流星シラップソーダ 

 ラクに生きたいよまったく。気になる記事があればコメント気軽にどーぞー

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 読書の波

イニシエーション・ラブ  

2014/04/13 Sun.


イニシエーション・ラブ (文春文庫)イニシエーション・ラブ (文春文庫)
(2007/04/10)
乾 くるみ

商品詳細を見る


僕がマユに出会ったのは代打で出た合コンの席。
やがて僕らは恋に落ちて……。
「必ず2回読みたくなる」と評された驚愕のミステリー

2014年3月、日本テレビ『しゃべくり007』で絶賛された作品です。



 某テレビ番組で絶賛されて、再びベストセラーな文庫らしいですね。
 本屋さんでいつまでたってもこの表紙が平積みされていて表紙だけは知っていましたが、本屋さんのpopと帯で理由が解りました。

 結果として、読書時間の無駄だったかな。というのが正直な感想。
 「ラスト2行で驚愕!」とか煽られていましたが、ラストにたどり着く前に大体解ってしまった・・・というか、最初に目次見て、A-sideとB-sideに分かれている時点で??何か仕掛けが?と思い、B-side読み始めた時点で気づき、「え。。。もしこれがこの本のネタなのか?他にもっと驚くものが用意されたるの?よね?」と思いながら読了しましたが他には何もなかったです。

 そんな言うほど凄い本か?

 テレビや帯や芸能人の口コミに踊らされた自分に一番驚愕。
 そんな落ち。

 ちゃんちゃん。
スポンサーサイト

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 読書の波

BLシカ読んでないのか己は? 

2014/02/18 Tue.

 久々に仕事の神が微笑んで早く帰れたら密林から本(主にマンガ、おもにBL)が届いていたのでオリンピックも視ずにさっさと眠れる身支度をすませ、お布団の中でむさぼり読んでました。
 せっかく読んだのでこの魂のタギリをさめぬうちに。

O.B.1 (EDGE COMIX)O.B.1 (EDGE COMIX)
(2014/02/15)
中村 明日美子

商品詳細を見る


O.B.2 (EDGE COMIX)O.B.2 (EDGE COMIX)
(2014/02/15)
中村 明日美子

商品詳細を見る

 言わずと知れた、中村明日美子さんの『同級生』『卒業生』『空と原』の続編。
 クサカベクンとサジョークンはまぁ相変わらずの言わずもがなって感じだったんですが、私的にはらせん何はなくともハラセンが無事開通したかという。う〜ん。あの、声を大にして聞いて良い?
 これって続編あるんじゃないの?だってねぇ、ハラセンが!!!まだ!!!・・・じゃん。

 というくらい。私はこのシリーズにおいてはハラセンしか、いやハラセンの開通式にしか興味ない!
 いや〜しかしハラセン可愛くなってましたな〜。


若様隠密帖 上 (バンブーコミックス 麗人セレクション)若様隠密帖 上 (バンブーコミックス 麗人セレクション)
(2014/01/27)
内田 カヲル

商品詳細を見る


 う〜ん内田さん。前作の漫画家と編集ものの3冊でとても善かっただけに・・。今回は見ての通り作者の趣向にひたすら突っ走って描いてるみたいなので・・・というか、若様にア然。突っ込みも皆無というか。。それくらい2人の世界ってことかな(滝汗)


きっと恋に違いない (はなまるコミックス・プレミアム)きっと恋に違いない (はなまるコミックス・プレミアム)
(2014/01/28)
西田東

商品詳細を見る

 相変わらず天才的な西田さん。あのあとがき1pを読む為に買い続けていると言っても過言ではない。さすがの安定感。


以下未読

ニィーニの森 (FCオンブルーコミックス) (Feelコミックス オンブルー)ニィーニの森 (FCオンブルーコミックス) (Feelコミックス オンブルー)
(2014/01/25)
SHOOWA

商品詳細を見る



天然生活 2014年 03月号 [雑誌]天然生活 2014年 03月号 [雑誌]
(2014/01/20)
不明

商品詳細を見る



息もできない息もできない
(2010/03/12)
ヤン・イクチュン、相田 冬二 他

商品詳細を見る



星を賣る店星を賣る店
(2014/01/27)
クラフト・エヴィング商會

商品詳細を見る



おとめ妖怪ざくろ (7) (バーズコミックス)おとめ妖怪ざくろ (7) (バーズコミックス)
(2012/04/24)
星野 リリィ

商品詳細を見る



幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫)
(1998/01/16)
アラン

商品詳細を見る



注文の多い注文書 (単行本)注文の多い注文書 (単行本)
(2014/01/23)
小川 洋子、クラフトエヴィング商會 他

商品詳細を見る

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 読書の波

鳥と雲と薬草袋 

2013/04/07 Sun.


鳥と雲と薬草袋鳥と雲と薬草袋
(2013/03/29)
梨木 香歩

商品詳細を見る


鳥のように、雲のように、その土地を辿る。ゆかしい地名に心惹かれる――作家の胸奥の「ものがたり」がはぐくまれる場所に、滋養を与える旅の記憶。49の土地の来歴を綴り重ねた葉篇随筆。読む者の心も、はるばると時を超える。旅に持ち歩く「薬草袋」のなかの、いい匂いのハーブのブーケや、愛着のある思い出のメモの切れ端のような……日常を生きるときの常備薬ともなり、魂を活性化する、軽やかな愛蔵本。



 梨木さんの文章は癒されるし、体験と知識と旅先で出会った人たちとの忘れられない出来事が相まって。「こんな人間になれれば・・・」といつも尊敬の眼差しと、どこか遠い国の昔の友人から来た手紙のような感覚でよみいってしまう。1日1ページ大切に味あわせていただこうと思いきや、お風呂の中で読了してしまいました。

 梨木さんと云えば、イギリス!の印象が強いですが(エッセイだと「春になったら苺を摘みに」が一番すきだから?)カヤック、鳥、エストニアときて、世界中を飛び回られているなぁと思いいつも読ませていただいてます。そんな梨木さんが今回は日本(例外も在り)の土地の名前に関する連載でした。

 合併で今はもう失われてしまった、土地の名前や、名前の来歴、時にはまだ文字が伝来する前の言霊の時代にまで溯り地名の発音、語感にまで気を配りながら、知への好奇心と、その発想の自由さが素敵でした。

 まだまだ知らない日本を旅したくなりました。

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 読書の波

乙嫁語り 5巻 

2013/01/14 Mon.

 今日は近場の温泉に行って、お風呂に入り、休憩所で爆睡、行きしに購入した「乙嫁語り」と雑誌のダヴィンチを読みました。


乙嫁語り 5巻 (ビームコミックス)乙嫁語り 5巻 (ビームコミックス)
(2013/01/15)
森 薫

商品詳細を見る


 ついに5巻の発売です。年末には解っていたので、楽しみにしていました〜。
 今回の乙嫁は前巻から引き続き、双子ちゃんたちの結婚式編です。
 
 花婿のふたりは双子ちゃんたちに早くも尻に敷かれちゃってますが、イタズラで仕返ししちゃうところが何とも微笑ましいですね。そして、記録係のスミスさん。常にタラスさんのことを思い続けているかと思うと切ねぇです。タラスさん1pだけ出てますが、この二人再会することはできるんでしょうかねぇ。それとももうタラスさんすでに人妻になっちゃってる可能性も・・・十分在る訳ですし。(涙)

 「日暮歌」アミルさん目線の一日。「手負いの鷹」でも思いましたが、カルルクって何歳でしたっけ?まだそんなに背が低いのか!ちと心配。見目麗しい男に成長するのは間違いないですが、アミルとの身長差が・・・。※1巻を読み返したら、結婚式時点でカルルクは12歳。アミル20歳でした。う〜んアミルさんと「早く大きくなると良い」と楽しみにしておきましょう。

 わたしは乙嫁のなかで誰がいちばん好きかと云いますと、ユフスさん(カルルクの姉のお婿さん)です。今回は「手負いの鷹」にティレケを説得する(その姿もしゅてき☆)為に登場してくれましたが。いつかユフスさんの話が読みたいんですよね。森さんいつか描いてくれないだろうか?

 とりあえず、あとがきでの今後の予定はアミルさんたち、そしてアミルのお兄さんたち(そろそろロシアとの戦いも在るのでしょうか?)スミスさんの旅に、パリヤさん(大好き)の結婚もそろそろ動き出しそうです。まだまだ乙嫁続いてくれそうで嬉しいです。なのでユフスさんの話、期待大です。

 しかし森さんの描き込みには毎回圧倒されますね。登場人物も、動物も生き生きしてるんですよね。

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 読書の波

師走だけどじっくりと 

2012/12/12 Wed.

これから読む本、読んでる本


聞く力―心をひらく35のヒント (文春新書)聞く力―心をひらく35のヒント (文春新書)
(2012/01)
阿川 佐和子

商品詳細を見る

 こちらはアガワさんの「2012年いちばん売れた本」ということで、私が書かなくても既読の方も多いんじゃないかと思うのですが。ついさっきお風呂に浸かりながら読み始めました。数ページだけのつもりが、あらら面白くてあっという間に半分読んでしまった。アガワさんかわいいー。あっちなみに私はいつも「聞き役」が多いです。「まえがき」の糸井重里さんとの震災に関しての会話読んだだけで私はうるるとなりました。


遺体―震災、津波の果てに遺体―震災、津波の果てに
(2011/10)
石井 光太

商品詳細を見る


 その震災関連で、ノンフィクション。石井光太さんの本は以前「物乞う仏陀」という本を読ませていただきましたが、その後も石井さんのブログや著書は時々拝見していました。
 近々映画公開もされるとのことで、もう一度読み返したいと思います。

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 読書の波

私が、生きる肌 

2012/07/16 Mon.


私が、生きる肌〔ハヤカワ・ミステリ文庫〕私が、生きる肌〔ハヤカワ・ミステリ文庫〕
(2012/04/30)
ティエリー・ジョンケ

商品詳細を見る


 国際的知名度を誇る形成外科医のリシャールは、愛人のエヴを連れて今夜も出掛ける。美貌のエヴにいっさいの自由はない。すべてリシャールの言いなりに従うしかないのだ。上級のパーティへ、高級なレストランへ、だが時には......読者の意表を衝き、次々に明らかにされる謎と衝撃。もつれあう物語の迷宮の果てに待つものは? 本国フランスのみならず、英米でも高く評価され、巨匠ペドロ・アルモドバル監督に映画化された著者の代表作!

  

 仕事にかまけていたら、映画を見過ごしてしまったため、せめて原作で。
 短編ですけど、久々に世界に飲み込まれて2回繰り返し読みました。
 すごいなーよくこんなこと思いつくなーというのが素直な感想で、人間を殺さずして苦しめる方法を考え抜いた末の答えがこれかなぁ。それでもエヴとリシェールの間に官能的な感情やそれに対する葛藤が見え隠れしている作品だと思うので、映画になるともっとこの部分がアルモドバル監督によって官能的に強調されていると良いな・・・(でも静かにねちこく)なんて思いながら読みました。・・・私が思う監禁+復讐もので、一番「惨すぎる」と思う作品は瞳の奥の秘密 [DVD]なんだけど、映画だとまた新たな設定で幾重にも重さが増すように作り替えられていると思うので、楽しみだな。

 原作では倒錯的なエヴとリシェールの関係の発端をミステリ仕立てにして、だんだんと記憶が暴かれて行く行程を楽しむ仕立てになっていますが、映画の方は『私が、生きる肌』という放題に相応しく、どれだけ他人に好き勝手に外見を作り替えられようとも、自分の真の部分には何人にも犯されない(殺せない)部分が存在するってことが表現されているといいな。

 予告編

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 読書の波

そういえば八雲 

2012/03/27 Tue.


心霊探偵八雲9  救いの魂心霊探偵八雲9 救いの魂
(2012/03/27)
神永 学

商品詳細を見る


 残業しながら今日帰ったらなにするべ~考えていたら。そうだ、むむむ27にち!と云えば八雲の新刊が出る日~!

 と天啓を受け、本屋へ直行、運良くゲットできました。八雲9。
 そして今しがた読み終わりましたけど・・・もう正直言って面白さは亡いですね。
 だって黒幕はああだし。実際危害を加えるのは美雪おねいちゃんだけだし。もう今回の巻で終わっといてもよいのではと思うんですけど。あとは作者のその他既刊の宣伝も対なもんですか。想定内すぎる内容なのだった。
 石井さんは殴られたくてしかたない。
 注目すべきは、文芸社からではなく、角川から出版されているところになにやら大人の事情を感じてならない。


エムブリヲ奇譚 (幽ブックス)エムブリヲ奇譚 (幽ブックス)
(2012/03/02)
山白朝子

商品詳細を見る

 それよりもコッチのほうが面白そうで帯に惹かれて買いました。
 

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 読書の波

リヴァトン館 

2011/07/06 Wed.


リヴァトン館リヴァトン館
(2009/10/16)
ケイト モートン

商品詳細を見る



メイドが語る、由緒正しき貴族の館で起きた悲劇。
哀しく、美しいゴシック風サスペンス


「好きなものを全部詰め込んだ
『私の宝箱』のような作品。
作者が他人とは到底思えません」――森薫さん(『エマ』漫画家)推薦!



 ずっと読んでみたかった!久々に集中して読むことので来た長編ベストセラー!
 いや~楽しかった。イギリスすきー&メイド&執事&お嬢様&お金持ちがそろえば=サスペンス!すべての要素を網羅した傑作ですね。

 物悲しい読後感もいいし、また違った登場人物目線で妄想し直すのも面白いかと思います。
 この本を読みながら、
ゴスフォードパーク の断片がよみがえってむずむずしました!く~イギリスがイギリスを呼ぶんだぜ!!!><
 ゴスフォード~の監督の解説付き特典をまた見たくなる!映像作品では
つぐない の雰囲気に似てるかな?
 まぁどれも王道悲劇(ここ重要!)なので、おすすめです。

 いつか映画化されないだろうか?されそうな可能性のにおいが漂ってるんですけど・・・。(わたしの野生のカン)

edit

CM: 0
TB: 0

page top

2017-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。