流星シラップソーダ 

 ラクに生きたいよまったく。気になる記事があればコメント気軽にどーぞー

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 読書の波

どうかウチの本棚に・・・ 

2006/03/30 Thu.

 もしも魔法の掛けられた本がこの世に存在したとしたら。
 そんな本と本を綴る人たちを見つけてしまった。

 その名はクラフト・エヴィング商會

 中身は自由。外見は美しい本たち。
 私はまだ↓の内4冊しか入手できていないけれど。いつか私の本棚に収まってくれたら幸せ。

 















 
 クラフト・エヴィング商會の物語作家、吉田篤弘さんの本。モチロン装丁はクラフト・エヴィング商會。

















 吉田篤弘さんの吉田音名義の本。







■クラフト・エヴィング商會について。
吉田篤弘(1962.05.04)・吉田浩美(1964.03.15)のユニット
クラフト・エヴィング商會3代目
作家・デザイナーとして活躍しており、「テーブルの上のファーブル 」より第二期がスタート。

 クラフト・エヴィング商會の同盟を発見。>>行ってみる?
 改めてクラフト・エヴィング商會が携わった装丁を見てみたけれど、「あっやっぱりクラフト・エヴィング商會かぁ」と妙に納得してみたり。「いいブックデザインだなぁ」と思った本には必ずクラフト・エヴィング商會の文字があったりするもんね。
スポンサーサイト

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 読書の波

英会話スクールウォーズ 1 (1) マツモト トモ  

2006/03/25 Sat.

英会話スクールウォーズ 1 (1) 英会話スクールウォーズ 1 (1)
マツモト トモ (2006/02/04)
白泉社
この商品の詳細を見る

 マツモトトモさんの新刊がコチラ。
 英会話教室の噺だそうで、主人公と相手役の意志の疎通がまったく取れてないところが…魅力なんだ…ろうか?
 これからあと2波乱くらいあって終わるのかな?
 
 マツモトトモさんの絵柄は初期の頃のが好きなんですが・・・。あとコマ割が映画的でたまんねぇ。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 読書の波

キス 2(文庫) マツモト トモ  

2006/03/25 Sat.

キス 2 キス 2
マツモト トモ (2006/03/15)
白泉社
この商品の詳細を見る

 マツモトトモさんの「キス」が文庫に成りました。

 いや~連載当初からもう10年もたっちゃうのか。
 マツモトトモさんの作品は全巻持ってるんだけど、巻末のあとがき目当てで買いました(苦笑)

 連載当初、中学生だった私ですが、「こんな綺麗な恋愛あってたまるか!」と想いつつ愛読してました。あぁ我ながらスレタ性格だった…。文庫版の柱でマツモトトモさんがいわれてる通り、ゴシに同情するよ(泣)

キス (4) キス (4)
マツモト トモ (1999/04)
白泉社
この商品の詳細を見る

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 読書の波

花の名前 斎藤 けん 

2006/03/25 Sat.

花の名前 2 (2) 花の名前 2 (2)
斎藤 けん (2006/03/04)
白泉社
この商品の詳細を見る

 相変わらず、小説家+眼鏡+ひねくれもの+和装な男が登場する噺です。
 1巻を買ってしまったので、2巻も一応読んどくか…と思って入手。
 1巻の後半でネタギレっぽくなっていたのに、まだ続いていたのね。絵柄も描きなれてこられたみたいで、読みやすくなりましたよ。どうやら蝶子さんと京さんを本格的にくっつける方針のようですが、私はこのふたりは1巻のままの関係でずっといて欲しかったりするのですよ。とはいっても、花は咲かせないとねぇ花の名前もわかりませんから~。3巻が斉藤けんさんの腕の見せ所だと想うよ。
 京さんの文学像モデルはいったい誰なのだろう?

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 大相撲つぶやき場所

夢が叶う、大相撲春場所 

2006/03/25 Sat.

 コレが私の優秀の美というやつなのでしょうか。
 卒業式、学位記を貰って、記念写真も友達と写したし、さて消えましょうかと思ったのですが、なにやら卒業制作の優秀作品表彰式が開かれたのですが……。私の作品が賞を貰っちゃったみたいです。佳作。驚いた。

 卒業式のことはこの位にしておいて。
 この日の本命はズバリ!大相撲をナマで見に行くことだったのです!
いらっしゃいまし
はい!やってきました!なんばの大阪府立体育会館へいらっしゃいまし~ 人気力士ののぼりが出迎えてくれます。
※写真はクリックすると大きく表示できます。

 
満員御礼
憧れの「満員御礼」、憧れの土俵、TV中継では感じられない独特の空気!観るもの全てが珍しい!あ~もう幸せ!さすがに千秋楽の前日ってことでこのお客さんの数。(チケットも少しお高めの席しか残ってませんでした)


高見盛
勝っても負けても沸かせる力士、高見盛(たかみさかり)関。「ロボコップ」とか呼ばれてるけど、体は柔らかいし、肺活量が凄いんだよね。お茶漬けのCMに癒されてます。右を挿して腕を返す相撲が最近ないなぁ。魅力なんだけど。
高見盛朝赤龍(あさせきりゅう)


美脚
土俵上は旭天鵬(きょくてんほう)栃乃洋(とちのなだ)
旭天鵬関なにげに大好きです。勝手に想ってるだけなんだけど、幕内きっての美脚の持ち主だと想うんだけど。土俵下には普天王(ふてんおう)関と春日錦(かすがにしき)関の姿が。

 
一等好きな
土俵上の黒海(こっかい)関に水をつけるのは誰でしょう?私の一等好きなヒイキの力士、安馬(あま)関の後姿です。幕内最軽量だけど、まっすぐ向かっていく相撲は本当にこころ撃たれるんだよね。(デレデレ)


話題の人
白鵬(はくほう)若の里(わかのさと)白鵬関は今場所大関昇進、優勝と話題を独占してますね。確かに風格を感じる所作をする人だよね。土俵下には栃東(とちあずま)関と(日本人の横綱になって欲しい)、私が一番実力があると想っている琴光喜(ことみつき)関の姿が見えますね。


琴欧州いたそう
横綱 朝青龍(あさしょうりゅう)琴欧州(ことおうしゅう)憎いほど強い横綱と静かだけどまっすぐな琴欧州関。琴欧州関はそうとう足が痛いんだね。


弓取り式
ものすごい懸賞のついた結びの一番のあとは弓取り式で締める。お客さんと一緒に「よいしょ~ よいしょ~」と掛け声を掛けるのが楽しいし、弓取り式って難しいんだよね。皇牙(おうが)さんかっこいいなぁ。


 そんなこんなで、興奮しっぱなしの我が人生初の大相撲観戦でした。みんなみんな好きなお相撲さんなので、みんな怪我をせず勝って、みんな番付を上げて欲しい。それが出来ない厳しい世界が大相撲なんだけどね。だからこそ最後の最後には強いこころと勝つことへの執念が必要なんだよね。

 今回は卒業祝い称して親にお金を出してもらいましたが、いつか絶対自分で働いたお金でこの場所に帰って来たい。そう思わせるくらい、相撲って特別な存在だ。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 雑記帖

非常階段 

2006/03/24 Fri.

 もう明日かー。

 明日卒業してきますよ。私は。大学を。
 袴姿で新幹線に乗るのが恥ずかしいんだけど、他人の視線を受け止めてやろうではないか。
 ってことで、明日は早朝から頑張りますよー。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 切り絵道場

病ミアガリノ昼下ガリニ 

2006/03/20 Mon.

 病ミアガリノ昼下ガリニ。久々に切り絵を作っていました。
 友人に贈る誕生日&卒業祝いプレゼントに添えるカードです。
 鳥好きな友人に贈るので、図柄は鳥に決定。
gakugaku

 まじで病み上りな体には力が入らず。

 熱上がりそうですた。

 とりあえず切り上げて、何色がいいか思案中。

cya

茶色(むら染め)も渋くてよし。


ao

青色(むら染め)も無難でよし。

ai

藍染千代紙もシックでよし。


 むむむ…。
-- 続きを読む --

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 大相撲つぶやき場所

油断ならねぇっ 

2006/03/19 Sun.

 風邪ぶり返しちゃって、寝たきりで、旨いものも食べられない。無様な姿のまろでござい。

 先日書いた、「ナマの大相撲観戦ができるかもしれない」幸福な出来事ですが、ちょっと早まったかもしれない。
 当日にならないと、チケットの問題もあるし。時間的な問題もあって決定稿とは言い難かったりします。あうあう。

 今場所の大相撲の話題は、栃東関の綱とり、白鵬関の大関昇進が中心だけど、私は最近、魁皇関、千代大海関のがけっぷち大関が気になるなぁ。特に調子の悪い魁皇関。もうだめか?と思ったときに「自分の相撲がとれるまで勝ち越し目指して土俵に上がる」という言葉通り、昨日今日と観客の声援と自分の精神を力に変えて勝っている!この姿に、また回りの力士たちが感動して互いに切磋琢磨して精進の道を磨いている。そんな姿に毎日ほろり。

 これだから 相撲って… 相撲ってぇ… いいよなぁ~

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 雑記帖

漫歩計 

2006/03/17 Fri.

 もしかすれば。もしかすると。
大相撲をナマで見られるかも・・・という噺が出ていたりする。
 どうぢよう TOT 幸せすぎて怖いんですけど。
 きっと私の不幸測定器の万歩計みたいなもの=漫歩計が測定最大数まで廻りきって、ゼロに戻す為にこの幸せがやってきたに違いない!

 し あ わ せ よ  い ら っ し ゃ い ま せ
 ふ こ う よ  ま っ て ま し た

 これからどっぷり浸かりたいキーワード
 ■吉田 篤弘
 ■クラフト・エヴィング商會
 ■吉田 音

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 雑記帖

なにか八日?九日十日 

2006/03/16 Thu.

イデデデデデ。

 起き抜けに右肩から背中全体がつってしまい、息ができませんでした。あうあう。その後遺症で背中と胸がずきずきするんです。

そしてそして、本日実に9ヶ月ぶりのcinemamode項に更新がありました。私は、大学で映像を作る勉強をしていましたが、大学の四年間でドンドン映画を正面からまっとうに見られず、楽しむ方法さえ解らなくなってしまいました。今となってはただの言い訳にしか過ぎないけれど、自信を持って映画が好きと言える自分がどこかに行ってしまったのです。
 で、9ヶ月間の更新が途絶えた間もだらだらと映画は観ていたけれど、やっぱり、まだまだ楽しめる状態じゃないみたいです。

 それでも、少しずつ観ていたドキュメンタリー作品には惹かれるものがありました。今日更新した「16歳の合衆国」はドキュメンタリー作品ではないのですが、ドキュメンタリーに近い創りだったのでこうして感想を持つことが出来ました。
 これから映画を観る機会(環境)が少なくなってくる予定なのですが、昔のように映画を楽しめる自分を夢見て、どうにか続けていけますように。

 こころからストーリーを味わいたい。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 雑記帖

身の程知らず 

2006/03/15 Wed.

 春だからか?眠気がとれない。

 次のHPデザインどんなにしようかな?と素材サイトを訪問してます。
 そろそろフラッシュに手を出すのもいいな…とか。理想は尽きない。
 あとこのブログだらけなのもどうにかしたいやねぇ。

 卒業式の日に会う友達に誕生日プレゼントを渡すつもりでいるんだけど、プレゼントが決まらなくって悩み中。喜んでくれるものを贈りたいのは山々なんだけど、謎多き友人なのでね。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 雑記帖

修行中の身ですから……。 

2006/03/11 Sat.

 風邪をひいてしまいました。ずっと熱っぽくて、やりたいことが出来ない。

 ついに、大学から正式的に「卒業認定」の文字が入った手紙と、保護者への卒業式招待状が届きましたとさ。

 親も ほっ

 私も ほっ


 明日から大相撲の3月場所が始まります。初場所みたいに、ドキドキする場所になるといいよ。

 特に、安馬関がんばれ!

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 雑記帖

うまいお茶があれば幸せ?(購入記録帳) 

2006/03/10 Fri.

うまいお茶が飲めるだけで幸せなんだけど、それでもものを買いに走るのはなぜかしら?
ここ3ヶ月ほどの購入記録。

懐かしい町「月舟町」にあるちょっと風変わりな"つむじかぜ食堂”に集まるエキセントリックな常連さんたちが登場する、懐かしくも清々しいおはなし。離れたくても離れなれない、囚われた人たちの葛藤が見え隠れする。言葉が自由!吉田篤弘さんの作品をモット読みたい。こんなにひとの考えの中で自由に泳がせてもらったのは久々だった。

今年の大相撲力士名鑑。今回から表紙が写真(今迄錦絵だったのに)に成りました。益々、レジに持っていくときが恥ずかしいではないかっ!でも見てるとウハウハになるので買い続けるけどっ!三役力士のサインも収録されるようになりました。

マツモトトモさんの「キス」が文庫に成りました。いや~連載当初からもう10年もたっちゃうのか。マツモトトモさんの作品は全巻持ってるんだけど、巻末のあとがき目当てで買いました(苦笑)連載当初、中学生だった私ですが、「こんな綺麗な恋愛あってたまるか!」と想いつつ愛読してました。あぁ我ながらスレタ性格だった…。文庫版の柱でマツモトトモさんがいわれてる通り、ゴシに同情するよ(泣)

マツモトトモさんの新刊がコチラ。英会話教室の噺だそうで、主人公と相手役の意志の疎通がまったく取れてないところが…魅力なんだ…ろうか?マツモトトモさんの絵柄は初期の頃のが好きですよ。あとコマ割が映画的でいいな。













相変わらず、小説家+眼鏡+ひねくれもの+和装な男が登場する噺です。1巻を買ってしまったので、2巻も一応読んどくか…と思って入手。1巻の後半でネタギレっぽくなっていたのに、まだ続いていたのね。絵柄も描きなれてこられたみたいで、読みやすくなりましたよ。どうやら蝶子さんと京さんを本格的にくっつける方針のようですが、私はこのふたりは1巻のままの関係でずっといて欲しかったりするのですよ。とはいっても、花は咲かせないとねぇ花の名前もわかりませんから~。3巻が斉藤けんさんの腕の見せ所だと想うよ。京さんの文学像モデルはいったい誰なのだろう?

心霊探偵 八雲!とうとう5冊目の刊行です。そして、予想通り、ドラマ化(深夜枠)が決定だそうですよ。そして、神永先生曰く、この巻で八雲にくぎりをつけるとのこと。その言葉を聴いて、私は大変嬉しく想うのですよ。確かに八雲の噺がずっと続いてくれるのは嬉しいことなんだけど、私は4巻を読み終わった時点で「あ~かなりマンネリ化してるな」と想ったので。少しの間、八雲にも休憩してもらって、またいつの日か会えるといいなぁ(すぐ再開されると思うよ)。まだまだ解決されてないことだらけだしね。




edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 雑記帖

スタコラサッサ 

2006/03/08 Wed.

 まだ就職していないので、最近は主婦業に専念しています。

 今日は大きなキャベツがあるので、これからロールキャベツを作りますよ。クリーム?トマト風味?コンソメ?どの味にしようか迷っておりますよ。

 最近、卒業式に行くか行かないか、迷ってたんですが、友達からのメールが来て、やっと出席する気になりました。袴のレンタルもね。2、3万はざらに金が掛かるから、袴だけレンタルして、上に着るきものは母が昔おばあちゃんに買ってもらったきものを着ることにしました。私に似合うかどうかは当日まで謎なんだけれど。まぁ、卒業式は親への償いだと思って出席して来たいと思うよ。友達に会える機会ももうそんなにないだろうし。私にとっても思わぬ転換になるかもしれないし~。

 余談だけど。読書は「赤毛のアン」、音楽は「エヴァンゲリオン」のリアレンジCD(共に中学時代お世話になっていたもの)などを読みかえしたりしてますよ。なかなか楽しい。


edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 雑記帖

あきらめるな 

2006/03/06 Mon.

 復活とか書いておいて、かなりの間放置してしまった。

 空白の二週間は、母と働くことについて喧嘩ごしの言い合いをしておりました。
 働くこととはいっても、私は私を理解してもらいたくて言ってるんですけど、親子だからか、女同士だからか、私が思っていることを全く伝えてこなかったセイか?「原因はコレ」と断言できない様々な要因があるからでしょう、なかなか私を理解してもらえない。(もうこの言い合いは中学校の頃から続いてる)
 母のなかの私はイマダニ小学生くらいの、明るくてイキイキしていた私のままなんだ。

 とにかく。この2週間。四柱推命で私の運命を占ってもらいに行ってみたり(母の差し金)、卒業式の袴を見に行ったり。昨日は半年振りに運転をして、犬と一緒に山登りをしました。さっきまでアカデミー賞授賞式を観てました。

 とにかく、まずは現実のことをどうにかすることを考える、行動に移せるようにすることが当面の課題です。
 それを終えてから、ネット上のことを片付けたいと思っています。
 
 今までも「今が一番苦しい」と思い続けて私なりに、逃げ腰になりつつもどうにかこうにかここまでたどり着いた。それは忘れることが出来たから「今が一番苦しい」と思えてるのかな?

 周りの人間には口にしないけど、私は未だに、猫の幻?をみたり、猫の鳴き声をよく耳にしたり、猫の夢を観たりする。

 忘れられないことだってある。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

2006-03

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。