流星シラップソーダ 

 ラクに生きたいよまったく。気になる記事があればコメント気軽にどーぞー

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 雑記帖

しあわせすぎて怖い 

2006/09/30 Sat.

秋場所番付!

 うひひひひっ
 場所中じゃないのに相撲だらけ。
 秋場所中に普天王関のブログで応募していた「普天王関の判入り番付プレゼント」に当選できていたらしく、今日番付が届きました!
うれしぃ。
 改めて番付の機能美にほれぼれ。普天王関とアメーバブログさんどうもありがとうございます。
 大切に、保管したり、眺めたりさせていただきます。

 番付が届いていたことには夜気づいたのですが、昼間は相撲雑誌を買い求めておりました。

相撲 2006年 10月号 [雑誌]
相撲 2006年 10月号 [雑誌]
(2006/09/28)
ベースボール・マガジン社
 大相撲 2006年 10月号 [雑誌]
大相撲 2006年 10月号 [雑誌]
(2006/09/28)
読売新聞社


両方買ってしまったのでした。これからゆっくり堪能します。
 ちらっと開いて見ましたが、やっぱり安馬率高いと見た♪ 
スポンサーサイト

edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: 雑記帖

あんた、結婚するつもりだったんか! 

2006/09/29 Fri.

■きょうのおやつ
季節限定



 あー今日のタイトルは兄に対する新事実発覚?
 まあ、精々子孫繁栄に努めていただきたい。


 ネットで靴をポチって(通販)みました。
 人気商品?らしく、届くのは11月の末になるらしい。
 はたして、スニーカーと下駄しか履かない私に、6センチヒールのパンプスをはきこなすことが出来るのか?

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 雑記帖

ハミングバード 

2006/09/28 Thu.

■購入本

12番目のカード
12番目のカード
ジェフリー ディーヴァー (2006/09)
文藝春秋


 やたー!今年はリンカーン・ライムの年なのです。(忘れるトコだった)
 ライムシリーズの6冊目「12番目のカード」発売されました。

 ふふふ。今日は眠れません。



大相撲 2006年 10月号 [雑誌] 大相撲 2006年 10月号 [雑誌]
(2006/09/28)
読売新聞社
この商品の詳細を見る


 まだ入手してないけれど、1週間以内にかならず手に入れる!

 行き着けの本屋さんが相撲雑誌を置いてくれなくなりました(涙)
 日本の本屋さんとして恥ずかしくないのかー!
 秋場所活躍した安馬特集があればいいのですが…。

edit

CM: 4
TB: 0

page top

Category: 読書の波

新編銀河鉄道の夜 宮沢 賢治 

2006/09/28 Thu.

新編銀河鉄道の夜 新編銀河鉄道の夜
宮沢 賢治 (1989/06)
新潮社
この商品の詳細を見る



 銀笛の音色が届いたら、星めぐりの旅に出発しよう。


 乏しく孤独な少年ジョバンニが、親友カムパネルラと銀河鉄道に乗って美しく哀しい夜空の旅をする、永遠の未完成の傑作である表題作や、「よだかの星」「オツベルと象」「セロ弾きのゴーシュ」などイーハトーヴォの絢爛にして切なく多彩な世界に、「北守将軍と三人兄弟の医者」「飢餓陣営」「ビジテリアン大祭」を加えた14編を収録。賢治童話の豊饒な醍醐味をあますところなく披露する。


 宮沢賢治が誕生110年目らしく、読みたくなる。ちなみに今回が初、宮沢賢治です。

 噂では?聞いていましたが、凄いですね宮沢賢治氏。
 特に包容力のある、懐のふか~いオノマトペ(擬音語(擬声語)を用いることにより、もの ごとを生き生きと表現する効果や、また、ものごとに対し読者が親近感を抱く効果など、 さまざまな効果が生まれる。)には、圧倒される。そしてあこの言葉のリズムと来たら…。何度も夢の世界へ旅立たせていただきました。

 あくまで「個人の幸福」でなく、「みんなのほんとうの幸福」を追求し続けようとする姿勢が私の内臓をずきずきと疼かせた。
 その強い信念を持ちながらも、流星のように切なく夭折してしまった賢治氏の姿が私には眩しすぎて眩しすぎてしかたのない存在になった。

 いちばん気に入ったのは「北守将軍と3三人兄弟の医者」。
 賢治氏、物語を何度も何度も改稿し続けて書き溜めるスタイルの人だったんだ。そして物語の為に歌も作詞作曲してたんだね。
 
 賢治氏が村の人の為に企画したレコードコンサートに参加してみたかった。いったいどんな暖かな音が流れただろうか。


■目次■
双子の星
よだかの星
カイロ団長
黄いろのトマト
ひのきとひなげし
シグナルとシグナレス
マリヴロンと少女
オツベルと象
猫の事務所
北守将軍と3三人兄弟の医者
銀河鉄道の夜
飢餓陣営
ビジテリアン大祭

注解
宮沢賢治の宇宙像
収録作品について
年譜

星めぐり

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 読書の波

義経千本桜 岡田 嘉夫 橋本 治 

2006/09/28 Thu.

義経千本桜 義経千本桜
岡田 嘉夫、橋本 治 他 (2005/10)
ポプラ社
この商品の詳細を見る



 怖いくらい美しい絵本。


 源義経と静御前、そして武蔵坊弁慶と戦いで死んだはずの平家の貴公子たち。彼らが登場する『義経千本桜』は、『仮名手本忠臣蔵』とならぶ、とても有名な歌舞伎です。嵐の大物の浦で、桜が満開の吉野山で、兄の頼朝と仲が悪くなった義経は、どんな事件とであうのでしょう。


 ひとり暮らしをしている間、実家に置いていたのですが、哀しいかな親に処分されてしまいました(号泣)
 久々に美麗な世界に旅立ちたかったので、図書館にてお借りしてきました。

 文楽や歌舞伎が好きな人はもちろん、逆に「内容がややこしくて解らなかった」方にもできるだけすっきりと、咀嚼された表現(少しあけすけな表現もありますが)で理解しやすくなっています。

 極彩色で美麗な絵を見ながら、やっぱり私は文楽の舞台を思い出すのでありました。

 極楽。

千本桜の弁慶

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 読書の波

8月の波 

2006/09/27 Wed.

 8月に読んだ本。

 不思議のひと触れ シオドア・スタージョン
 庭師 ただそこにいるだけの人 ジャージ コジンスキー
 四月天才 小泉 吉宏
 獣たちの庭園 ジェフリー・ディーヴァー
 レキシントンの幽霊 村上 春樹
 ナラタージュ 島本 理生
 不思議な石のはなし 種村 季弘
 物語のおやつ 松本 侑子
 けもの道 小川内 初枝
 英会話スクールウォーズ 2  マツモトトモ
 短歌があるじゃないか。一億人の短歌入門 穂村弘 東直子 沢田康彦
 ※リンク先はこのブログ内の感想。

 8月にこんなに読んだんだっけ。
 SFあり、ほんわか系あり、不思議ショートショートあり、ハードボイルドあり、じれじれ恋愛、快楽系、などなど。雑多で楽しかった。
 数年ぶりに読んで、惚れ直した本もあって幸せなのでした。

 そんな11冊(うち漫画一冊含む)

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 雑記帖

お姉ちゃんはヤギがちょっぴりこわい 

2006/09/25 Mon.

 メェ~~~~~~~~
メェ~~~~~


 ダッ○ュ村でなく。
 知人の家のやぎ君です。

 相撲が終わって気が抜けちゃった所為かしら?
 体中が痛くてダルイ。

 返却期間が迫っているので、読書に専念しようと思っているのですが、全く進まず、眠くなってしまうよ。

 せっかく安馬から元気を貰ったので、有効に使わなければ。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 大相撲つぶやき場所

大相撲平成十八年秋場所・千秋楽(また来場所、お会いしましょう☆) 

2006/09/24 Sun.

 もう優勝が決まっているにもかかわらず、純粋に相撲を楽しむことが出来た千秋楽。

 解説の北の富士親方の「北の富士節」が炸裂しましたね~。


 まずは喜びの叫びを先に!


 安治川部屋ばんざい~☆


 安壮富士!入幕決定おめでとう☆(安美錦と幕内兄弟関取だね)
 
 安美錦!技能賞(3回目)受賞おめでとう(でも番付的に三役に上がれないのは残念)

 そしてそして

 安馬~☆大きな大きな敢闘賞(初)受賞おめでとう!!!


 正直、北の富士親方も言われていた通り、不満ですけどね。足りないですけどね。

 安馬安美錦もひとつじゃ足りないし、本当は2人とも技能賞と敢闘賞ダブル受賞くれても良かったんじゃないかと。

 殊勲賞は稀勢の里が受賞。朝青龍戦での文句ない相撲。…だけど、千秋楽での普天王の休場はラッキーだったよね。もうちょっと相撲にムラがなくなってくれば…本当にコレからが楽しみな人。



 さて、今日の安馬北勝力の一番ですが。

 先手は北勝力のいなしにも安馬、ビクともせず!しっかり追っ付けて安馬の寄りきり~!

 はぁ~安馬、最後まで自分の相撲を取ってくれました~。気持ちいい。気持ちいいよ~。

 いったい、来場所の番付どうなるんだろうか?三役が誰も落ちないからな~…。


 安馬、お疲れ様です!安馬ファンの私にとってはとてつもなく幸せで夢のような場所だった。本当に最後までありがとうナイスファイト!。長い場所だったよね。よ~く休んで来場所まで、どうか怪我をせず、体を作っていただきたい。そして今場所以上に体がよく動くといい。いっぱいいっぱい元気を分けてもらったよ。(号泣)


 
 まだ来場所に繋げたい雅山とどうしても8勝以上勝てない琴光喜

 どちらも贔屓力士の2人なので両方応援。

 両者頭からのいいアタリ!雅山の小刻みな突っ張り!!!琴光喜もなんとか追っ付けようとするも、雅山諦めず突っ張る突っ張る!ぎゃー!琴光喜まわしが取れないー!雅山が抜群のタイミングで叩いて、はたき込み!

 もう、雅山の心だね。それに尽きる。そんな相撲だった。
 まさに、「悔いの無い相撲」だったよ T0T



 今場所の三役揃い踏みも感動的だった~。外国力士勢が流石に目立つけど…。

 
 今場所一番の成長株と呼び声高い露鵬と、よく9勝まで星を延ばしてくれた栃東戦。

 
 仕切りなおしの後、露鵬が瞬間的に上手を差して、そのまま栃東を押し出す形。栃東になにもさせない、完璧な相撲だった。
 花道奥で露鵬の姿をじっと見ていた白露山も早く怪我を治して活躍して欲しいよ。兄弟愛に感動。



 今場所最後の結びの一番。最後に自分らしい相撲を取りたい白鵬と最後に白星が欲しい朝青龍戦。
 過去最多の50本の懸賞も掛かりした。

 両者睨み合っての制限時間一杯。
 白鵬上手~~~~!!!!取れた~!、がっぷりがっぷり!!!ともに激しい引き付けあい!!!むきゃー!!白鵬攻めろよー!朝青龍休まず寄る、寄る!白鵬攻められず、重なって両者ともふっとっぶ!!!微妙だけど、体が開いてな~い!横綱の寄り倒し!

 うあ~白鵬最後にいい一番取ったじゃないの~!

 力はもう互角の域にまで来てるけど、やっぱり気持ちの問題なのかもなぁ。綱取りは切れてしまったけれど、コレがいい方向に向かって、心機一転できるといい。
 

 ふはふは。少し落ち着いて、朝青龍の表彰式。
 う~ん。やっぱり横綱が優勝すると、ずーんと重みがある感動があるよね。それが国歌斉唱のときに溢れそうだったよ。


 早く朝青龍にも横綱同士で戦わせてあげたいし、闘って欲しい。今迄気づかなかったけど、ひとり横綱の朝青龍も毎場所気を張るのも勝ち続けるのも大変な思いをしている人だったんだ。


 はぁ~終わってしまいました。秋場所。今年残すところあと一場所ですよ。名残惜しい、もっと見ていたい。

 今場所勝ち越せた力士も、負け越した力士も、怪我に苦しんだ力士も、休場して来場所の為に密かに奮闘している力士も、お疲れ様でした。


 また、来場所、元気な姿を見せてくれることを願って。


 九州場所日程

 番付発表10月30日(月)
 九州場所初日11月12日(日)


 

edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: 大相撲つぶやき場所

大相撲平成十八年秋場所・14日目(心理戦で土をつける) 

2006/09/24 Sun.

 まず余談から、「安馬 ニキビ」という文字検索でこのブログに辿り着かれた方が4名ほど(同一人物?)いらっしゃいます。ぜひ、安馬友になりたーい!
 安馬、最近顔のアップで映ること多いからなー。みんな気になるのだろうか?(ムフフ)


 14日目、安馬栃東。この一番で安馬が負けると朝青龍の優勝が決まってしまうという一番。


 「この道でとにかく生きて行くと決めた限りは、命がけでやらなければ意味が無いじゃないですか」という気持ちで相撲に打ち込んでくれている安馬

 そして一番驚いたのが、いつもはもは気持ちを顔に出さない栃東が、闘志剥き出しの顔をしていたこと。めっずらしー!「これはいい一番になる」予感!


 内容は

 頭でぶつかって、突き起こす安馬!両者追っ付けて突っ張りあう!!!栃東の上体が起きる!(いいぞー!ぎゃー)栃東が寄って来たところを安馬隙を突いてが中に入る!!!安馬栃東にケツタッチ!ひゃー!栃東安馬の足を内掛けにいってタイミングよく巻く!安馬ごろん!!!!!栃東の突き落とし。


 うぁ~いい相撲だったー!いい相撲だったー!おっしぃいいいー!ぐやじぃいい(悔しい


 安馬が中に入るまでは安馬の相撲だったと思うのになぁ。敗因は中に入った後のケツタッチかな(真面目)アレが栃東のお尻でなく、まわしに手がかかってたら何とかなってたと思うんだけど…。

 いい一番だった(しみじみ)

 この瞬間、 朝青龍の18回目の優勝が決まったのでした。

 明日の千秋楽、安馬北勝力と。
 ぜひ来場所に繋がる相撲を!!!



 結びの一番。
 朝青龍千代大海

 先場所からの千代大海は違うんです!!!
 ものっすごい大一番になってしまいましたね!

 横綱千代大海をぶん殴りに行ってましたもんね。
 朝青龍が負けて花道を去ろうとした瞬間、朝青龍が振り返ってまた土俵に向かった時は、殴り合いでもしに行くのかと思ったら(ダメよ~!)…びっくりしたーなんだ物言いがついたのか~。(安心)

 千代大海の指が朝青龍の髷に手が入っているかどうかという物言い。結局、千代大海の手は髷に入っていないということで、千代大海の素首落とし。


 う~むむむ心理戦だねこりゃ。

 13日目の安馬朝青龍の一番でも横綱は「安馬がピリピリしているのがわかったから、自分は落ち着いた方がいいと思った」と言って張り差しでいったのと同じで。

 千代大海も「相手を慌てさせてやる」と言ってその通りに、横綱に冷静さを失わせたのでありました。

 

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 大相撲つぶやき場所

大相撲平成十八年秋場所・13日目(大一番に立てる力士) 

2006/09/22 Fri.

 土俵入りの時の化粧回しのはなしなんだけど。
 露鵬白露山兄弟の化粧回しっていつから電飾付になったんですかね?

 そして安馬の新しい化粧回しに入っている「天翔る安馬」(あまかけるあま)の親父ギャグ的だけどいい言葉にムフムフしてます。


 今日の安馬横綱朝青龍戦。

 結局横綱に張り差しで来られて、安馬は相撲を取らせてもらえなかったのですが…。

 安馬にとっては一世一代の大一番にして大チャンス。
 流石に空気と緊張感に飲まれてしまったこともあったのかな?


 「優勝争い」ということで、TVの解説は当然のごとくあおりまくっちゃうわけで。(そういう雰囲気になえちゃいました私は。)

 でも、あの大歓声と懸賞の数を目にすると、安馬がいつの間にか大舞台に抜擢されるほどのお相撲さんに成ってくれていたことに実感が沸きました。

 また努力して、いつか互角に相撲取れる時が楽しみだよ。


 なんて、まだ場所は終わってないぞ!!!安馬よ!私よ!

 千秋楽まで「沸かせてやる」気持ちを持ち続けて土俵に上がって!

 明日も安馬千代大海が鍵を握っているのさ!


 もひとり応援している幕下西2枚目の白馬が勝ち越し☆やたー!

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 大相撲つぶやき場所

大相撲平成十八年秋場所・12日目(安馬ままままっ!) 

2006/09/21 Thu.

 えっ!安馬、明日横綱戦なの?!
 横綱は大関戦で忙しいから当たらないと思ってたんですけど…。


 今日TV点けて叫んでしまったよ。
 千秋楽まで待てばいいのに、そんなに早く朝青龍を単独トップにしたいのか?予想以上に安馬には厳しい、苦しい対戦の組まれ方だよね。


 今日の安馬白鵬戦。

 立ち合いの仕切り直しがあったので、正直「うぁ…やばい」と感じました。そして白鵬は組んでよし突っ張っても良しの万能な力士なんだってことを思い知らされた。スローモーションでの安馬白鵬に突っ張られてる映像見たら、「そら、あんだけ張られたら、パニックにもなるよ…」と思わずにいられない。安馬は軽く脳震盪起こしたみたいだったし。

 安馬にとっては久々の黒星だったけど、この黒星を次の白鵬戦にぜひ生かして欲しい。この黒星が身に沁みるほど、安馬はもっと強くなってくれる。

 
 
 私は早くも、明日の横綱戦が楽しみですよ。安馬がどう食い付いて行くか、考えるだけでワクワクする!
 苦しいだろうけど、こうなったら「せっかく横綱と当ててもらったのだから」と張り切って応援しますよ!


 安馬!がんばれー!

 昨日の稀勢の里戦でもそうだけど、「勝ち」を優先に応援するか、「安馬自身が納得する相撲」を応援するか?って結構大切な問題だと思いませんか。

 

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 雑記帖

きょうのわんこ 

2006/09/21 Thu.

わんこは今日も猛獣です


 我が家のわんこです。
 本人は猛獣のつもりですが、どうみても珍獣な上に恐れちゃんで番犬の風上にも置けない子です。

 失敗写真の上に、ポラロイド風に加工してみたのですが、惨敗。

 今日から父が東京に出張らしいですよ。
 私にしてみれば、大相撲場所中の東京に近づけるだけで、ヨダレが出るほど羨ましい!

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 大相撲つぶやき場所

大相撲平成十八年秋場所・10日目(感覚的なまわしの取り方) 

2006/09/19 Tue.

 10日目。もう後半戦ですよ。
 今日のゲストは元騎手で調教師の小島 太さんムツゴロウさん並に落ち着いた口調で、ゲストとは思えない、滑らかな解説でした。

 さて、安馬はしぶとく落ちない豊真将戦。

 安馬が7日目の岩木山戦で足を怪我した時までは、「勝ちすぎて怖い」とか思ってたけど、負傷してからも連勝が続いているので、「今場所はもう本物だな」と思って冷静に安馬の相撲を見ることが出来ています。

 豊真将にまだ「鋭い攻め」の相撲が身についていないと思ったので、安馬がいつもどおりの攻めを見せてくれれば勝てると思ってました。

 今日の内容

 豊真将を立ち合いから突き起こす安馬!(天下一品の鋭さ!)安馬そのまま右を差して休まず出る!!!ぎゃ~もう完璧!完璧!安馬の寄り切り。

 スローモーションで見直すと気持ちいいよー!もう瞬間の感覚的な差し手の入るところが快感です。

 明日は安馬稀勢の里戦です。


 
 気になる存在の安美錦と気風のいい垣添戦。

 安美錦、初めて見た印象が「美しいお相撲さん」なんですvv四股名も美麗だし、体のバランスも美しくって、しかも器用な相撲をとるひと。安美錦も感覚的な反応力で技を繰り出す人なんじゃないかと。

 対する垣添は立ち合いの突進力とあま~り目立たない?(失礼)渋い雰囲気の持ち主ってところが魅力だと思ってる。安馬に負けないくらい正攻法の姿勢の持ち主で気持ちいいんだよね。

 内容は。
 
 踏み込んだ垣添が一気に出る!安美錦しのいで回り込む!そのまま引いて、安美錦の引き落とし!(相撲感よすぎ!)垣添もよくみて付いてていってたんだけどなぁ。

 安美錦も勝ち越しインタビューvv静かで温和な話し方が好印象だね。


 
 雅山把瑠都戦。

 立ち合いで雅山把瑠都を押しとめて、終止雅山のペース。把瑠都叩いちゃって引いてしまう。いだだだだ!把瑠都の足首が?膝?がー!かなり痛そうだけど、大丈夫かな…。雅山の押し出し。
 雅山はまだまだ気持ちが切れてない様子で安心。



 注目の千代大海栃東戦。

 待ったの後の仕切りなおし。立ち合い千代大海の細かい回転の突っ張りが出るも、栃東の顎が全く上がらず、左を差して(早い!)千代大海を捕まえる。そのまま中に入って千代大海栃東の差し手を切って突っ張るも、栃東の押し出し!

 ここ2日の栃東の繊細な回しの取り方が好きです。膝が痛いながらも、心で、信念で相撲取ってる感じ。


結びの琴光喜横綱挑戦。
 今日こそ琴光喜がやってくれるかと思ったのですが…。
 「横綱に左四つになられないように」ってのは解るけど、なんだかなー。一度、何も考えずにがむしゃらに行ってみて欲しいよ。
 なぜ勝てないんだ!(それは琴光喜が一番苦悩してるって)


 ん~琴欧州はバッタバタだね。どうしちゃったの?なんだか昨日も結果に納得できなくて、不満を漏らして呼び出し注意受けたらしいし、鬱憤が溜まってるのかな?

 先場所元気だった玉春日にまだ初日が出てません(涙)

 

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 大相撲つぶやき場所

大相撲平成十八年秋場所・9日目(相撲の醍醐味) 

2006/09/19 Tue.

 安馬にとうとう「優勝争い」の文字がちらつき始めましたね。

 NHKも中入り後、安馬特集状態でした。

 安馬把瑠都戦!!!

 立ち合い前まではドキドキしっぱなしだったけど、冷静になって見れば、安馬のほうが経験と技術が上だし、力でさえ持っていかれなければ、勝てる相手なんじゃなかろうかと、かなり落ち着いて観戦することが出来ました。


 相撲内容は…
 諸手突きで把瑠都の上体を崩す安馬!(うまい!よく考えてきたね!)すばやく安馬把瑠都の中に入って二本差し!把瑠都が左の上手。さてどうするか?ってところで把瑠都が巻き変えるも失敗。安馬外掛け!ひゃ~把瑠都に振られるも安馬残す!!!(あっぶねぇ)安馬、じわじわ把瑠都を追い詰めて、内掛け~!!!

 体格に関係なく大きな相手に小さな力士が勝つ!これぞ相撲の醍醐味みたいな見ごたえのある相撲だった。

 あれ?決まり手は踏み出し[相手の力が加わらぬまま足が土俵外に出ること。土俵際で体勢を戻した際に足が出てしまうことがある。]になってるけど、完璧安馬内掛けで把瑠都の足が出たように見えたけど。

 やた~!安馬念願の勝ち越し一番乗りインタビュー。
 安馬、これからが大切だよ!三賞&2桁勝利を目指してくれよ。

edit

CM: 0
TB: 1

page top

Category: 雑記帖

長生きできる魔法のくすり 

2006/09/18 Mon.

縁起がいい鳥ですかね?


 敬老の日ということで、兄妹でお金を出し合って、おじいちゃんにシェーバーを買いました。
 早寝なじいちゃんなので、まだ手渡せてませんが、これで長生きしてヒゲを剃り続けるといいよ。

 写真は2年前くらいに撮影したと思われる。縁起のよさそうな孔雀です。


 いち早く相撲の記事を書きたいのだけれども、なかなか時間が取れません。明日、余裕があれば今日の相撲の感想を更新したいと思う。なんたって、一番の贔屓力士の安馬が横綱と並んで星を積んでるんだから!記録し続けねば!後で後悔したくない。

 そして、まったく相撲に興味ない皆さん、相撲だらけですまんです。
 でも、今の私にとって生きてる理由は「相撲をみるため」と自信を持って言えますから。そんな「好き」と言えるものを見つけられて私は幸せなんですよ。

 ここ2年、自分が何を好きかも解らなかったことに比べれば、とんでもない快挙なんですよ。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 大相撲つぶやき場所

大相撲平成十八年秋場所・8(中)日目(愛のムチ) 

2006/09/18 Mon.

安馬新聞
ついさっき開いた日経!「どうせ今日も横綱白鵬の記事かなぁ」と、開いてみたら!安馬の踏ん張ってる姿でした!

 記事内容も、安馬の体重に関する努力と安治川親方の「愛のムチ」。
 前も相撲雑誌で安馬の「体重を増やす努力」に関する記事が載っていて、安馬は寝前にハンバーガーを食べてまで頑張ってることは知ってたけど。ここまでとは。

 安馬のひたむきな相撲への姿勢と心の持ちようは、いつもずっしり伝わってくる。

 7日目の岩木山戦で左足親指を痛めてしまった安馬。赤く腫れ上がったまま、8日目の旭天鵬戦はまさに安馬の粘り勝ち相撲だった。(私は寝前に「安馬の足がよくなります様に」って念じて、安馬が土俵に上がった時は息を止めて応援するくらいしか出来ませんが)

 今日(9日目)は勝ち越しをかけた把瑠都戦。
 とにかくこれ以上怪我をせず、でも安馬らしい相撲を!今場所の把瑠都は突っ張りに弱いらしいけど…今頃安馬も作戦立ててたりするんだろうか?


なんだかんだいいつつ、もう中日ですよ。短いようで長い。長いようで短い。


 しかし、大相撲中継。ゲストは星野仙一さんをお迎えしての「プロフェッショナル」についてのお話でしたが…野球と相撲に共通点があるのは確かに面白いけれども、野球にいちいち変換するのは止めていただきたい。といいますか、今迄相撲中継でゲストを迎えてっていう構成で土俵に集中して観戦できた為しがないんですよ。新鮮身のある放送も大切だけど、相撲に集中させてくれる放送でないと。


 あっでも星野さんと九重親方「力士のお尻談義」には私も十分悶えさせて頂きましたから!
 

edit

CM: 0
TB: 1

page top

Category: 雑記帖

水没過程 

2006/09/17 Sun.

沈むあか


 お風呂で浴槽に浸かりながら漫画読んでたら、漫画が見事に水没!
 奇声を上げたら、親父が駆けつけて大変なことに!(汗)

 鬱憤晴らしに赤ワイン1本空けてやりましたよ。
 外は台風でうるさいし、愛犬は恐れちゃんで泣き喚いてるわで、騒がしい夜です。
 どうせ眠れないだろうから、宮沢賢治の世界にでも溺れてみようか。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 大相撲つぶやき場所

大相撲平成十八年秋場所・6日目(勝ちすぎて怖い?) 

2006/09/16 Sat.

ぜぜぜ全勝!
うひゃひゃひゃ日経のスポーツ欄です。


 一日遅れです。


 あ~。6日目。後半戦が最高に面白くって、絶叫し続けましたよ。


 そろそろ安馬のインタビューがみたい。いや勝ち越し一番乗りインタビューが見たい。(私の煩悩がふつふつと)

 安馬は日を増すごとに、確実な相撲になって行ってる。寄って、最後玉春日を寄り切る時のあの腰の沈め方は…ん~もう絶妙!言うこと無しだよ。



 苦しい白鵬は、白星欲しさに、強引に即投げに行っちゃってるけど、こういう確実な星が欲しい時こそ廻し取ったら寄るべきなんだよ。(これは琴欧州にも言えることだけど)

 確実に寄るべし!


 よく、よくぞやってくれました!
 安美錦稀勢の里


 今日の横綱把瑠都戦が楽しみすぎです。

 7日目から魁皇休場…おいおいおい。来場所に追い詰められないとダメなのか。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 読書の波

三四郎はそれから門を出た 三浦 しをん 

2006/09/14 Thu.

三四郎はそれから門を出た 三四郎はそれから門を出た
三浦 しをん (2006/07)
ポプラ社
この商品の詳細を見る



 読書に関する明と暗


 それでも本から離れられない-。人気作家にして筋金入りの活字中毒者、三浦しをんの秘密の日常。初の、ブックガイド&カルチャーエッセイ集。『Gag Bank』『朝日新聞』等に掲載したものに書き下ろしを加える。

 今迄本に収録されていなかったしをんさんの書評&エッセイ。 いつものしをんさんのエッセイは爆笑ネタの要素が多いんだけれども、今回は読書に関する「明」と「暗」のい部分に少なからず触れられていて、自分の「読書」に関するトラウマなどを思い出しました。

 しをんさんのエッセイほとんど読んできたけれども、どうしても自分の中で美化想像していたことに改めて気づいた。


 以下、感想とは関係ない私の「読書」に関するトラウマ?

 このブログのプロフィールの部分にも「最近読書の大切さを知る」と描いてある通り、私が「本っていいものだな」と思ったのはつい最近のことでした。

 というのも、我が家にはしをんさんに匹敵する(それ以上)の本の虫の姉が在りまして。ほとんど自室から出てこないで暇さえあれば本を読んでいる人です。
 もちろん、ほとんど会話も無く、親はそんな姉を見て嘆くばかり。いつしか私の中で「本は悪いもの」という固定観念が染み付いてしまっていたのでした。だから家の中に本がごろごろ転がっていてもほとんど読んで来なかった。

 だからね。私の中では「読書」って今でも「悪いもの」っていうイメージが拭い去れないんですよ。

 そんな読書の「暗」の部分を しをんさん も知っていて、この本の中でも時々漂わせているけれど、その「暗」の部分を差し引いても、しをんさんにとって読書は「明」で。無くてはならないものなんだろう。


 もちろん、しをんさんの紹介されている本、近いうちに読みたくなったほんが満載でした。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 雑記帖

でんでん丸よ、メスだったのか! 

2006/09/13 Wed.

雨上がりのしろたち


 こんばんは。
 秋の長雨は寒くてだめです。
 自律神経弱いせいか、体温上がりませんよ。
 そんなわけで、しばらく体調悪化しそうです。
 明日は図書館に行かなきゃならんというのに…。
 どれだけ通常通り動けるか。

 写真は今日の雨上がり、愛犬の散歩中にて。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 大相撲つぶやき場所

大相撲平成十八年秋場所・4日目(見えない努力。爪の垢を煎じて飲みたい) 

2006/09/13 Wed.

 今日はオール・アバウト・安馬で。


 どうしよう。どうしよう。安馬が4連勝だー!
 嬉しすぎて、犬の散歩中もニヤニヤ。食事中もにやにや。家族からの冷たい目線が痛い。

 でもうれしー\(*T▽T*)/
 安馬が幕の内に入って初日から4連勝ってのも初めてのことじゃないの?

 今日も琴奨菊相手に、危ないながらも日頃の稽古の成果が出る相撲でした。(今日の安馬は仕切りのときから少し違和感を感じている表情だった気がするんだけど、終わってからも首をかしげたり、「しっくり来ない」感じだったかな)
 解説の親方にいつも褒められている安馬、本当に誇らしいよ。
 時々「運動神経や瞬発力で勝っている」とか言われるけど、安馬は何倍も稽古して努力してる。それがちゃんと土俵で結果に出てるだけだよ。

 実は今日少しテンション低めで相撲を見てました。
 なんだか安馬が「先々場所と先場所2場所続けて負け越してしまってファンの方に男として申し訳ない」って言ってたみたいだけど、それがちょっと引っかかっちゃって。ファンのことを思ってくれるのは嬉しいことだけども、安馬は自分の為に相撲を取ってほしいと言いますか…。ファンは(少なくとも私は)ただその姿を応援できれば善いわけで。ファンサービスの為に言ってくれたのであればいいけれどね。




NHK 大相撲中継 2006年 09月号 [雑誌] NHK 大相撲中継 2006年 09月号 [雑誌]
(2006/08/24)
NHKサービスセンター

この商品の詳細を見る


 今月の「大相撲中継」は楽しかった。
 大相撲中継の中でいつも宣伝してくれてるんだけど、「今回はなんと「関取の食べ物の好き嫌い」特集」という言葉に、「ムムムそれは安馬の好き嫌い情報を感知しなければ!」と思い書店に奇襲攻撃(立ち読み)を仕掛けてきました。
 各ページの関取の写真は夏場所の着流し姿ですよ!
 安馬はかわいいシマウマの着流し☆
 そして気になる安馬の食べ物好き嫌いは???
 なんと!安馬のニキビの原因発覚?
 とにかく「ダメよ~安馬~ちゃんと食べなくちゃ~」(母ちゃんか?)と激しく叫びましたよ私は。

 土俵上の厳しい顔とはまた違った関取衆の一面が楽しめます。「食」に関する意外な弱点は要チェックですよ。

edit

CM: 0
TB: 1

page top

Category: 読書の波

一千一秒物語 文=稲垣 足穂 絵=たむらしげる 

2006/09/13 Wed.

一千一秒物語 一千一秒物語
稲垣 足穂 (2003/11/29)
ブッキング
この商品の詳細を見る



 
 ではグッドナイト! お寝みなさい 今晩のあなたの夢はきっといつもとは違うでしょう
 

 北星の夢幻曲が始まると
 オーケストラの中から黄いろい煙がパッと舞い上って
 会場じゅうに拡がってしまった

 さあ皆さん、どうぞこちらへ!
 星とタバコと映画と…、夢幻の物語。94年リブロポート刊の再刊。


 日本を代表する奇人作家、稲垣 足穂(いながき たるほ)を読んでみた。
 タルちゃん(たるほのニックネーム)の本をまず読むなら代表作「一千一秒物語」をと思い文庫や作品集を手にとって見たのだが、なんとなく気が向かなかったので、親しみやすい絵本形式のものを入手。
 私の好きなクラフト・エヴィング商會にも多大な影響を与えているタルちゃん。恐るべし!

 「絵本形式」と書いたけれど、厳密に言うと、タルちゃんの「一千一秒物語」の文からイメージを抽出したたむら氏の画集という感じ。タルちゃんの文とたむら氏の絵は完璧に別けられています。


 月や流星、シガレット。「洋風への憧れ」溢れる大正ロマン溢れる世界で毎夜繰り返される「宇宙の世界の存在」の格闘。果たしてそれは「あこがれ」か「一瞬の凶器」か「嫉妬心」はたまた「尊敬の裏返し」なのだろうか?核心を掴む間も無く、「未知なる存在」は一瞬にして消え去ってゆく!

 「タルちゃんは何が書きたかったのか?」
 その問いに答えるように、最後の一文を残して稲垣 足穂は消え去っていった。

 いったい話はどうなっているんだって云うのかね?そうさ
 それが今日に至るまでも判然としないものだから
 きみにきいてみようと思っていたのだよ



 密かに繰り返される「一千一秒物語」を残して。

一千一秒物語
一千一秒物語
稲垣 足穂 (1969/12)
新潮社
銀河の魚~URSA minor BLUE~
銀河の魚~URSA minor BLUE~
たむらしげる (2001/03/23)
アニプレックス

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 大相撲つぶやき場所

大相撲平成十八年秋場所・3日目(悔いのない一番を) 

2006/09/12 Tue.

 安馬は今日はしぶとい垣添戦。

 激しい突っ張り合いで安馬垣添追い詰めるも、垣添残る!安馬が逆に「おっとっと」垣添が俵の上でしのぐも体勢を崩して安馬の押し倒し!

 おお~今日で安馬通算200勝目ですって!おめでとう!いや、ありがとう安馬よ。
 いや、垣添も申し分ない両者ナイスファイトだった!こういう一番を見せてもらえるとお客さんも沸くし、ファンとして嬉しい。

 なんだか今場所の安馬はどこか「勝つ」雰囲気持ってませんか?(気が早いかな?)とにかくこの調子!


 今日のこの一番は黒海千代大海戦。

 黒海、もう千代大海の当たりなんてなんのその!猛牛のごとく気迫で突き出し!もっ最高!負けた千代大海も気持ちよかったんじゃないのかな?入幕当時の黒海の重さと迫が帰ってきたvv
 黒海男前すぎです。いつも眉毛やヒゲの「剛毛」なところが注目されますが、インタビューでの見た目とのギャップがいいわ~。

 白鵬はなぁ~…私がどうこう言わなくても、もう十分まわりから好き勝手言われてるだろうから…それに自分自身が一番見に沁みてるんじゃないのかな。沈黙も応援のしるしということで。

 雅山は怪我が苦しい栃東戦。
 いや~。力んで応援してしまうくらい、先場所の苦しい星積みを思い出した。栃東の足が痛いのにあそこまで残して下がらない姿勢に、雅山もそりゃ感化されるよね。これが刺激しあうってことかな。


 白鵬が本調子でないのもあいまって、2連勝スタートの琴欧州に注目が集まりつつありますね。琴欧州、調子が戻りつつあるのは解るけど、手堅さがまだないよなぁ。ポイントはまず上手を取りに行くことらしい。豪快な相撲望む!


 明日は幕下上位の白馬が十両の土俵で上林と相撲をとるので楽しみ♪

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 大相撲つぶやき場所

大相撲平成十八年秋場所・2日目(「まだ硬い」) 

2006/09/11 Mon.

 安馬、今日は普天王戦。
 うまい~。安馬。期待通りうるさく動いて普天王にまわしを取らせない!クルリと背後に回って送り倒しで安馬の勝ちvv

 ふふふっ普天王を突っ張る時の安馬の「なんだこのやろっ」て口を尖らせてる表情が好き。

 解説の親方も指摘してたけど、確かに今日の安馬の立ち会いは全然手をついてなかったね。まあ、キモチが見える相撲ということで。
 この調子で星を積んで欲しい。明日は垣添戦。

 雅山白鵬はなんとか初日が出たけど、早めに「自分の相撲」と言えるようになってほしいな。

 琴欧州はいいね。苦手な稀勢の里に久々の圧勝だった(勝負が付いた後で琴欧州何か怒ってなかった?)このままもしかすると、もしかしちゃったりしてもおかしくなさそう。大関同士戦が楽しみ♪

 心配なのが魁皇…。

 相変わらずダークホース的存在の把瑠都は実力者の栃乃洋戦。
 うあ~。なんだか驚異的にまわしをとって寄り切る相撲を身につけてるみたい。もうダークホースなんていってられない存在になりつつあるのかもなぁ。

 横綱が連勝スタート。調子が芳しくないとか言われていてもさすがに綱張ってるだけあるのです。


 黒海琴光喜のインタビュー。どちらも好青年だった。


 

edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: 雑記帖

ホワイトバランス 

2006/09/10 Sun.

cacao80%


 今日のおやつ。

 食べ物を撮るときぐらいはせめて基本のホワイトバランスを設定しています。
70%と80%と90%と100%が売られてましたが、80%をチョイス。濃ゆ~い苦味がすーっと溶けます。
 「100%はどんな味?」と店員さんに問うたら、「カカオそのものだから不味いですよ。でも一番売れてるのは100%ですけどね(ニコリ)」とのこと。

 今やチョコレートも「マズイ」と言って売れるものなのだ。

 

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 大相撲つぶやき場所

大相撲平成十八年秋場所・初日(「まだ早い!」) 

2006/09/10 Sun.

 ふぅ。秋場所が始まりましたね。
 兎にも角にも、また大好きなお相撲さんたちの姿を見られて(TVごしに)しあわせ。

 皇太子御一家も幕の内後半戦から観戦されました。しかし愛子様4歳で相撲通とは!いい趣味してますね。(それにしても愛子様のバックに北の湖理事長とは…不思議な絵ズラ)


安馬、今日は豊ノ島と。
 安馬、また廻しの色を銀鼠に戻したみたいだけど、げんかつぎでもしたのかな?体重は増えたらしいけど…う~ん見た目はそんなに変わってないよなぁ。あっでも、ちょっと丸っこくなった?(巻き戻して確認)まぁ、元気な姿を見せてくれただけで安心。

 で、相撲内容は、豊ノ島の体を触って素早く右に変化!そのままおっつけて押し出し。

 やた~!安馬初日に白星。動きもなかなかすばしっこくてよかった。
 ふふふ。このまま明日の普天王戦もうるさくいってほしいもんだ。



今日のこの一番は千代大海把瑠都戦でしょう。

 千代大海、良くぞやってくれました。
 もう、把瑠都が圧力負けしてたもん。千代大海は先場所からすごいよね。(オーラの泉効果かしら?)


 琴欧州も右の足の怪我が癒えてきたみたい。久々に自分の相撲ができて気持ちよさそうだったな。この人が強いと面白くなるはず。


 白鵬雅山については先場所と同じ黒星スタート。でも緊張でガチガチって訳じゃなさそうだし。調子の問題なのか?


 

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 雑記帖

銀の魚*水の精 

2006/09/09 Sat.

 明日から大相撲の9月場所が始まるって事で、このブログのサイドバーを少々相撲モードに改変。

 さっきまで「出没!アド街ック天国」(両国)を見て小躍りしてました。もちろん脳内で旅行計画なんて立ててみたり…。待ってろよ!聖地!


 今日は朝のうちに家の掃除を済ませて、昼から優雅なランチを求めて彷徨いました。結局「優雅なランチ」にたどり着く前にどうしようもない空腹感に襲われ気分悪くなりつつ、行きつけのイタリアンに。かぼちゃのカルボナーラとピザのマルゲリータを食す。マルゲリータのバジルの葉っぱが気に入ってしまい、家の畑でバジルを育てる決意をする。


 そしてある人から交換条件を提示される。もしかしたら、少し生活が変化するかもしれない予感。


 

edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: 雑記帖

ポワチエの涙 

2006/09/08 Fri.

 今、しをんさんの「三四郎はそれから門を出た / 三浦 しをん」を読書中なのですが、早速影響なぞ受けて、P182四章・役に立たない風見鶏「#30冬の豆腐料理」を参照して、しをんさんオススメの「おうちでできる、冬にぴったりの豆腐料理」であるらしい「豆乳豆腐」を作ってみた。

 いや、実際のところ、冷蔵庫に豆乳と絹豆腐があったので…。

 調理法は鍋に豆乳(無調整のもの)を入れて、絹豆腐も入れて鍋に蓋もせず、豆火で沸騰しないように後はひたすら放置プレイすれば勝手に出来上がってくれる。味付けは各自の自由でお醤油を少々など。
 
 いたってシンプルな料理である。

 食べた感想はとろとろ。絹豆腐がとろとろでとろけそう。味も豆乳そのままの甘味が楽しめて美味。しをんさん曰く「豆腐の神様をたべてる」まさにその通りなシンプル イズ ベルトな感触なのでした。

 ちょっとあとで考えてみたんだが、無調整豆乳に にがり を入れると豆腐が出来るんだよね…。豆腐の原料で豆腐を煮る行為をとるちょっと不思議な料理であった。

 まあ、うまけりゃいっか。

 これで冬本番にお世話になります。
 豆腐の神様に降臨ねがう。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 大相撲つぶやき場所

「あま」=群馬県ではもんじゃ焼きにイチゴシロップを入れたもののコトらしいが、私にとっては「安馬」(お相撲さん)のことを呼んでるようで動機が激しくなるのよ! 

2006/09/08 Fri.

 うお~。相撲まで2日だよ~。
 明日は「出没!アド街ック天国」必見ですな!両国だよ両国!
 相撲の聖地!私の夢の地!キシシシ。
 CMのウルフかっこよか~。

 今日の日本経済新聞のスポーツ欄に、雅山についての「調子良好」って記事が出ていたけど、雅山関のブログ見てみたら、風邪で点滴してきたらしいですよ。だ、大丈夫かな?

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 雑記帖

お金のなる木 

2006/09/06 Wed.

asagohann

 最近の朝ごはん。…はクッキーです。
 「カロリー高そうなものは朝食っとけ」みたいな私の中の掟にしたがって。


 徒歩三分のところにある手芸屋さんに行って来ました。
 布はもちろん様々なクラフト材料、ビーズ、和紙がところ狭しと陳列されていて面白かった。マフラーさえ編んだことの無いわたしでも、毛糸の新色を目にするとなんだかほくほくしてくるのだった。
 私の所望していた染料はなかったけれども、一日中入り浸っても楽しめる、悩める場所であった。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

2006-09

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。