流星シラップソーダ 

 ラクに生きたいよまったく。気になる記事があればコメント気軽にどーぞー

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 読書の波

一匹オオカミ 

2005/11/28 Mon.

読み物購入目録

ぬしさまへ 畠中 恵 新潮文庫

 先日発売されたばかりの文庫。しゃばけシリーズの2冊目。今巻から短編とのこと。
 実は、本命は鳴家(やなり)特製手ぬぐいを応募してゲットしたいがためだったり(汗)
 ネット上を検索すると、イラストファンサイトや同盟もあるらしいく、人気の程が伺えます。
 どうやら、新潮社もしゃばけオフィシャルHPをオープンさせたみたいですよ。→しゃばけHPへ 鳴家たちが愛らしく迎えてくれるヴァーチャル長崎屋になってましたvv

博士の愛した数式 小川洋子 新潮文庫
 
 こちらも新刊の文庫。お正月に映画公開も控えた、第一回本屋大賞も受賞したベストセラー。
 映画のほうも、出演者は寺尾聰、深津絵里で結構私好みだったりします。


****
購入予定

芸術新潮(雑誌)12月号 新潮社

 私の愛してやまない画家、パウル・クレーの特集を組んでくださるとのこと。
 しかも、オープンしたての、パウル・クレーセンター(スイス・ベルン)への現地取材記事あり☆
 もう店頭には並んでますが1400円もする雑誌なんで、12月に入ってから購入予定(泣)
スポンサーサイト

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 大相撲つぶやき場所

花のかんばせ千秋楽 

2005/11/27 Sun.

 今年の千秋楽。(また大相撲の話)

 今日は色んな人にとっても大切な心に刻まれる千秋楽だった。

 本当に相撲界って魅力的。

 昨日14日の横綱朝青龍の涙・・・やっぱり気力を維持するのは大変で、色んな思いがあったんだね。
 今場所限りで引退となる、立行司の木村庄之助さん。
 コレからドンドン強くなって上がってくる力士もいれば、五条楼(ごじょうろう)関、琴ノ若関、司(ようつかさ)関のように土俵上を去る人たちもいる。今、怪我に苦しんでいる力士たちも。
 みんなソレゾレ心をつかむような性質の持ち主で、場所を沸かせる。
 寡黙にして、気は優しくて力持ち。待ったなしの心意気で闘う姿に惚れてしまうよ。
 土俵上だけでは語り明かせない、物語性のある、なんとも魅力的な世界。

 それが大相撲の魅力。

 

 行く年来る年。

 世界は巡るね。
 

edit

CM: 0
TB: 2

page top

Category: 読書の波

しゃばけ 畠中 恵 

2005/11/27 Sun.

しゃばけ しゃばけ
畠中 恵 (2004/03)
新潮社
この商品の詳細を見る



 めっぽう体の弱い、廻船問屋の若だんなが妖怪と共に事件を解決する、愉快で不思議な大江戸人情推理帖。現在4作目まで出版されている「しゃばけ」シリーズの第1作。文庫がでたので早速。

 結構血なまぐさくて、身の毛のよだつような惨殺シーンがあるわりに、あまり恐ろしさが漂ってこないのは、きっと、若だんなを囲っている妖たちのキャラクターのせいであろう。恐るべし!妖怪効果!

 どうやら、むかしの生活の中には、妖怪や付喪神たちが程よく溶け込んでいたんだね。忘れかけていた、ものを大切にする心に少しだけ灯りを向けてもらえます。

 ん~欲を言えば、私には若だんなが善い子ちゃん過ぎて、イマイチ?
  下手人の正体ももう少しインパクトが欲しいところ。

 各章の冒頭には微笑ましい妖怪たちのイラストがチラホラ。わたしも鳴家(家をきしませる妖)がいっぴき欲しいよ。
 まだまだ、若だんなの周りに隠された謎がありそうで、楽しみなシリーズ。
 
今 市子の漫画、「百鬼夜行抄」のテイストが好きなら読むのに向いているんじゃなかろうか?
テーマ繋がりで漆原 友紀の「蟲師」(今期アニメ化)って所でしょうか?

edit

CM: 3
TB: 3

page top

Category: 大相撲つぶやき場所

私の愛してやまない、一等好きな 

2005/11/25 Fri.

 お久しぶりでござんす。


 相変わらず、大相撲だけはかわらず観ている。

 っかぁあああっ今日はぐずぐずですよ。

 佐渡ヶ嶽部屋は大変だったんじゃないだろうか。

 琴ノ若関は今日を持って引退・・・(今日で佐渡ヶ嶽親方が定年だから仕方がないんだけど)もう少しの間、燃え尽きるまで相撲を取って欲しかった。涙の会見にはもう、ぐずぐずになってしまいました。とっても優しそうな方なので、これからいい親方になって、いい力士をたくさん育ててくれるといい。

 琴欧州は今日、横綱朝青龍に勝ったんだよ~。
 あ~うれしい。もう大関確定???琴欧州、午前中にTVつけたら、スカパーのCMに出演してて、嬉しいやら悲しいやら、なんだか微妙。まあ、あと残り2日、少しでも星を積んでほしい。


 大相撲のことばっかですんません。
 だれか、大相撲好きのお友達が欲しい。熱く語り合いたいと思ふ今日この頃。

 ちなみに、琴欧州琴欧州と言って下りますが、私が一等好きな力士は安馬関(あま)です。見てて気持ちのいい相撲をとる、「ファンに楽しんでもらえるような相撲をとりたい」といってくれてる、プロ意識の高い力士さんです。


 最近、ジャニーズのアイドルが全員、お相撲さんだったらいいな・・・と妄想してはやまない、管理人なのでした。

edit

CM: 0
TB: 1

page top

Category: 雑記帖

トカジタカコ 

2005/11/21 Mon.

 消えてしまった。さっきまで書いていた記事が。。。(号泣)

 更新が久々だったので、最近の私目の(誰も聴きたがらない)日常を書いたのに。


 消えました。


 最近ココ、ご無沙汰でしたが、当分書いたり書かなかったりが続くと思います。

 セッカク書いたさっきの文章を、また書き直す気力ないので申し訳ないが、その気力がないほど廃れているということで。

 色々書きたかったのに~・・・

 。。。そのことだけは解ってやって下せェ!


 あっあと、一番書きたかったキーワードは女人禁制。(なにそれ?)


 ごめんなすって。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 雑記帖

一期一会 

2005/11/16 Wed.

 体の調子が比較的よくないですが、それでも元気な方だと思う。

 まだまだ禁欲中で、欲しいCDが溜まる一方。
 
 最近はFM802でヘヴィーローテーション中のJAMES BLUNTにご執心。
 CDは買えないので、FMから落として、繰り返し聴いてる。もう500回は回したかな?あと500聴いて、まだ聴きたくなったら買おうかな。
 気になって、オフィシャルに行ってYou're BeautifulのPVを視聴してきたけど、イキナリ、元軍人の逞しい体を武器にする為か?脱ぎだすんですよ(汗)色んな意味でドギマギするPVだった。でも、飛び込むっていう動作はなかなかいいもんですね。(かなり寒そうだったけど)

JAMES BLUNT BACK TO BEDLAM 


 んじゃ、これから図書館に本を返しに行ってきます。

edit

CM: 2
TB: 2

page top

Category: 読書の波

きもの熱 清野恵里子 

2005/11/15 Tue.

きもの熱 きもの熱
浅井 佳代子、清野 恵里子 他 (2005/04)
集英社
この商品の詳細を見る


成人式の振袖さえお腹にたくさん詰め物をされ、窒息寸前だった私がナゼにきものか???といいますと。

 切り絵に手を出すようになってから、和紙やきものの模様に興味を持つようになった、そこで出会ったのがこの本。
 
 写真に写っているのはモデルさんでなく料亭の女将さんや、舞踊の先生。

 きもの、帯、帯止めに小物の合わせ方(コーディネート)って柄×柄で合わせるのって難しそうなんだけど、この本に出てくるあわせ方はすごくしっくり来る。拡大して観ても、遠めにみても絵になるなぁ。

 きものってただ着るだけじゃなく曾おばあちゃん、おばあちゃん、お母さんから大切に受け継がれてきた、きものや小物も登場して、ひとつひとつに人の性質や匂い、時代や想いを受け継いで着るものでもあるんだね。


 和みながら写真を眺めるもよし、寝前にゆったり読むもよし。非日常的な時間を与えてくれる本。

 きものに対してあまり居心地善い印象を持ってない私でも、「いつか着てみたいな」と思わせるほど、魅力がつまってる。
 やっぱり日本人女性のあこがれの象徴だろうか?


edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 雑記帖

アメいろ☆トロンボーン 

2005/11/14 Mon.

 明日は、日本、大変そうだね。

 結婚式があるは、アメリカ大統領は来るわで。

 ま、私には影響ないんで、いっか。

 今日は週に一度の授業の日だったので大学でした。

 授業中は民俗学、日本のお正月の迎え方のビデオを見ました。なかなかおもろかった。

 大体、授業終了後。私は大学の図書館に行きまして、いつも座る、専用のソファに陣取り、新聞をゆっくりと読みます。1面と人生相談と文化欄は念入りに読んで、大相撲が始まったので、スポーツ欄も読む。

 そのあと、別冊文藝春秋の種村 弘さんの『にょっ記』を読んでは、ひとりでニタニタしてました。(別冊文春には、今三浦 しをんさんや北森 鴻さん、田口ランディさん・・・豪華人が連載してたり)


 んで、なんだか体中が寒くって、我慢できず帰ってお風呂に入り、それから大相撲を見ましたとさ。

 楽しみにしてたのに、今日は琴欧州、普天王(ブログ力士)との一番だったのに、なんと、普天王が足首を痛めて休場。
 琴欧州の不戦勝でした。

 ちょいがっかり。

 ドンドン寒くなってきたし、金ないし(こないだの卒展のお金で)、さっさとやること済ませて実家に帰るに限りますなぁ。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 非日常

生か死か 

2005/11/12 Sat.

 すばらしい番組を見た。

 『たけしの日本の教育白書』という番組だ。

 「命の授業」というテーマで、小学生が自分たちで育てた豚を食べる。という授業を追った番組だった。


 こどもたちは豚にPちゃんという名前をつけ、可愛がる。

 そして、卒業のとき、次ぎの学年の子達にPちゃんを引き継いでもらって育ててもらうか、食肉場に引き取ってもらうか、自分たちで殺して食べるか、選択肢が用意された。


 つまり、自分の愛してやまないペットを殺して食べられるか?という。

 子供たちは何度も何度も涙を流しながら話し合い、結局、最後の選択肢は先生にゆだねることになった。


 そして出された結論は食肉加工場に引き取ってもらうことになった。

 私は食べるべきだと思ったので、ちょっとガッカリしたのだけれど。


 そして、その番組に付け加えられたコメントが「子供たちが一生懸命考えたことに意味がある」といものだった。


 ・・・なんだかなぁと思った。世の中で最後に評価されるのは「結果なのに」、そんな世界に放り出すくせに、「考えたことに意義がある」という中途半端な言葉で済ませるのか。


 ちょっと意味が解らないわ。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 雑記帖

Truly, Madly, Completely 

2005/11/11 Fri.

 
 寒くなると古傷が痛むのは本当だね。今年の春に手術した後が昨日から疼きだした。


 そして、この季節になると、付いて回るのがノドの痛み。
 熱い紅茶に、牛乳を垂らして、砂糖とすりおろしたショウガを少々。
 この一杯で救われてる。

 救われているといえば、あなたの声にも。

 あなたの声を聴くと、いちばん自然な自分に生まれ変われて。

 こころから泣けて、微笑むことが出来て、パワーが溢れてくる。

 さっきまで、快く思えなかった世界でさえ、受け入れることが出来て、美しいとさえ思える。

 あなたと同じ世界に、時間に存在できたことを感謝します。

 Truly, Madly, Completely

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 大相撲つぶやき場所

汗かき しめじ 

2005/11/09 Wed.

 ↑・・・今日のタイトル。今日食べた料理にしめじが入っておりまして、なぜか、しめじが汗をかいていたので。。。愛らしく見えました。


 あぁあ~~~~(´Д`)

 それより、今日の『はねるのトびら』に大相撲の琴欧州(ことおうしゅう)と琴光喜(ことみつき)関が出演したんだよね。

 あぁ~かわいかった。
 それにしても、板倉と琴欧州のカラミ?は・・なかなかだったな。( ̄ε ̄〃)

  もうすぐ九州場所始まるし、ふたりには頑張って欲しいわ。

 琴欧州にはぜひとも!もう少し経験を積んで、朝青龍をたおして欲しい。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 雑記帖

悪名高き女 

2005/11/07 Mon.

 頭の中を、たぬき、狐、、猫、うさぎ、かに、うす、さる・・・動物がたくさん駆け回ってる。

 ↑いや、民俗学の課題の影響でして。
 伝承や、昔話、伝説、ことわざなどについて調べるものでした。

 ものぐさ太郎、舌切り雀、かちかち山、文福茶釜、こぶとり爺、猿蟹合戦・・・とても楽しい課題だった。




 大学は大学で、そろそろ入試の季節らしい。最近の高校生は大変だと思ったんだけど。受験会場に親が付いて来ることは当たり前のことなんですかね?

 まあ、私は学ランさえ観られれば別によいですが。


 今から、部屋の掃除をしてから、外に出て、卒業制作展のお金を振り込んできます。それにしても、ひとり1万5千円はキツイ!!!

 こんなこと言ってはイケナイコトなんだとは思うんだけど・・。


 金のムダ!

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 雑記帖

8の字を描く 

2005/11/06 Sun.

 明日の民俗学の授業で、課題が出ているので、図書館に居りましたよ。

 なんか、最近図書館くらいしか行ってないなぁ。
 ついでにCD屋さんに遊びに行ったら、もうクリスマスのCDが並んでて、すんごい焦った!
 季節の先取りって、体に悪いわぁ。

 今は、MAROON5の『SONGS ABOUT JANE』の中の、Must Get Outって曲だけをループかけて聴いてる。
 3分16秒あたりがすきで仕方ない。

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: 雑記帖

嘆けばいいのか 

2005/11/04 Fri.

 
 さんきゅっ。さんきゅっ。ヴェリ べり まっち フォユアラブ。ずっと ずっとあいしてくれて。サンキュ。


 ケンタッキー感謝の歌。より。


 やさしく。つよく。たくましく。

  負けて溜まるかこのやろー!


   両立して見せるぜ!

 あなたはあなた。私は私。お互いに重なる時間があるからこそ、踏ん張っていられる。


 がんばるぞ。





 以上。管理人のこころ。 

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 読書の波

古本道場 角田光代、岡崎武志 

2005/11/04 Fri.

古本道場 古本道場
角田 光代、岡崎 武志 他 (2005/04)
ポプラ社
この商品の詳細を見る


 フリーライターの岡崎武志さんが古本道の師範として、人気作家、角田光代さんを古本の世界にいざなう指南本。

 今迄、あまり古書店にいいイメージを持っていなかった。
 入って行きにくい世界、本の中身よりも、希少価値、高額な値段というイメージがあって、足を踏み入れたとしても、なんだか見下されそうな。そんな食わず嫌い的なイメージ。

 頑ななイメージを柔らかく、煮溶かしてくれる。そんな本だった。

 角田光代さんの本を読んだことがないので、彼女の著書をお好きな方なら、角田さんの本の選び方、趣味などが十分に感じられるでしょう。
 角田さんの大学時代、通っていた古本屋さんも登場。当時の角田さんの葛藤も知ることが出来る。

 聞いたことがあっても、よく知らない本が出てくるが、岡崎武志さんの熱意溢れる解説が角田さんのレポート後に必ず書かれているから大丈夫。

 知識をタダ撒き散らすのではなく、根底にはいつも本に対する愛があるのでした。他人やお店にとっては値段や価値が低くても、自分の趣味の本を手にとることが一番幸せなこと。本にとっても、自分にとっても。 本や人、全ての出会いを大切にしたい。

edit

CM: 0
TB: 1

page top

Category: 雑記帖

軽トラ3部作 

2005/11/03 Thu.

 あなたのチョコは何%のカカオマス換算?

 「ブラックチョコレートは緑茶と一緒に食すると体にいいんですよ」と、お昼にみのもんたが言っていた。

 ・・・みのもんたが嫌いな私は、すぐチャンネルを変えたけれども。

 私はチョコは昔から、ブラックチョコレートと決めており、紅茶にタップリと牛乳を入れて、ゆっくり食す時間が最高の至福の時として過ごしてきたのだが、最近はチョコレートの特にブラックが大流行しているとか。

 だから、私好みの一口サイズ、ブラックチョコが、大手製菓会社からも発売され始めたのだね。

 というわけで?今年発売されたチョコを。。。(どれもスーパーで売っている)

カカオ1
single cacao産地限定カカオ2005カカオセレクション LOTTE→サイト
 今年の夏に食べ続けていた。
 3種類の産地と甘さを味わうことが出来る薄いチョコ。
 私のお気に入りは、70%のグレナダ。この苦味はクセになる。1番甘いミルクタイプのジャワファンシーは甘党の友達に食べてもらった。


カカオ2
チョコレート効果カカオ72% 明治製菓
 先日まで食べ続けていた。72%は私にとっては調度いい甘さで、紅茶にも善くあっていたなぁ。また、形が凄く気に入っていて、パッケージデザインも1番好き。今食べているチョコがなくなったら、またチョコレート効果を買い続ける予定。


カカオ3
ノワール 明治製菓→サイト
 先日発売されたばかり。私も試しに買ってみた。カカオ分は63%。私にとっては甘すぎ。パッケージの箱はそこそこ。カッコイイと思ったのは、チョコが入っている中袋。紅茶のティーバッグのようで、素朴さがいい。

edit

CM: 0
TB: 1

page top

Category: 雑記帖

ゼロ・トレランス 

2005/11/02 Wed.

 ブログデザイン、何気に変更したのですよ。

 前のデザインにトラブルが生じて、崩れていたので。

 ついでに、プロフィールの画像も変えてみた。

  コレは、今年の夏ごろに私目が初めて作った、切り絵なのです。掃除してたら、出てきました。
 当時は切り絵の作法も、切り絵が何なのかも解ってなかった。だからデザイン性もヘッタクレもなし。とにかく、気がおかしくなりそうなほど、切り抜き続けていました。サイズもB5で、でかかった。


 ついでに、このブログ内で追加したのが、検索ワードランキングでありんす。(右下にあるはず。)

 ヤフーやMSNとかの検索エンジンからここに運悪くぶち当たられた方々の検索ワードです。
 あとで、気づいたのだが、私って、ブログの記事内容と関係ない単語をタイトルにすることが多々あるから、もしかしたら、凄く迷惑を掛けちゃってるのかしら?

 あと、前から嫌がっていたのにもかかわらず、アマゾンのアソシエイトをはじめてしまいました。どう考えても、画像保存スペースが確保できないので。


 めんぼくない。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 読書の波

蘇民将来 

2005/11/01 Tue.

 本購入目録

 『心霊探偵八雲4 守るべき想い』 神永学 文藝社
 『どすこい。』 京極夏彦 集英社文庫
 『病牀六尺』 正岡子規 岩波文庫
 『一日江戸人』 杉浦日向子 新潮文庫
 『しゃばけ』 畠中 恵 新潮文庫
 『しをんのしおり』 三浦しをん 新潮文庫
 『平成十七年度 大相撲力士名鑑』 「相撲」編集部編 ベースボール・マガジン社


◆心霊探偵八雲4 守るべき想い
 赤い左目を持ち、死者の魂を見ることが出来る、ひねくれモノの八雲が活躍する人気シリーズ。
 待望のシリーズ4作目、本日発売。1作目が出版されてまだ1年しか経ってないのに、もう4冊目だよ。著者の尋常でない執筆スピードには目を見張るものがある。 小説を読みなれている人にはちょっと物足りないかもしれないが、日ごろ読まない人にとっては調度善い満足感を与えてくれる。
 比喩表現が極端に少ないので、シナリオを読んでいるかのよう。


◆どすこい。
 京極夏彦だから許される?
 京極夏彦が遊ぶとこうなる?
 池宮正一郎の「四十七人の刺客」→「四十七人の力士」
 森博詞の「すべてがFになる」→「すべてがデブになる」
 瀬名秀明の「パラサイト・イブ」→「パラサイト・デブ」
 鈴木光司の「リング/らせん」→「土俵(リング)・でぶせん」
 などなど。名作のギャグ・パロディ
 地響きがする(ふくよかな方たちが活躍する?)。
巻末には、しりあがり寿の4コマ漫画収録。


◆病牀六尺
 「柿くへば 鐘が鳴るなり 法隆寺」で有名な正岡子規。
 著者(35歳)が亡くなる2日前まで書き続けた随筆。死の床にいても、耐えることのない好奇心には脱帽。六尺・・・狭いのか?広いのか?


◆一日江戸人
 2005年の7月に亡くなった著者。「追悼」の帯がかけられ、平積みされていた。江戸の人々の暮らしや、衣食住、江戸美人の基準、大奥のしくみ、相撲などなど。読むと不思議と元気になれる。面白おかしい江戸ガイド。


◆しゃばけ
 めっぽう体の弱い、廻船問屋の若だんなが妖怪と共に事件を解決する、愉快で不思議な大江戸人情推理帖。現在4作目まで出版されている「しゃばけ」シリーズの第1作。
 今 市子の漫画、「百鬼夜行抄」のテイストが好きなら読むのに向いているんじゃなかろうか?


◆しをんのしおり
 嵌り続けている三浦しをんさんのエッセイ。ウェブマガジン、ボイルドエッグズに連載されているエッセイ1冊目(現在しをんさんのエッセイは7冊出版されている)。爆笑が爆笑を呼ぶ!強烈な妄想世界が花開く。


◆平成十七年度 大相撲力士名鑑
 管理人の趣味丸出し。来年度の出版が待ちきれず、購入してしまった。
 あでやかな化粧回しを着けた力士(大関、関脇、小結、前頭、十両)たちのカラー名鑑(あぁ幸せ)の他、部屋別の全相撲人写真名鑑あり、解りやすい、相撲の決まり手(写真解説つき)など、初心者にはありがたい本。

edit

CM: 0
TB: 1

page top

2005-11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。