流星シラップソーダ 

 ラクに生きたいよまったく。気になる記事があればコメント気軽にどーぞー

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 雑記帖

役割フニフニ 

2006/08/31 Thu.

 起き抜けに、ニコライ・トカレフっていうピアニストのリサイタルをTVで見た。
 
 曲目が親しみやすいのと(ややテクニック重視気味)、映像の手のアップ度が多いので惹きつけられたのだが。
 簡単なプロフィール紹介によると、彼は私と同い年だそうで。
 はぁ~私と同い年で世界中を飛び回って稼いでんのね。
 やや童顔で甘いマスク。清潔感あふれる細身のシルエットに違和感の無い蝶ネクタイ。
 そして演奏を聴きつつも、トカレフ氏のリサイタル前の衣装合わせとか靴選びとか、食事風景とかを細かく妄想するのであった。

 トカレフ氏、楽曲内のご自身のツボ部分でフニフニ~ってにやける。そこがいい。実にいいよ。


 おそらく、チャイコのピアノ協奏曲第1番も演奏するんだろうな~。
 聴きたいわ。
 


「無伴奏バイオリン・パルティータ 第3番 ホ長調      
      BWV1006から 前奏曲、ガヴォット、ジーグ」
                         バッハ作曲
                              
「ピアノ・ソナタ 第21番 ハ長調 作品53        
           “ワルトシュタイン”」ベートーベン作曲
                              
「バレエ音楽“くるみ割り人形”から」            
                    チャイコフスキー作曲
                              
「剣の舞」               ハチャトゥリヤン作曲
                              
                (ピアノ)ニコライ・トカレフ


トカレフ・プレイズ・ローゼンブラット トカレフ・プレイズ・ローゼンブラット
ニコライ・トカレフ (2002/05/25)
デジタル・メディア・ラボ
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 大相撲つぶやき場所

平成十八年大相撲秋場所新番付 

2006/08/31 Thu.


   秋場所新番付

  西
朝青龍 横綱  
白鵬 大関 千代大海
魁皇 琴欧州
  栃東
雅山 関脇 琴光喜

稀勢の里

小結 黒海

把瑠都

1 露鵬
玉乃島 2 時天空
出島 3 安美錦
玉春日 4 旭天鵬
栃乃洋 5 岩木山
安馬 6 豊ノ島
普天王 7 琴奨菊
旭鷲山 8 垣添
高見盛 9 朝赤龍
豪風 10 白露山
豊真将

11

十文字
嘉風 12 土佐ノ海
北勝力 13 栃乃花
若の里 14 宝智山
春日錦 15 春日王
琉鵬 16 霜鳥



 期待してるのは、安馬、琴光喜、雅山、岩木山、嘉風、豊真将、時天空とか…でも、大体みんな。
 琴欧州は怪我回復してくれてますかね?もうそろそろ彼の豪快な相撲が見たいんだよね。こうガシッと廻しとってさ…。
 あと黒海の新小結昇進には亡きお父さんで泣くわ。
 で、白鵬は横綱になっちゃうのか?先場所後は「なってもいいか」みたいなことを思っちゃったけど、新しい場所が始まると「もうちょい苦労しな」とか思ってしまう。
 怖い把瑠都は今場所勝ち越しちゃうと三役になっちゃうんだよな。誰か阻止してくれ。


 安馬は体重が少し増えたそうで。(安治川部屋HP参照)早くTVで観たいよ~。 とにかく怪我の無きよう。

edit

CM: 0
TB: 1

page top

Category: 読書の波

借りてきた波 

2006/08/31 Thu.


 なにをどうこう言えないんだけども、読書のピークを一応相撲の終わる前後に持ってきたいわけで。

 ■これから読む本

 三四郎はそれから門を出た / 三浦 しをん
 新編銀河鉄道の夜 / 宮沢 賢治
 高慢と偏見 上 ちくま文庫 お 42-1 / ジェイン オースティン
 高慢と偏見 下 ちくま文庫 お 42-2 / ジェイン オースティン
 デッドエンドの思い出 / よしもと ばなな
 義経千本桜 / 岡田 嘉夫、橋本 治 他
 

 どうも、雑食性ですまん。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 雑記帖

がめ子ちゃんのオノマトペ 

2006/08/30 Wed.

■願望メモ魔

 気分的にPCに触る頻度が激減してます。
 

 ネタに尽きたと思いきや
 大相撲あっという間に番付発表過ぎてました(汗)

 もうそろそろ読書欲が萎えかけてもいい時期かと思ったら…。
 宮沢賢治が誕生110年目らしく、「銀河鉄道の夜」を読みたくなる。
 「銀河鉄道~」アニメとか、演劇ではあるんだけどさ。未読なのよ。


 プールには毎日通っておりますよ。9月半ばまで通うかな?(しかし相撲に夢中になるとなぁ…)

うおっ!漫画が!作家買いしている漫画が2冊も発売されているみたいなので、明日買いに走ります。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 読書の波

短歌があるじゃないか。一億人の短歌入門 穂村弘 東直子 沢田康彦 

2006/08/30 Wed.

短歌があるじゃないか。―一億人の短歌入門 短歌があるじゃないか。―一億人の短歌入門
穂村 弘、沢田 康彦 他 (2004/06)
角川書店
この商品の詳細を見る



 ことばに敏感であれ! いざ!五七五七七


 「有名無名年齢性別既婚未婚国籍前科刺青等一切不問」で集まった短歌を、気鋭の歌人・穂村弘と東直子がつぶさにチェック!総勢五百人の作った短歌を、愛情豊かにバッサリ切る。読めば思わず作りたくなる選評鼎談会!


 あまり積極的な動機があって手に取った本ではないですが、おもしろかった。

 短歌って、思っていた以上に親しみの持てるもので、尚且つ心情風景やイメージを瞬間的に切り取ってゆける…もっと爆発的な威力を持つものだったのか。
 そして何ともいえない人間性の裏表の見える…。

 個人的に一番好奇心をくすぐられたのが「ママン」のお題の章。
 「くりひろいを折り句で」の章も言葉遊びみたいで、意外な単語がずばずば登場して思わず噴出す!

 確かに、ことばを指折り数えて五七五七七にのせたくなった。


 穂村弘 東直子 沢田康彦このお三方の解説があるからこそ、短歌ひとつひとつ、ことばひとつひとつに気を配ることが出来たけれど、普段の自分なら、ここまで言葉に敏感には生きれていないなぁ。


 座談会形式の本なので、短歌について解説、感想を述べている人よりも、「ノーコメント」や無言が気になる…(笑)



■目次■
はじめに。
きらきら

人名を入れ込んで詠む
人類史上最大の発明とは何か
ママン
くりひろいを折り句で
『猫又』同人プロフィール


■リンク■
ごーふる・たうん BBS
直久


■関連書■

短歌はプロに訊け! / 穂村 弘、沢田 康彦 他
短歌はじめました。 百万人の短歌入門 / 穂村 弘、東 直子 他
短歌という爆弾―今すぐ歌人になりたいあなたのために / 穂村 弘

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 雑記帖

できれば考えずにいきたい 

2006/08/27 Sun.

水温む


 いつも泳いでるプールです。


 超個人的なことを考えつつ、知らない人たちと水を共有しています。

 プールに通って一番気持ち善い時は
 帰り道、銭湯帰りのような恰好で、自転車をビュンビュン跳ばすとき。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 雑記帖

ラッキー☆ストラック 

2006/08/26 Sat.

バッファロー調



 ボウリングしてきたよ。

 「まっすぐ 真っ直ぐ マッスグ」念じるスポーツだ。
 そしてゲームを楽しむと言うよりは、まわりのテンションをいかに保つか。
 ストライクやスペアを決めたものなら、がんばってハイタッチ!
 ガーターが出ようものなら嘆きの四重奏を奮発しましょう。

 踊るように投げる人、放り投げる人、勢いで勝負の人。
 投げ方がまた十人十色。

 隣のレーンのクマくん、サルくん、ウシくん小学生仲良し3人組と仲良くなりました。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 雑記帖

逆行人間 

2006/08/25 Fri.

過去


 あいたたただ。

 過去に関わるものばかり開いてしまってる気がする。
 過去の中途半端なデッサンとか出てきたよ。

 どうせ書くなら未来のことをここに書きたひ。


 ここ最近、プールに行けてません。
 私の体調はすこぶる快調なのに、プールの方が水泳大会なぞ開かれていて3日間通えてないのだよ。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 読書の波

英会話スクールウォーズ 2  マツモトトモ 

2006/08/24 Thu.

英会話スクールウォーズ 2 (2) 英会話スクールウォーズ 2 (2)
マツモト トモ (2006/08/05)
白泉社
この商品の詳細を見る



 外国人恐怖症のひとが英会話教室に通うお話。
 ※1巻の感想を見る?


 あら?2巻で完結ですか。
 1巻にも益してアリスとイシュの掛け合いの「書かれていない部分」が見えにくくなってる。
 でも相変わらず、美しいカット割りだけで喰ってゆけます。トモさんのカット割りさえあれば私はとりあえず満足なのである。
 で、トモさんが柱で発言されてる通り、「難産」だった作品て言うのはこんこんと伝わってきたよ…苦しい展開が。相変わらず、テーマの定着の仕方、目の付け所はうまい。

 最後に。シロたん…どんまい。

 もうそろそろ、マツモトトモさん。濃厚なのを一発お願いしたい次第。(いや、短篇が好きなんですけども)

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 読書の波

けもの道 小川内 初枝 

2006/08/24 Thu.

けもの道 けもの道
小川内 初枝 (2004/10/25)
筑摩書房
この商品の詳細を見る



 歪な関係で補えるものなのか。


 義理の兄妹でありながら長い恋人同士の多磨美と敏雄。倦怠しつつも依存する二人に甦る過去。業の深さが日常になった関係を印象深いラストと凝縮した描写で綴る表題作ほか1編を収録。第18回太宰治賞受賞後、初の作品集。


 読んでみたかった作家さん。
 歪な男女の関係=ドロドロの文章を想像するけど、実際の印象は金魚の装幀と同じく透明感のある描写が魅力的だった。
 そんな文才に導かれて、ぐいぐい読んでしまったのでした。

 おそらく、この著者はチョットずれてしまった男女の関係を描く人らしい。孤独から派生してしまった、無気力で奔放な束縛欲を長く続けてるうち、いつの間にか感覚が磨り減って麻痺してしまう…特に30代の女性は感情移入しやすいのではないかと。
 
 2話とも関西圏で関西弁が主なんだけど、全く気にならず読めた。私が大学時代普通に乗っていた電車の路線名も出てきたりして、ついこの間のことだったのに…と目を細めてしまった。


■けもの道
 最後まで、束縛や感情の問題で結ぶのかと思いきや、あぁ快楽の方向にいっちゃうのね…。はぁ、それで「けもの道」ですか。
 なるほどと思う。


■二十年の電話
 表題作よりもこっちの方が好きかな。
 読んでるこっちが動揺する関係なんだけど、最後の方には呆れちゃって?慣れちゃって?母と安田と涼子の不可解な生活を想像しては滑稽さも感じてしまう。


 透明でいて無気力な関係。



■目次■
けもの道
二十年の電話

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 雑記帖

本日のありえない! 

2006/08/22 Tue.

ありえない


 「E」と「R」の消えた日。

 ぎゃーどうしてこんなことに!
 事情はきかないで…。
 これからはPCを労わろう。


 体調が戻りつつあるので、明日からまたプールに通うつもり。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 読書の波

物語のおやつ 松本 侑子 

2006/08/22 Tue.

物語のおやつ 物語のおやつ
松本 侑子 (2003/09)
WAVE出版
この商品の詳細を見る



 甘い幸せのただよう本


 『ぐりとぐら』のかすてら、『あしながおじさん』のレモンゼリー、『赤毛のアン』の木いちご水、『メアリー・ポピンズ』のジンジャー・パン、『若草物語』のブランマンジェ、『ロッタちゃんのひっこし』のパンケーキ、『鏡の国のアリス』のパンプディング、『エーミールと探偵たち』のアップル・ケーキ、『さむがりやのサンタ』のクリスマス・プディング…童話の世界とおやつが楽しめる、レシピ&写真つきエッセイ。


 私には珍しく甘い本のチョイスかな。
 「ぐりとぐら」のかすてら、「赤毛のアン」の木いちご水、レイヤーケーキ…。
 もう、ページを開いただけで、甘い香りと共に物語の世界が広がる。
 幼い頃夢中になって読んだ物語から、大人になってから出合った本まで、暖かい気持ちを思い起こさせるお菓子たち。

 実際は「甘過ぎるんだろうな」と、想像しつつも、手作り感あふれる写真と文が心地良い。

 物語りそれぞれのお国柄をお菓子で表現されてたんだね。


■目次■
レシピ
『ぐりとぐら』のかすてら
『風にのってきたメアリー・ポピンズ』のジンジャーパン
『あしながおじさん』のレモンゼリー
『ロッタちゃんのひっこし』のパンケーキ
『スプーンおばさんのゆかいな旅』のワッフル
『鏡の国のアリス』のバターつきパンプディング
『エーミールと探偵たち』のアップルケーキ
『さむがりやのサンタ』のクリスマスプディング
『赤毛のアン』の木苺水
『大どろぼうホッツェンプロッツ』のプラムケーキ
『若草物語』のブランマンジェ
『小公女』のぶどうパン
エッセイ
『ぐりとぐら』のかすてら
『風にのってきたメアリー・ポピンズ』のジンジャーパン
『あしながおじさん』のレモンゼリー
『ロッタちゃんのひっこし』のパンケーキ
ほか

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 雑記帖

ぼくを忘れないで 

2006/08/21 Mon.

青くて冷たい夏


 蝉だらけです。家の裏にある木は…。
 彼ら(蝉たち)の瞳を見ていると、案外可愛くって、それでいて冷めた瞳を光らせていることに気づきました。

 それは短い命のせい?

 今日は昨晩は久々に長い間眠ることが出来た。
 でも昼の1時まで眠ってちゃあ、そりゃ親の反感は買うよな…。
 明日は久々に図書館に向かう予定。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 雑記帖

滝殿のしぶきや料紙硯箱 

2006/08/20 Sun.

フォール



回想


 先週行ったばかりなのに、また滝を見に行ってきました。
 休日ということもあり、人が多かった。
 行き交う人と挨拶するのがいつも新鮮に感じる。
 まぁ、天気に嫌われなかっただけでも善しとする。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 読書の波

不思議な石のはなし 種村 季弘 

2006/08/20 Sun.

不思議な石のはなし 不思議な石のはなし
種村 季弘 瀬戸 照=イラスト (1996/09)
河出書房新社
この商品の詳細を見る



 道端にころがっている石を手に取りたくなる本。



 道端に転がっている「石ころ」を拾って眺めはじめた時、私たちはその魅力に取り付かれ様々な記憶に取り巻かれていく。そうした何でもない石の不思議な来歴と数々の物語を、精密で美しいカラーイラストとともに紹介する。


 石に関するノスタルジーな創作童話の本かと思って手に取ったら、案外石に関する民俗学的な内容になっていた。

 まだ科学が発展する前の時代から、古今東西の人々は石の特別な魔力を感じ取り、さまざまな伝説から芸術、医術、宗教まで幅広く、深く石と結びついて生活してきたみたい。

 100ページに満たない中でこれだけ石の不思議な魅力に迫れるとは、目からウロコな本でした。

 瀬戸 照氏の精密な石のイラストがまた何とも魅力的で、点描のような技法で描かれている細かさに、また石の魅力、いや魔力が閉じ込められている。


 庭に落ちている石でも手にとって、感触と共に石の目に見えない部分まで触れられたら(妄想できたら)、石は小さいけれど、実はとてつもなく大きな世界と繋がっているんじゃなかろうか。


■目次■
石のなかの絵
石の雨
恋する石
柘榴石の魔力
石の夢 あるいは木内石亭
石の薬効
食べる石
産む石
世紀末の石
贋の石
孤児の石
呪われた石
あとがき ただの石のはなしということ

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 雑記帖

ALL AT SEA 

2006/08/19 Sat.

そば粉クッキー


 今日のおやつ。

 手作りそば粉クッキー。
 私の手作り。うそ!
 道の駅で買いました。

 クッキーと一緒に写ってるのは木製のまるっこいフォーク。
 チープで気に入ってます。


 昨日から体調不良で外出できず。
 ストレス溜まる。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 読書の波

ナラタージュ 島本 理生 

2006/08/18 Fri.

ナラタージュ ナラタージュ
島本 理生 (2005/02/28)
角川書店
この商品の詳細を見る



 濃密な液体文章は純粋すぎて怖かった。


 壊れるまでに張りつめた気持ち。そらすこともできない…二十歳の恋
大学二年の春、片思いし続けていた葉山先生から電話がかかってくる。泉はときめくと同時に、卒業前に打ち明けられた先生の過去の秘密を思い出す。今、最も注目を集めている野間文芸新人賞作家・初の書き下ろし長編。


 無視できないほど目に付いたので読んでみた。
 読書サイト様の感想では「葉山先生ずるい」という感想をよく見かけたけれど、私は主人公よりも葉山先生寄りに感情移入していたので、不毛なやりきれない気持ちを持て余しながら読み進めた。


 「よかった」とか「よくなかった」という言葉では感想を表せない本であることは確か。おそらく、濃密な感情と時間を感じ取ればそれでいいのだろうけど、読書中も、読後も私は戸惑い続けた。

 個人的に、私も高校時代、演劇部だった人間なので、色々と当時の人間関係と重なったり、思い出したりした。

 物語の中で頻繁に出てくる音楽や映画のタイトルは、全て知っているものだったので、逆に気が散って仕方が無かった。この物語が少し幻想的な回想録である以上、現実に存在する既製品を登場させるのは、何の効果を狙っているのかが理解しかねる。

 読後、著者プロフィールを眼にすると、著者は私と同い年であることが判明。
 「う~ん」と唸るしかないのであった。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 雑記帖

暁のしづかに星の別れ哉 

2006/08/18 Fri.

暁


 本を読んでたら朝がきた。

 赤いものはますます赤く、他はピンクに。
 赤いフィルターが貼り付いてしまった。

 05:00

edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: 読書の波

レキシントンの幽霊 村上 春樹 

2006/08/17 Thu.

レキシントンの幽霊 レキシントンの幽霊
村上 春樹 (1996/11)
文藝春秋
この商品の詳細を見る



 「はるきすと」ではないけれど。私にとって高校時代とその友人を思い出させてくれる作家さん。読むのは3回目くらい。


 さめない夢なのかさめてからが夢なのか。氷男は南極に戻り、建築家は眠りの衣をまとう。台風の目が心を裂き、チョコレートは音もなく溶けていく。村上春樹の短編小説の世界。


 高校の現国の教科書で「七番目の男」を読んで、そのイメージのインパクトに震えたのを切っ掛けに、友人が「はるきすと」(当時そんな言葉は無かったよ)であることが発覚。その友人からこの文庫本と「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド/ 村上 春樹」「ねじまき鳥クロニクル/ 村上 春樹」を借りて、濃密な時間を過ごさせていただいた。
 友人は村上氏の本のイメージそのままの色使いで絵画を描く人だったので、私の中で不思議と村上氏の本=友人を連想させる。彼女は今でも絵画を描き続けてる。

 で、今回読み返したくなった原因は、お邪魔してる文章描きサイトさんの日記で村上氏の本の英語版について触れられていたから。そして季節的にも合ってると思って。

 高校時代に読んでも気づかなかったことや、感じ取れなかったことが、新たに発見できて、新たにピンと来ることもあって嬉しかった、
もちろん読み取れなくなってしまった部分も。

 村上氏の本を読んでるといつも「想像」って言葉が脳裏に浮かぶ。
 なにもかも、断片的でいて流れてるところが好きだ。

 


 そして、久々にコインをまわすイメージを脳内で反芻できて震えた。


 ズボンのポケットに手を突っ込み、そこに入っていたクォーター硬貨を一枚取り出して、これという意味も無く、手の中で何度かくるくるまわしてみた。その銀色のコインは僕に、ソリッドな現実の感覚を思い出させてくれた。
                         「レキシントンの幽霊」より


■目次■
レキシントンの幽霊
緑色の獣
沈黙
氷男
トニー滝谷
七番目の男
めくらやなぎと、眠る女
あとがき


■映像化「トニー滝谷」■
トニー滝谷 プレミアム・エディション トニー滝谷 プレミアム・エディション
イッセー尾形 (2005/09/22)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 雑記帖

花火やむあとは露けき夜也けり 

2006/08/15 Tue.

hanabi2006

hanabi20062


 今日のできごと

 近場の温泉に行く。
 サウナ→露天風呂→ビール×2

 夜は地元の花火大会へ→ビール
 もう夏も終わっちゃうのだね。

 おっさん並にビール飲んですまん。明日からはまた自粛する。
 タイトルは正岡子規の俳句より。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 読書の波

7月の波 

2006/08/13 Sun.

 7月に読んだ本。
 
 デス博士の島その他の物語 ジーン ウルフ
 港町食堂 奥田 英朗
 らくだこぶ書房21世紀古書目録 クラフト・エヴィング商會
 四十日と四十夜のメルヘン 青木 淳悟
 虫屋の虫めがね 田川 研
 メメント・モリ 藤原 新也
 いちばん美しいクモの巣 文=アーシュラ・K. ル=グウィン、絵=ジェイムズ ブランスマン


 生命と永遠と死についてなんとなく意識を向けた本が多かったかな。
 少し冒険を意識しつつ、夢中な作家さん、気になっていた作家さん、「なんとなく」読んでみた本…そんな波の月でした。

 う~んもうちょっと人気作家さんの新作本を読むべきなのか?と悩みつつも気分次第で我道をのらりくらりと登るつもり。
 

 ※リンク先はこのブログ内の感想です。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 雑記帖

滝の白糸[a waterfall dropping down a series of cascades] 

2006/08/12 Sat.

じんわり



 いちばん好きな場所。龍頭の滝に行ってきた。
 私が到着するなり雷が鳴り出し、土砂降りに…。
 そして帰る頃に晴れてきた。

ドロップ


 午前中は、お盆の準備で仏壇を磨いていました。
 母から、幼くしてなくなった祖父の話など、今迄あまり知らなかったご先祖様の話を耳にしました。

 
 滝からの帰り道、熱された道路に雨が降って、水分が蒸発してゆく霧の中を帰ってきました。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 読書の波

獣たちの庭園 ジェフリー・ディーヴァー 

2006/08/11 Fri.

獣たちの庭園 獣たちの庭園
ジェフリー・ディーヴァー (2005/09/02)
文藝春秋
この商品の詳細を見る



 「ものたりない気分」だったので、こういう時の為に未読のままにしておいたディーヴァーにご登場願った次第。


 1936年、オリンピック開催に沸くベルリン。アメリカ選手団に混じって、ナチス高官暗殺の使命を帯びた一人の殺し屋がニューヨークから潜入するが、現地工作員と落ち合う際に誤って人を殺し、警察に追われる身となる。暗殺を果たし、無事に国外逃亡できるか…。「どんでん返し職人」ディーヴァーが初めて挑んだ歴史サスペンス。


 作家買いするようになって8年目になる。
 もうディーヴァー氏の「どんでん返し」術も予測可能かと思いきや、今回もやられました。「うぎゃ~!ここでかよ~そう来たか~」と呻き声を漏らしながら読むといいよ。
 ディーヴァー氏の本を読む=ディーヴァー氏との頭脳戦を意味するのです。

 ディーヴァー氏はこの執筆にあたり2年もの歳月を費やして膨大な資料を渉猟し、史実を踏まえた上に虚構を加えていったそうです。そしてプロットの改訂に継ぐ改訂、どこからがフィクションで、どこからが史実か?1936年の7月に読者を引っ張り込んでゆく。
 もう、ため息ものの職人芸に感服。リンカーン・ライムシリーズとはまた違った魅力がありました。当時ドイツ国内がどんな状態だったか、勉強になった。


■目次■
Ⅰ下っ端―一九三六年七月十三日 月曜日
Ⅱ囁きあふれる街―一九三六年七月二十四日 金曜日
Ⅲゲーリングの帽子―一九三六年七月二十五日 土曜日
Ⅳ六対五の不利―一九三六年七月二十六日 日曜日―七月二十七日 月曜日
エピローグ
著者あとがき
謝辞
『獣たちの庭園』関連年表
訳者あとがき



■リンカーン・ライムシリーズのすすめ■
ボーン・コレクター
ボーン・コレクター
ジェフリー ディーヴァー
コフィン・ダンサー
コフィン・ダンサー
ジェフリー ディーヴァー
エンプティー・チェア
エンプティー・チェア
ジェフリー ディーヴァー
石の猿
石の猿
ジェフリー・ディーヴァー
魔術師 (イリュージョニスト)
魔術師 (イリュージョニスト)
ジェフリー・ディーヴァー
クリスマス・プレゼント
クリスマス・プレゼント
ジェフリー ディーヴァー
※内1篇にライムの話

■これから翻訳出版されるリンカーン・ライムシリーズ■
The Twelfth Card (Lincoln Rhyme Novels (Paperback))
The Twelfth Card (Lincoln Rhyme Novels (Paperback))
Jeffery Deaver (2006/04/18)
Pocket Star
※今年日本発売予定
The Cold Moon: A Lincoln Rhyme Novel (Lincoln Rhyme Novels (Hardcover))
The Cold Moon: A Lincoln Rhyme Novel (Lincoln Rhyme Novels (Hardcover))
Jeffery Deaver (2006/05/30)
Simon & Schuster
来年には読めるかな?


■リンク■
ジェフリー・ディーヴァーオフィシャルサイト

edit

CM: 0
TB: 1

page top

Category: 雑記帖

Your skin and bones 

2006/08/10 Thu.

ついてない日のうた



 今日は比較的ついてない日。
 椅子の角で足の小指をぶつけたり、ものをひっくり返したり、ひと言多い人の言動にがんまんできなくなったり。


 夜の部のプールへ。
 水の中って、何も考えなくていいからいい。
 そして余計にお腹すいて、泳いだ分以上に食べてしまったり。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 雑記帖

じきゅうりょく 

2006/08/09 Wed.


 すきなことやり放題記録。
 

 ■14:00~16:30
  炎天下の中プールへ。
  1時間ほど完泳コースにて平泳ぎ+クロール少々。
  後半ヒザの古傷が痛み出し、水の中でウォーキング。

 ■17:00~17:30
  プールから直接図書館へ。
  返却&予約済みの本を借りる。
  夏休みって事もあって、普段より数倍ひとが多かった。
  あっみんな涼しい場所を求めてるのか。

 ■19:00~21:20
  今日はレディースデイ。そして、母が仕事休みだった為映画館へ。
  「かもめ食堂」をみる。


                           おしまい

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 雑記帖

すばらしい経験だった 

2006/08/08 Tue.

you


 毎日飲んでいる薬が底を付いたので、薬を貰いに行ってきました。
 帰りに、抹茶尽くしの御茶屋さんにて、白玉が乗ってる抹茶カキ氷(お茶付き)を食す。甘すぎず美味。

 夜は18:30~21:00まで夜間のプールへ。
 今日も平泳ぎ+背泳ぎ少々で完泳。
 さすがに夜は日中の疲れがもろに出て、集中できず。


edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 雑記帖

飛び立って  二度と戻りたくない 

2006/08/07 Mon.

セミ

 庭にある枇杷の木に、蝉の抜け殻発見。
 どうやら、脱ぎ場の名所らしく、2つ並んでました。

 夕方、畑と庭の植物たちに水をまくのですが。
 この炎天下、貯蓄した雨水も底をつきて大変です。
 植物みんなに、平等に効率よく水を供給してあげたいのですが、なかなかうまいくいきません。
 こういう気持ちって、ボランティアとかしてる人たちも持ってるんだろうか。
 
 そういう気持ちって、時々強くなりすぎると逆にストレスが溜まらないかい。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 読書の波

四月天才 小泉 吉宏 

2006/08/07 Mon.

四月天才 四月天才
小泉 吉宏 (2002/11)
文藝春秋
この商品の詳細を見る



 極上ショート・ショートの静かな世界。


 2002年4月1日、朝起きると一篇の掌篇小説が頭の中に入っていた…。怖いやら、可笑しいやら、切ないやら、美しいやら。シッタカブッタ・コイズミ、37篇のショート・ショート新世界。絵本「シュークリーム」の原作収録。


 世界の片隅で、こんな出来事が静かに繰り広げられて来たんじゃないかと妄想すると、ちょっとだけニヤケ顔。

 あくまで軽く読み終えて、忘れるといい。
 そして、また。適当なページを開くとよろし。


■目次■
前世、洗脳石鹸、砂糖壺、喋る男、合わせ鏡、月光の美女、黒い魚、竜足男、臼と杵、紫陽花の季節、雪解け、違和感、突風、唐傘、七年物、念仏、行進、小石の雨、桃太郎たち、掌の金魚、子役、森の生成、記憶の絵、猫の舌、幽霊、化粧、休暇、烏と蝉、シュークリーム、独り言、朴葉の夢、メンチカツ、雪月花、フィルムの少女、山桜、天狗の予言、鞦韆
後書き

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 雑記帖

すべてが失われたわけじゃない 

2006/08/06 Sun.

ひこう


 飛行機雲をたびたび目撃していたのだが、カメラを持っていないときが多くて。念願の撮影となりました。


 昨日買った水着で早速市民屋内プールへ。
 2時間平泳ぎで完泳。
 これでも小学校から中学までずっとスイミングクラブに通ってたんだけど、体力の無さが目立ちました。水から上がると重力がドッとかかってね…。即筋肉痛に襲われました。


 夜は家族で焼肉屋さんへ。
 食べ終わってお店から出ると、真っ黒い煙が黙々と!
 「え…焼肉の所為でこんなに煙が?」ってほろ酔い気分で眺めていると、どうやらお店の裏手の資材置き場で火事が起こっていて、大変な騒ぎになったのでありました。

 濃い休日になりました。

edit

CM: 4
TB: 0

page top

Category: 雑記帖

シャボン玉の中で生きてきた 

2006/08/05 Sat.

光の楽譜

 写真は今日の旭(5:30頃)です。
 私が旭の写真を撮るってことは、眠れてない証拠だったりする。


 お昼のいちばん暑い時間に買い物へ。
 水着を買いました。海で遊ぶ用でなく、競泳用の。
 これからプールに通うことになりそうです。

 そしてご褒美にソイ・パフェを食す。
 ソイ=大豆。豆腐アイスと豆乳クリームにきな粉がかかってる。お好みでかける黒ゴマ蜜も美味なのであった。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

2006-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。