流星シラップソーダ 

 ラクに生きたいよまったく。気になる記事があればコメント気軽にどーぞー

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 雑記帖

じきでん山椒魚 

2005/12/27 Tue.

 正月までココは更新しない予定でしたが、メールチェックついでに。

 一月中旬まで帰省しないといっておりましたが、急遽、親が「帰りたいなら帰ってくればいいんよ」という、私の異変を察知して電話をくれたので、28日に実家に戻ります。

 その前に、今日は大学の教授にメールを送って、大掃除をして、家賃振り込み&荷造り・・・と、多忙に成る予定です。


 今は、誘惑に負けない強い自分が欲しい。

 
スポンサーサイト

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 雑記帖

ワンダーフォーゲル 

2005/12/22 Thu.

 カーテンの向こうが白いから、今日は天気がイイのね、と思い、カーテンを開けたら、あたり一面まっしろだった。

 しかも、昨夜取りこみ忘れていた洗濯物が雪に埋もれておりました。


 え~と、まだ等分放置状態が続きます。

 メリークリスマス。あけましておめでとうございます。

 も一応この場で言っておきます。

 おそらく、実家には1月末ごろにならないと帰れないかもしれない。


 負けるな自分!

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 雑記帖

蟲師(ムシシ)のこと 

2005/12/13 Tue.

DVD 第一集 初回限定特装版
蟲師 漆原 友紀 講談社

 最近話題のアニメとして。『BLOOD+』(夕方放送)が有名どころですが、私は『蟲師』(夜中の3時放送)を挙げたいと思うんです。

 まず放送時間帯からして違うアニメを挙げるのはいかがなものかと思いますが、私は『蟲師』と『BLOOD+』の放送時間をいっそのこと、とっかえた方がいいと最近思うんですよ。『BLOOD+』はタイトル通り血みどろで、話題のわりに、私にとっては(あくまで)おもろくないと思うんですよね。(失礼な発言ですんません)
 ま、ただ、『蟲師』が好きなんで、もうちょい観やすい時間帯に放送しておくれよと。。言いたいだけです。

 ストーリーやキャラも文句なしだけど、中でも目を見張るのが、背景の美しきこと。美麗なこと!
 特に、オープニングの風景写真が素晴らしく、気になって調べてみたところ、オープニング・ディレクターになんと!風景写真家の菅原一剛さんを起用されているのでありました。

蟲師オープニングテーマ曲CD Ally kerr
 あと、もうひとつ、よだれ垂らしながら見入るポイントに、「音」があります。音楽担当は増田俊郎さん。ダウンタウンの「エキセントリック少年ボウイ」、アニメでは「天地無用」「藍より青し」「NARUTO」など、和風テイストならこのお方!琴線に触れるような、なにものかもわからぬ存在を感じさせてくれるパーカッションは闇に響きます。まだテーマ曲のCD(先日購入してきて、ズット聴きまくってる)しか出てませんが、サントラが発売されたらたぶん買いに走る。。


 う~ん。蟲師の魅力、なかなか旨くかけませんが、蟲師観てて一番感じることは、作者、漆原さんの優しさなんだよね。染み出てるんだよね。そんなところが好きな肝。



 !!!!蟲師、今度は実写映画化されるみたい?・・・き、期待はしないよ。うん。(汗)

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 雑記帖

在りし日の唄 

2005/12/11 Sun.

 PCを開いたら、我が愛猫が永遠の眠りについたとのメールが届いておりました。

 私が小学三年生の時に、下校途中のスーパーの水溜りで水を飲んでいたところをお持ち帰りしたところから、私とミュウとの生活が始まったのでありました。

 私が家の持ち帰り、牛乳を飲ませ、親から「かってもいい」という許可を貰うまで一緒に粘った。
 私が生かしたのだから、私が最後まで看取ってやるのが当然だったけど、それが出来なかった。

 先日危篤の知らせを聞いたときから、実はことあるごとに泣いていた。TVで黒猫が登場するたび、CDの猫のジャケットを見るたび。夜寝る前、「あぁ、もうあのやわらかい毛の感触と、抱き心地、肉球に触れることも出来なくなるんだ」とふと思っては目から水が出てました。

 「私は死ぬほど幸せだったけど、ミス・ミュウは幸せだったかな?」

 生まれ変わったりするシステムがあるのなら、また私の近くに来てほしい。

 ずっとずっと忘れたくないよ。

 ずっとあいしてる。

 愛猫

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 読書の波

時そば 

2005/12/09 Fri.

 最近読んだ(でいる)本。
アンダーカレント 豊田徹也 講談社
 今年、読んだ漫画の中でいちばん平伏す一冊。私が求めていたのはこんなの。こんなの。こんなの。あぁ、漫画ってここまで描けるんだってこと。
 アフタヌーン四季賞(新人賞)受賞した作者。なにもの?

しあわせのねだん 角田光代 晶文社
 人気作家、角田光代さんの家計簿エッセイ。『古本道場』(指南本)を前回読ませていただいたので、今度はエッセイ。角田さんの描いた小説は実はまだ一度も読んでいない。(読む気になっていない)が、どんな人かはわかった。でも、小説はなぜか読む気にまだなれそうに無い。

シナリオの基礎Q&A 新井一 ダヴィッド社
 シナリオをどう書いたらいいかが書いてある本。今更何読んでるの?ッて感じですが、今だから読む。なかなか鋭いことが書かれてて、結構為になる?同じシリーズの『シナリオの基礎技術』って本もなかなか。

世界音痴 穂村博 小学館
 ホムラさんのエッセイ2冊目(『もうおうちへかえりましょう』読む順番もバラバラ)。やっぱりこの人のエッセイはしっくり来る。空気感が合うし、人間ってかわいいな~って思う。読みつつ、妄想してしまうんだよね。

あらすじで読む古典落語の名作 柳家 小満ん(監修) 中経出版
 読むつもりなかったけど、お湯沸かしてる時間とか、小さな隙間に読む。古典落語の噺を「これぞ落語」、「騙しあれこれ」、「おなじみの人物」、「動物も登場」・・・など、ジャンルわけされてる本。でも、本で読むくらいなら、落語のCD聞いた方がイイとは思うよ。各噺のタイトル下に、「この噺を得意とした落語家名」が書かれているので、為になる。

おもしろ大江戸生活百科 北村鮭彦 新潮文庫
 最近人気の時代ガイド。以前読んだ杉浦日向子の「一日江戸人」の方は著者が元漫画家だっただけにイラストつきで解り易かったが、コチラは大人向け?だった。でもやっぱり江戸時代は面白いなぁ。

王子様と家庭教師 ニコル バーナム ハーレクイン
 生まれて初めて読んだ。ハーレクイン小説。う~ん。ハーレクインって、ナントカ王国とか、ナントカ姫とか、王子とか、たくさん出てくるんですね。そんで、王子様と一般人のちょっと禁断の愛っぽいところが売り?なん・・・だよね・・・?しかし、表紙の写真が一番面白いなと。

edit

CM: 0
TB: 3

page top

Category: 雑記帖

まだ生きてる? 

2005/12/07 Wed.

 さっき、携帯をみたら母からの着信履歴が残っていたので、折り返し電話をかけてみた。

 すると、猫の調子が、もう限界に近いとのこと。

 「もう体がスカスカで、食べ物も受け付けなくなった」とのこと。


 私は大声で「うそー」と繰り返し言うしかなかった。

 このことは、最近の私の気になる事項だったんだけど、まさか本当にこのときが来るとは。

 電話を切るまで、なんとか平静を保ちごまかしたけど、通話終了と同時に、なんか、泣きました。今までになく、激しく。


 まだ死ぬかもしれない予告だったのに、もう死んでしまった感覚になってしまった。

 まだ生きてる。

 電話で話していたときは、一瞬帰りたくなったけど、今は側にいなくて良かったと思う。(この考えはずるいかな)

 ああ。なんか、泣きすぎて頭痛い。


 まだ生きてる?



 まだ生きてるよね。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 雑記帖

私はこんなんよ。わかった? 

2005/12/03 Sat.

 あ~おかげさまで、きょうで22歳になりました。
 たぶん。22歳。


 自分への誕生日プレゼント?で、いままで遠ざかっていた映画を、昨日の夜中、自分に許しました。

 夜中のTVシネマ。放送していたのは辻 仁成監督 豊川悦司 大沢たかお

 もう6年位前に作られた映画で、生きること、死ぬことについての映画だった。
 死期近い男と、義足の少女、そして自殺しに来た男の、海岸を舞台にした話。
 よく出来た映画で、叙情的映像美が私の中に流れ込んできた。こういう時に限って心動かされる映画に出会っちゃうんだよね。


 そんなこんなで、久々に観た映画に感化されちゃったみたい。早速原作本を手に入れなくては!と意気込んでいる。

 きょうは誰にも会いたくないので、部屋を掃除しました。

 おそらく、夜は母から電話が来るんじゃなかろうか?

edit

CM: 0
TB: 0

page top

2005-12

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。