 Fri.

 最近思うことは
 とにかく物にあぶれてるってこと。
 そして、時間の使い方が救いようの無いくらいド下手ってこと。
 漫画と小説も読めなくて、時々「こんなの買ったけ?」現象が起こっています。相撲も全くみれなくて、想いだけが募ります。
 どうにかしたい。

rmk

 RMK行ってきました。下地とファンデーション入手。
 あの、私デパートの化粧品売り場の各ブランドのBOX売り場ってだいっ嫌いで、前通るのも嫌なんですけど。全ては肌に現れるもろもろの難を隠す為、決死の覚悟で切り込んできたよ。はふ。綺麗なお姉さん恐怖症です。今回はご親切に。挙動不審な私をお客様として扱ってくださった。良くぞ。

アイスヴァイン

 こっちは私にとっては憧れにして幻のアイス・ワインです。ドイツからやって来てくれました。アイス・ワインって言うのは自然に凍った葡萄から作る白ワインで、味は限りなく甘く、まさに「豊潤」という言葉そのもののゆたかさで溢れています。
 ボトルも普通と違って、オリーブオイルでも入ってそうなか細さ。しかもお値段はお高めという。私にとっては高望みはなはだしいワインなのでした。でも、損は無かったな~。


edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 大相撲つぶやき場所

大相撲平成十九年初場所・5日目(無心) 

2007/01/12 Fri.

 は、はやい。

 相撲が録画でさえなかなか見れないで、かなり鬱憤溜めてる間にもう序盤戦が…。

 幕の内後半戦の粗レポ。

 安馬普天王

 今場所、普天王の調子がイマイチな感じがするんですけれど。

 んぎゃ~!!!
 安馬顔から突っ込んで一気に出た!
 うあ~。なんだか「無心」の相撲って感じだね。
 安馬は去年から上半身が大きくなってきてるけど、今場所は下半身(お尻から太ももにかけて)の筋肉がもりもり来てない?全体的に丸くなってきたし♪
 不謹慎かもしれないが、はやく安馬の笑顔が見たいよ。あ~善い相撲だった~*

 明日は琴奨菊と。


 出島豊真将

 上位陣の壁に苦戦中の豊真将と今場所男前過ぎる出島

 出島はいつも通りに出るだけなんだけど…。
 あたー。やっぱり豊真将に前褌を触らせてもらえず。
 引き落とされて出島に土。


 雅山稀勢の里

 一勝三敗同士。
 立ち合い雅山がドスン!と当たっていなす!ぎゃー組むなら廻を取ってくれ!引いちゃダメだっつうに!引いちゃって、その隙に稀勢の里が何とか上手を取りにおっつける。この稀勢の里の上手狙いのおっつけが素晴らしいね!うまー。

 雅山は明日琴光喜
 稀勢の里は明日千代大海

 安美錦千代大海

 どうしても千代大海の突っ張りと叩きに自分の相撲が取れない安美錦

 あちゃーお約束どおり…。(汗)叩き込みを食ってしまいました。
 安美錦、明日は気持ちを切り替えて、何か仕掛けて欲しい。

 安美錦は明日琴欧洲
 

 魁皇琴奨菊

 えー。立ち合い悪いよ魁皇琴奨菊の善い相撲ってのは解るけど、魁皇、ちょっともろくないか?なんだかヒザがガクガクしてる感じで。まあ、琴奨菊のがぶりが本物ってことかな。嬉しいだろうな。自分の相撲の型を磨けていってるのは。
 インタビューの「みんなの応援のおかげです」がかわいかった。


 栃東琴光喜

 琴光喜の肩透かしからの上手投げー!
 ふふふ鮮やか過ぎる!美しすぎる!琴光喜の相撲って、スカーっとするんだよね!大好き!早く横綱になってよ!(なにか足りないものがあるらしい…)

 露鵬琴欧洲

 左上手で頭をつける琴欧洲
 琴欧洲は投げにこだわっちゃうあたり去年からの鬱憤が、勝ちたい気持ちが溜まってるんだろうな。
 優勝争いしてた時のような豪快さはまだ戻ってきませんな~待ってるんだけど。待ち望んでるんですけど。

 露鵬は明日白鵬と。


 白鵬旭天鵬

 
 う~ん。悪いながらも?善いじゃないか白鵬。ちゃんと前に出てるし。腰のおろし方が美しかった。気持ちの上では大丈夫そう。ただ、速くてうるさい相手だと、どうなるか解んないけども。


 朝青龍時天空

 立ち合いの速さがな~。
 う~ん言葉がないような。


 今場所は休場力士が多いですよね。
 上位力士も初日から黒星で…その上朝青龍にも土で。その分だれが優勝するか解らない雰囲気をかもしつつあるから面白いのは面白いけど、役力士が崩れたり、危ういとなんだかしゃっきりしないんだよね。

 もっと白熱の土俵を熱望します。


 

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: お知らせ

いまさら 

2007/01/10 Wed.

あけおめカード


 てへ。どうもご無沙汰しております。

 最近富にバイト先で年齢を聞かれることが多くなったのですが、もう自分の年齢をはっきりと言葉に出来ず、ごにょごにょとごまかす技をマスターしたまろでございます。年下の子に聞かれるとなおさら言いにくいったら!っつうか、「女性に歳を聞くのは失礼」という掟はどうした!わたしには適用されていない。

 「いまさら」ってタイトルは、本当に「いまさら」なので。

 昨日、いまさら自室の大掃除をして。
    いまさら「新年のご挨拶」カードを作りました(友人向け)。


 

edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: 大相撲つぶやき場所

これをみずして安馬ファンを語るな。 

2007/01/08 Mon.


 自分。相撲ファン失格です。安馬ファン失格です。


 最近、体の調子が悪く、バイトに向かうだけで一杯一杯だったせいか、相撲やネットから離れてました。

 昨日の大相撲初場所初日も、バイトで見ることが出来ず、録画をする気力も無かった。

 仕事が終わった後、携帯で相撲の取り組み結果を見て、安馬が初日の好スターとを切ったことに大喜びしたものの…。

 まさか安馬がこんな状態だったとは…。

 安馬のお父さんが事故で亡くなったらしい。(ついさっき新聞記事で知りました)

 安馬はお正月のTV番組にも出てたから、元気でやってくれてるとばかり思ってた。

 やっぱり携帯サイトだけじゃ一番大切な情報が入ってこない。
 録画もしてないから、安馬の苦しいけど、苦しいけど頑張ってる姿を観ることが出来なかった。


 たとえ生で見られなくとも、録画して見なきゃ。安馬の姿を追わなければ!

 バイト中辛い時は、「安馬も頑張ってる!自分も耐えろ!」と言い聞かせてるんだから。

 いちばん力をもらえてる人の姿はどんなに疲れても観なければ。
 

 安馬ファン・相撲ファンとしては大失格だった。

 ごめんね。自分。


 安馬の原点。父、ダワーニャムさんのご冥福を心より。

edit

CM: 4
TB: 0

page top

Category: 雑記帖

不易流行 

2007/01/04 Thu.

 なかなかパソを開けなくて悔しいです。

 基礎化粧品がなくなってきたので、化粧品の冒険をしようともくろみ中。
 バイト帰りにファンケルハウスに立ち寄って、洗顔と化粧水と乳液のセットを購入しました。本当なら福袋で得しようと思ってたんだけど、体が動かず断念。


 あと、今週中にはファンデーションを変えてみようかと…。
 う~んどこのにしようか。無難なのはRMKかな?

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 雑記帖

蘇民将来飛んでゆくわよ、金の粉降り捧げるの 

2007/01/01 Mon.

開運厄除


 あけましておめでとうございます。

 さっき初詣から帰還したところであります。

 いろいろと、2006年の後悔や反省、笑い話はあるけれども、何は無くともまず睡眠をとりたい。

 そういえば、去年の今頃は卒業制作でひぃ~ひぃ~言ってた。

 今年はようやくフリーターとしてでも働き出した。それによってプラスな面もあれば、マイナスも…ぎしぎしと生じております。

 なにはなくとも、年を越せたよ。

 2007年。年女の私ですが。
 どうぞ、暖かく見守ってやってくださいまし。
 
 これからも流星シラップソーダとまろをどうぞよしなに!

edit

CM: 0
TB: 0

page top

2007-01

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。