流星シラップソーダ 

 ラクに生きたいよまったく。気になる記事があればコメント気軽にどーぞー

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 雑記帖

溶け合う為に生まれてきたのライ・クーダーが弾き語る夢 

2006/12/28 Thu.

ぐぐっとのばして

 雪がちらついてきましたね~。寒さが沁みるでよ。
 まともに働いている方たちは正月休みで今日が仕事納めとか。
 私の正月休みは元旦のみです。

 わにちゃん


 足は2本しかないのに。
 給料出るたびにネットで靴をポチってしまっている。
 しかも、自分が今までにはいたことの無いようなものを…。
 サイズも履き心地も、手元に届くまで謎なところがバクチみたいでいいわ。
 足は2本しかないのに。


 最近漫画買っても、あまり私のツボじゃなかったりするので、当分漫画での冒険は止めておこうと思う。
スポンサーサイト

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: お知らせ

流星シラップソーダから君に* 

2006/12/25 Mon.

流星から君へ


 ここにたどり着いてくれてありがとう。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 雑記帖

僕とジョーンズ夫人のふたりには秘密がある 

2006/12/25 Mon.

 昨夜のチキンとケーキとスパークリングワインのおかげで腹が重い。

 バイトの行き帰で、街が十分浮かれていたことは感じ取れましたが、いかんせんクリスマスを祝う理由がまったくもって見つからんのです。

 腑に落ちないけれども、クリスマスに便乗して私も少々恩恵を受けた。もうそれで、話は終わりにしよう。


 今年があと一週間しかないことの方がショックだからさ。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 雑記帖

[萎え]五段活用教本 

2006/12/22 Fri.

 調子こいて更新しまくってたら、パソの神様に呪われた!
 パソコってからだに悪いね。頭痛の元だね。

 だけどさー

 相撲の番付発表に本の感想も、サボってるとどんどん積み重なって身動き取れなくなっちまうさ。

八雲小冊子

 先日応募した「八雲小冊子」がもう届いちゃいました。
 もっと文章的なものを想像していた私が悪いのか、イラストだらけで萎えちゃいました。
 いや、そもそも「八雲のターゲット」層に属してない?私が萎える萎えないの問題ではないんだが…。
 なにこの相関図(写真)の「好き!」とか「憎しみ」とか!
 この相関図で私が「うおっ」といい反応が出来たのは後藤さんと石井さんの「役立たず!」コメントだけだったね!

 あぁあ。漫画になるはずさ。

edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: 読書の波

極上掌篇小説 いしいしんじ 石田 衣良 他 

2006/12/22 Fri.

極上掌篇小説 極上掌篇小説
いしい しんじ、 石田 衣良 他 (2006/11)
角川書店
この商品の詳細を見る


 稀に見る金赤の表紙がまぶしい本ですが、紡ぎだされた極上物語の数だけ「赤」が表情を変化させてゆく。

 ページを繰れば、まだ見ぬ出会い―。原稿用紙わずか10枚に凝縮されたにおい、手触り、味わいの記憶。こまやかな物語のひだを情感ゆたかに謳いあげる、所要時間各数分、珠玉の現代文学・各駅停車の旅。

 本屋さんで平積みされているのをよく見かける「名前」ばかりで、とても贅沢な本でした。
 
 特に、私みたいに「売れてる本には近寄りがたい」根性曲がりな人間にとっては「新規開拓」ができるチャンスでした。

 怖い「赤」におぞましい「赤」、愛の「赤」、友情の「赤」、奇妙な「赤」、秘密の「赤」…。表紙の強烈な赤はたくさんの意味を持っていました。

 でもやっぱり、わたしは吉田篤弘氏の文章と物語にいちばん心を許してしまうのでした♪

■目次&著者■
ミケーネ いしいしんじ
おねがい 石だ衣良
仔犬のお礼 伊集院静
永遠の契り 歌野晶午
ピクニック 大岡玲
神様捜索隊 大崎善雄生
目覚まし時計の電池 片岡義男
立ち話 勝目梓
夜尿 車谷長吉
猫雨 玄侑宗久
名前濡らし 小池昌代
焼き鳥とクラリネット 佐伯一麦
あり得ること 佐野洋
それでいい 重松清
たすけて 高橋克彦
凍りつく 高橋源一郎
パリの君へ 高橋三千網
pearl parable 嶽本野ばら
出世の首 筒井康隆
悪夢―或いは「閉鎖されたレストランの話」 西村賢太
関寺小町 橋本治
繭の遊戯 蜂飼耳
義足 星の啓一郎
あたしたち、いちばん偉い幽霊捕るわよ 吉川日出男
雛 星野智幸
樫の木の向こう側 堀江敏幸
コイン 又吉栄喜
彼女の重み 三田誠広
globefish 矢作俊彦
曇ったレンズの磨き方 吉田篤弘

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 大相撲つぶやき場所

大相撲平成十九年初場所番付発表 

2006/12/22 Fri.

 あっという間に来年の番付発表ですね(汗)


大相撲平成十九年初場所番付
幕内 十両
西
朝青龍 横綱
琴欧洲 大関 栃東
魁皇 大関 千代大海
大関 白鵬
琴光喜 関脇 雅山
稀勢の里 小結 露鵬
琴奨菊 筆頭 出島
時天空 前2 安美錦
鷲天鵬 前3 把瑠都
安馬 前4 豊真将
高見盛 前5 黒海
朝赤龍 前6 栃ノ洋
春日王 前7 普天王
鶴竜 前8 豪風
垣添 前9 豊ノ島
岩木山 前10 十文字
玉春日 前11 栃乃花
豊桜 前12 時津海
春日錦 前13 嘉風
玉乃島 前14 白露山
安壮富士 前15 潮丸
土佐ノ海 前16 皇司
西
北勝力 1 北桜
片山 2 栃煌山
里山 3 霜鳥
宝智山 4 若の里
玉力道 5 龍鵬
隆乃若 6 海鵬
龍皇 7 将司
栃栄 8 旭南海
駿傑 9 須磨ノ富士
若兎馬 10 豪栄道
白馬 11 皇牙
光法 12 若ノ鵬
武州山 13 光龍
※豊響 14 大真鶴
※「門元」から四股名改め

edit

CM: 0
TB: 1

page top

Category: 雑記帖

嫌がらせ?検便を速達で送りつけるわよ 

2006/12/19 Tue.

 下品なタイトルですまん。でも実話なんだな。
 最近タイトルを実話と本心で頑張ってます。
 なかなか気に入ってたりして?

 テンプレ新しくしてみましたが、↑のスペースは気にするな。

 写真は郵便局にたどり着くまでの道で気に入ったもの。
 テキスタイル721

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 雑記帖

5分遅いのウニの取り合い、いつも心は「お願い死んで」 

2006/12/19 Tue.


 人生初のセクハラを受ける。しかも客から。

 死ね!死ね!頼むから死んでくれ!

 私はお前の憂さ晴らしの為に存在してるんじゃねえよ!

 遅い時間帯になると変な客率高し!

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 雑記帖

パパゲーノとパパゲーナ、将来を誓い合う夜 

2006/12/18 Mon.

 パ・パ・パ・パパゲーノ♪…。(「魔笛」より)

 歌いながら夜を自転車で疾走しています(バイト帰り)

 個人的には夜の女王のアリア「復讐の心は地獄のように胸に燃え」が最高に好きだけどね。

カキ

 最近の嵌り物は、冬になると必ず親戚が送ってきてくれるカキ!
 レモンを絞って白ワインで流し込んだら…幸せ*

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 雑記帖

本末転倒的光 

2006/12/17 Sun.

ルミナリエ


ルミナリエ2


 神戸から帰還しました。
 2度目のルミナリエでしたが、あまり感動は無かったな…。
 震災からの復興がテーマだったのに、なんだろうもう本末転倒な観光の目玉でしかなくなって来てますね。
 募金も、来年のルミナリエのための募金に成り下がってるし…。
 こんなことの為に電力使うくらいなら、すっぱり辞めたほうがいいね!と他人ごとの感想しか思いつかなかった。

 会場近くの「人体の不思議展」にどうしても行きたかったのに、やっぱり人の付き添いで行くもんじゃないね!

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 携帯から更新

ルート 

2006/12/16 Sat.

急遽これから神戸に向かうことになりました。行ってきます。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 雑記帖

魚で洗濯してどうするよ! 

2006/12/14 Thu.

 今日のタイトルは実話でいってみた。

 昨日から変な妄想にとりつかれて、勝手に逃げ腰になってみる。
 いや~こんな時に限って自分の最低で弱い部分が出ちゃうもんだから、自分にウンザリした上に動揺もあって…せっかくの休みだったのに得意げに語れることは何も無いのである!

 ■やったことリスト
  1.「心霊探偵八雲」の小冊子に応募。
  2.大相撲の安馬の活躍が記された新聞の切抜きをスクラップブックに封印。
  3.最近購入したCD&音源の整理整頓。
  4.カメラを持ち歩いて近所を放浪するも、撮影した写真はすべて気に入らず。
  5.「名探偵ポワロ」をみつつ、ワインをかっくらう。
  
 ■今から明日にかけてすべきリスト
  1.明日への男前な決意。女々しい自分を洗い流す
  2.安静な眠り
  3.がんばってバイトに向かう準備
  4.潔くバイトに行く
  5.一生懸命働くこと
  6.さっさと仕事を済ませる
  7.帰りに白ワインを買い込むべし!
  8.うがいをして、殻付のカキを焼いて、白ワインと共にかっくらう!(宴じゃ~☆)

 そんだけ。いけるよ自分。美味しいカキが私を待ってくれてるんだからさ~。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 雑記帖

灰色の脳細胞を回転させてみたまえヘイスティングス。 

2006/12/13 Wed.

みずき


 風邪薬が全く効いた感じしないんだけど。


 BS2で最近、ミス・マープルと名探偵ポワロを見続けています。それぐらいしか今は生きがいが無いの。

 イギリス最高!

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 雑記帖

恋の結末ってこんなもの 

2006/12/11 Mon.

朝起きていちばんにいいなと思ったもの


 写真は朝起きていちばんに「いいなっ(光の感じが)」て思ったもの。

 愛猫がこの世を去って1年が経ちました。
 いまだに愛猫の存在を感じる幻聴や幻覚が耐えないですけれども、それでもどうにかこうにか1年経った。

 そろそろ魂を自由にしてあげたい。
 「次の猫を飼いたい」とは永遠に思えないけど。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 読書の波

赤い隻眼 神永 学 

2006/12/10 Sun.

赤い隻眼 赤い隻眼
神永 学 (2002/12)
文芸社
この商品の詳細を見る


 やっと手にして読むことが出来ました。(現在入手困難)
  心霊探偵・八雲 赤い瞳は知っている
心霊探偵・八雲 赤い瞳は知っている
神永 学 (2004/09/24)
文芸社
のリライト前作品にして八雲のはじまりの物語。

 ※感想は「赤い隻眼」と「心霊探偵・八雲 赤い瞳は知っている」の比較感想となっています。

 三つの物語からなる新感覚ミステリー。死者の世界を映す赤い瞳が真実を照らす。死者の魂を見ることのできる赤い隻眼をもって生まれてきた、斉藤八雲。何故自分の瞳は赤いのか?何故自分には死者の魂がみえるのか?自らの謎を抱えたまま、八雲は次々と起こる怪事件の謎に迫る。  正直、本当に書き直して良かったと思うよ。そのおかげで、八雲と出会えたわけだし、そこそこ売れているわけだし。

 文章自体が初々しいというか、今よりももっと説明的で、イライラする印象と無駄なシーンが多かった。

 今となっては番外編という気持ちで読みました。
ちょっとだけ違う八雲、晴香、後藤さんを大いに楽しめました♪
 八雲は親指の爪を噛む癖がある。

 そして、晴香は少し積極的で大人びた?頭の回転が早いイメージ。

 後藤さんは凶暴でなく、熊でもなかった!

 八雲と後藤さん、八雲と晴香の掛け合いも鋭さが無かった。

 八雲の食料調達(ごはんを買いに行く)シーン等、カットされた箇所はファンが喜びそうだよね♪

 6巻のあとがきで神永氏が発言されていた通り、「シリーズの刊行ペースに書き手の力量が付いてきてない」というのは失礼だけど納得してしまうんだよな

 物語の後に解りやすいように必ず解説的文章をつけているところが一番の難点のような。 

 余計なお世話ですまん。
 八雲愛あればこそということで!


■心霊探偵八雲シリーズ■

心霊探偵・八雲 赤い瞳は知っている
心霊探偵・八雲 赤い瞳は知っている
神永 学 (2004/09/24)
文芸社
心霊探偵八雲〈2〉魂をつなぐもの
心霊探偵八雲〈2〉魂をつなぐもの
神永 学 (2005/02)
文芸社
心霊探偵八雲 (3)
心霊探偵八雲 (3)
神永 学 (2005/06)
文芸社
心霊探偵八雲 (4)
心霊探偵八雲 (4)
神永 学 (2005/11)
文芸社
心霊探偵 八雲〈5〉つながる想い
心霊探偵 八雲〈5〉つながる想い
神永 学 (2006/02/28)
文芸社
心霊探偵八雲 (6)
心霊探偵八雲 (6)
神永 学 (2006/12)
文芸社

edit

CM: 6
TB: 0

page top

Category: 雑記帖

紅しょうがクロニクル 

2006/12/08 Fri.

グリーティングカード


 休みだったんだけど、母の買い物に付き合ってたら(荷物持ち係)一日が終わってしまった。

 そろそろ年賀状のことを考えねばならんのですが…。
 こんな外国人向けグリーティング・カードを見つけてしまった。
 ちゃんと飛び出す絵本みたいになっていて、相撲の熱気が旨く表現されているのよ!

 クリスマスか正月にはこんなカードもいいよな(おもっきし自己満足&趣味)


 バイトのことで余談なんだけれども。
 昨日、パートのおばさんがひとり辞めていっちゃいました。
 本当のところはクビになったんだけれども。
 どひー。自分も人のこと行ってられないくらい適当にしか働いてないので、次は自分の首が飛ぶんじゃないかとドギマギしてます。

●購入音
 
コンティニュアム コンティニュアム
ジョン・メイヤー (2006/09/20)
ソニーミュージックエンタテインメント

この商品の詳細を見る

トライ!ライヴ・イン・コンサート トライ!ライヴ・イン・コンサート
ジョン・メイヤー・トリオ (2005/11/30)
ソニーミュージックエンタテインメント

この商品の詳細を見る

 結局この2枚が親からの誕生日プレゼントになってしまいました。
 いや、急に「何が欲しい」とか聞かれても、それはそれで困るもんなのよ。まだなかなかじっくりと聴ける時間が無いけれども、今一番「気に入ってる」人なのは間違いないので。ジョン・メイヤー、前作よりもヴォーカルとバックコーラスとの多重録音の重ね方がぐっと旨さを益して、より完成度の高いスマートな作品がたくさん聴けるようになりましたね。メランコリーな懐かしさと繊細さと暖かさと声の質感とギターの甘さのバランス感覚が文句無くきもちいい。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 雑記帖

ラジオペンチのアルペジオ 

2006/12/05 Tue.

柘榴の実がはじけたときは世界が停まる


 庭先の柘榴の木。
 葉っぱは陽が当たると黄金色に輝いて、実は真っ赤に光ります。

 1ヶ月間ずっと体が重かったのが嘘みたいに軽くなる。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 読書の波

78(ナナハチ) 吉田 篤弘 

2006/12/05 Tue.

78(ナナハチ) 78(ナナハチ)
吉田 篤弘 (2005/12)
小学館

この商品の詳細を見る


 レコードに針を落とした瞬間から、世界の終着駅まで。
 たとえ儚い一瞬だったとしても、世界の裏側で永遠に繰り返された音楽が寄り添っていた。

 その昔、世界は78回転で回っていた。
「78(ナナハチ)」という名の一風変わったSP盤専門店を主たる舞台に、置き手紙を残して失踪した店主、常連客のハイザラ・バンジャック、二人が思いを寄せる女性・カナが主な触媒となって、大昔の伝説のバンド「ローリング・シェイキング&ジングル」、〈失意〉を抱える作家、中庭と犬をこよなく愛する老人、未完の曲を探すチェリストの息子、「夜の塔」に棲む七姉妹などの物語が不思議な連鎖を見せ、ある種、巨大な一枚絵のごときものとして立ちあがる、まったく新しい物語長編。

 吉田氏やクラフト・エヴィング 商會の作品はいつもどこかに「永遠」というテーマがひっそりと流れているけれど、吉田氏の本の中では一番「永遠」にスポットを当てられている作品だと思う。

 「世界は78回転で回っていた」というのはSPレコードの回転数のことなんだけれども。「レコード」はよく「時間」に関する解説で使われるアイテムでもあるので、とてもわくわくしながら読んだ本でした。


 過去 現在 未来。
 再生されている音楽は何度目のものなのか。
 その音楽は正確に記録されているものなのか。

 永遠の「終わり」がやってきた時、独りぼっちで置き去りにされたとしても。

 音楽はいつまでも消えることなく、永遠に頭の中に残ってる。

■目次&音楽■
■オリエンタル・ツイストドーナツ
Red Nichols and His Five Pennies, 1926-1930
Red Nichols and His Five Pennies, 1926-1930
Red Nichols & His Five Pennies (2003/11/07)
Fabulous

■二段ベッドの神様
Wild Cats
Wild Cats
Joe Venuti & Eddie Lang (2001/05/22)
ASV/Living Era

■第三の男
Third Man & Other Original Recordings
Third Man & Other Original Recordings
Anton Karas (2002/11/19)
Jasmine Music

■トゥインクル、トゥインクル
1939
1939
Benny Goodman & His Orchestra (1999/03/09)
Classics

■ゆがんだ球体の上の小さな楽団
1946-1947
1946-1947
Benny Goodman & His Orchestra (2005/08/19)
Classics

■アーサーのねじ回し

■中庭の王様

■夜の箱
Breezin' Along With the Breeze
Breezin' Along With the Breeze
Johnny Marvin (2005/08/23)
ASV/Living Era

■七つの夜の箱
Third Man & Other Original Recordings
Third Man & Other Original Recordings
Anton Karas (2002/11/19)
Jasmine Music

■七つの夜の箱の話のつづき
Moooohieee!元祖楽器達人エンターテイナー!
Moooohieee!元祖楽器達人エンターテイナー!
Sam Moore (2002/12/10)
インディペンデントレーベル

■クローディアと靴箱の都

■カワセミ
Pioneers Of Jazz Guitar: 1927-1939
Pioneers Of Jazz Guitar: 1927-1939
Eddie Lang、Carl Kress 他 (2006/08/01)
Retrieval

■犬を見に行った日

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 雑記帖

ロッテンマイヤーかダメ男か 

2006/12/04 Mon.

 昨日はあっしの23歳の誕生日でした。
 友人からの暖かいメールや贈り物に囲まれて、少しだけ非日常が味わえました。

 イベント好きの母からも2週間くらい前から「誕生日プレゼント なにがいい? なにがいい?」としつこくせっつかれていましたが…。
 そのくせ結局母は私に何もしないんだよな。(ここが愛の見せ所だったのに、変な人)


 私が今一番欲しいものって言ったら…「おもしろい話のネタ」だったりする。

 バイト先で、ロッテンマイヤー(教育係兼チーフ)と毎日ふたりきりになるんだけども、話のネタが無いのよ。

 ロッテンマイヤー:「まろさん。なにか面白い話ない?はい3・2・1(なぜかカウントダウン)」

 まろ:「……ないです。なんにもないです。…ごめんなさい」


 こういったやり取りが毎日あるんですよ。共通点が見出せない。

 こんな調子で私の23才の年が暮れ行く。


●最近の音
川本真琴 川本真琴
川本真琴 (1997/06/25)
ソニーミュージックエンタテインメント

この商品の詳細を見る

 なつかしい。なつかしすぎる。中古店にて200円で投げ売られていました。1曲だけアレンジャーに岡村靖幸氏の名前があるのもまぶしい限り!
 川本さん、今何してるんだろうと思って検索かけたらちゃんと音楽活動されていました。

edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: 雑記帖

耳に水が入った夜は 

2006/12/01 Fri.

その月とって


 コタツで寝ちゃって、無様に風邪をひく。
 気づいたんだけど、今月は日曜に休みが無いの。

●購入本
 
大奥 2 (2) 大奥 2 (2)
よしなが ふみ (2006/11/29)
白泉社

この商品の詳細を見る

 ふぅ。やっと2巻発売。コミックス派の私はまだ内容知らないんだけれども。ようやくこの巻から本題に入って行くのですよね?

心霊探偵八雲 (6) 心霊探偵八雲 (6)
神永 学 (2006/12)
文芸社

この商品の詳細を見る

 やっぱり八雲はすぐ帰ってきましたね。私は4巻あたりから八雲熱が萎え気味なんだけども・・・最後まで付き合うことにはしている。今度、八雲が漫画と舞台になるらしいですよ?
 あんまり手広くするのはいかがなものかと思うけど。まあ、売れるうちにやっとかないとね?

edit

CM: 0
TB: 0

page top

2006-12

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。